経営

将棋と経営は似ているか

投稿日:2014年2月13日 更新日:

グロービスの堀さんが「囲碁と経営はよく似ている」とおっしゃっていたので、囲碁ではないですが久しぶりにDSで将棋をしてみました。

なんともかんとも、、、
子供の頃からではありますが、自分の弱さに腹が立つだけでした。。。

ただ「定石(セオリー)を知らないと勝てない」というのはよく分かりました。
コンピューターの打ち方は明らかに定石を知っている打ち方でした。

最終的には王将を詰めるように全体を捉えながら、様々な型を駆使して、飛車を詰み、角を詰み、金銀を詰み、どんどん僕を追い詰めてきます。

僕はその型を知らないので、なんとなくパターンがあるのは分かっても、それに対抗する術も、それを自分で使う術も分かりませんでした。

結局僕は、目の前の攻撃をかわすのに精いっぱい、攻めるのも行き当たりばったりでなかなか詰めない。
腹を立ててムキになった僕は、詰めもしないのに持ち駒をどんどん投入して資源を無駄遣いしていきます。
さしづめ太平洋戦争で追い詰められた日本軍がとった【特攻隊作戦】のようでした。

そして、たとえそれで詰んだとしてもまぐれなので再現が難しく、勝率も非常に悪い。
(DSの将棋で級を上げるには、○戦中○勝という基準があるので、勝率が悪いと昇級できないのです)

自分が次第に追い詰められていく惨めさと悔しさ・・・。
小学生の頃、僕よりも学校の成績が悪かった兄に、いつも将棋は負かされていました。
そういえば兄は、本を読んで「詰将棋」なるものを一生懸命やっていました。

将棋や囲碁は
・前提条件が変わらない
・敵は対戦相手一人
・駒は100%自分の指示を忠実に実行する
という違いはありますが、確かに経営と似ている部分はあると思います。

先人達が経験と研究から築き上げてきた定石をしっかりと学んで、環境変化や自社の方向性に合わせて、組み合わせたり、変化させたりしながら勝率の高い打ち手を考える必要があります。

-経営

執筆者:

関連記事

ベストプラクティス

ベストプラクティス

ある結果を得るのに最も効率的な技法/手法/プロセス/活動などがあるとする考え方。 最善慣行、最良慣行と訳されることもある。 すなわち、適切なプロセス/チェック/検証を行えば、問題や予期しない複雑さを低 …

100円ショップの文房具

消費の二極化(2010-10-19)

最近は街を歩いていると、ユニクロやH&M、ZARAなどの低価格衣料品のお店に非常に勢いがあるのを感じます。 100ショップも生活の中に無くてはならない存在になりました。 しかも低価格衣料や100円ショ …

答えはお客様

答えはお客様が持っている

私たちのビジネスで業績を上げる為の解はどこにあるか。 答えは常にお客様が持っている。 つまり目の前にある。 ・どうしたら足を運んで戴けるか ・どうしたらもっとお金を遣って戴けるか 「行かない・行けない …

人事の役割

経営を加速する人事の役割(2012-02-08)

今日はサイバーエージェントにこの人有り、と言われる取締役人事本部長の曽山さんと、現在飛ぶ鳥落とす勢いで急成長されているGREEの人事本部長の中西さんのお話を聴いてきました。 強烈な成長を遂げている両社 …

ビジネスマナー体験講座

営業の要素

会社、店舗を経営していく上で、営業の要素はとても多い。 現在業績不振店舗再建PJの中で、 ・お客様向け ・キャスト向け のお店の強み、メリットを洗い出して、それを伝えるトレーニングをしている。 店舗独 …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)