経営

ワイキューブの倒産情報を見て(2011-03-31)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

びっくりしました。
googleのトップページに「TDB大型倒産情報」のガジェットを入れているのですが、家に帰ってパソコンを開いたら目に飛び込んできたのは、【ワイキューブ】の文字。
我が目を疑いました。
確かにネットで危ない危ないとは書かれていましたが、まさか本当にそんな状態だったとは・・・。
つい最近適性診断の件で営業の方にご来社戴いたばかりで、やっぱり採用のプロの会社のノウハウや社員さんはすごいなぁと思っていたとこだったので。
ここで考えさせられた事は、戦略の重要性です。
いくら優秀な人材をを集めても、向かう方向性が間違っていたり、自社の強み弱みの認識が間違っていたり、そのバランスのとり方が間違っていたりすると倒産の憂き目を見る羽目になる。
『経営戦略を問い直す』の著者、三品和広教授の言葉を借りれば、【立地】、【構え】、【均整】。
大学生時代に『千円札は拾うな』で安田さんとワイキューブを知り、『採用の超プロが教える』シリーズも読みました。
僕が就職活動をしている時くらいに非常に勢いがあって、就職したい企業のランキングの1位だったか2位だったかになってたと思います。
選考を受けましたが、残念ながら落ちました(笑)

TDBからの引用文————

学生に対する合同就職イベントなど採用関連業務を手がけ、特に人材確保に苦労しているベンチャー企業への新卒採用支援に強みを有していた。
知名度や積極的な広告宣伝活動もあって、コンサルティング活動、中小企業向けのセミナーが好調となった2007年5月期には年収入高約46億1400万円を計上していた。

しかし、急激な業容拡大にともなう借入金が膨らんでいたうえ、事業の多角化にともなうコンサルタント費用が嵩むなど収益確保に苦しみ、2008年秋頃までに金融機関と返済条件変更に合意していた。
ところが、直後にリーマン・ショックが発生し、2009年3月期の年収入高は約30億4000万円に減少していた。
このため、リストラを進めていたが、その後も人材ビジネス業界が低迷、2010年3月期の年収入高は約14億8000万円にとどまるなど苦しい経営が続いていた。
—————————-

営業の方の話を聞いていても、確かに新卒採用に関するノウハウはすごいと思いました。
採用のプロセスが分かりやすく体系化されていて、この会社さんに新卒採用をお願いしたら、確かに人材採用がうまくいくと思いました。
(そう言えば就活をしている時、選考がおもしろいなぁと思った会社さんに話を聞くと「ワイキューブさんにお手伝いをしてもらっている」とおっしゃっていました。)
この事は我々にとっても対岸の火事ではありません。
今年は徒に規模を追う事はせず、人材育成とエネルギーの集約に力を入れて筋肉質の組織作りを目指します。
そして利益を蓄積し、飛躍の為の投資ができるように考え抜きます。

今は震災の影響もあって、中小企業は経営危機に陥っている会社も多いと思います。
倒産する企業が増えて、失業者が増え、内需が落ち込む。

この中で我々はどうするか。
頭脳派集団ではないので、いわゆるエリートの頭の良い人たちがいろいろ考えている領域で戦おうとすると完全に負けます。
頭の良い人たちが思いつかないような、ユニークな、独自の、楽しい、破天荒な戦略で戦いたいと思います。

その為には、まずキャッシュを稼がないと。

-経営

執筆者:

関連記事

野中郁次郎

野中郁次郎氏の講演(2011-06-25)

昨日、経理担当と一緒に野中 郁次郎 氏の講演会に行って来ました。 野中氏は知識経営の生みの親として知られる経営学者で、著書『知識創造企業』はハーバードビジネスレビューにも掲載され、アメリカでも知られる …

人事制度説明会

新しい人事制度の説明会

先日、2011年1月から運用する人事制度の説明会を行いました。 【説明会の流れ】 1 新しい人事制度の概要をまとめた資料で全体像の説明 2 これまでの人事制度との相違点を説明 3 新しい制度の運用スケ …

バランストスコアカード

シナリオを作れるか(スコアカードの運用)

バランストスコアカードを作成して運用しているお店がありますが、その取り組みから学んだ事。 業績を上げるには、「シナリオを作って、伝え、実行するさせる」力が必要。 スコアカードでは8つの領域、20個のマ …

アンゾフの事業マトリクス

売上拡大と事業展開

「いかにして企業を成長させるか」 という問いに対して、アンゾフの製品/市場マトリクスがフレームワークを提示している。 ①市場浸透戦略 市場も製品(商品・サービス)も既存のもので成長を図ろうとする戦略 …

コンサルタント

事業家かコンサルタントか

とあるコンサルタント会社が塾と合弁会社を作ると言うニュースを見て、コンサルタント会社にも 【事業家】的な会社と【コンサルタント】的な会社があるなぁと思いました。 ニュースに出ていた会社は、飲食店やプロ …

人気記事ランキング(PV/日)