経営

最初ずっこけたから良かった。商売の厳しさを学べた。

投稿日:2014年2月13日 更新日:

昨日カンブリア宮殿にCOCO壱番屋の創業者宗次夫妻が出演されていた。
創業当初2日間だけは繁盛したが、3日目からは閑古鳥が鳴いたそう。
それについてこんな事をおっしゃっていた。

 

「最初ずっこけたから良かった。商売の厳しさを学べた」

 
おっしゃる通りだ。

 

 

最初から、中途半端な努力で成功してしまったら、
「これでいいんだ」
と頭がアホになってしまう。
あまりに有名な話ではあるが、
パナソニック創業者の松下幸之助氏は

 

「好況良し、不況なお良し」

 

とおっしゃった。

 

 

言葉と言うのは不思議なもので、

同じ言葉を聞いていても、それを聞くタイミング、その時の状況によって受け取り方、響き方が全然違う。

 

今は業績が良くないのも、人が育っていないのも全てありがたいチャンスだと思える。

 

会社を成長させるのがそんなに簡単なはずが無い。

 
毎日やっている事は地味で、すぐに業績になって現れてはこない。

 

今がジャンプする力を溜めるチャンス。

 

10年たってもしゃがんだまんまでいないように。

 

人生も恋愛もプレーボールがかかったばかりだろ。
試合は、何度でもひっくり返る。

そしてたとえ負けたとしても、試合は一試合だけじゃない。
これから先、何試合も戦っていかなきゃならねえんだ。

恋愛だけじゃねえ。
仕事、病気、人間関係 相手もいろいろだ。

勝ったり負けたり、泣いたり笑ったり、
だから人生おもしろいんだろ?

それとも連戦連勝で
   死ぬまで笑いっぱなしの人生がお望みかね?

-経営

執筆者:

関連記事

倒産

ワイキューブの倒産情報を見て(2011-03-31)

びっくりしました。 googleのトップページに「TDB大型倒産情報」のガジェットを入れているのですが、家に帰ってパソコンを開いたら目に飛び込んできたのは、【ワイキューブ】の文字。 我が目を疑いました …

バランストスコアカード

シナリオを作れるか(スコアカードの運用)

バランストスコアカードを作成して運用しているお店がありますが、その取り組みから学んだ事。 業績を上げるには、「シナリオを作って、伝え、実行するさせる」力が必要。 スコアカードでは8つの領域、20個のマ …

コンサルタント

事業家かコンサルタントか

とあるコンサルタント会社が塾と合弁会社を作ると言うニュースを見て、コンサルタント会社にも 【事業家】的な会社と【コンサルタント】的な会社があるなぁと思いました。 ニュースに出ていた会社は、飲食店やプロ …

HRカンファレンス

HRカンファレンス①(2011-05-26)

先日【日本の人事部】主催のHRカンファレンス2011に行って来ました。 2日間あるうちの、2日目の一部しか参加できませんでしたが、リクルートワークス研究所の大久保所長の基調講演が、今後組織を成長させる …

大学生プレゼン

大学生のマーケティングプランコンテスト(2011-09-05)

昨日【applim】という学生団体さんが主催している、マーケティングプランコンテストを見学してきました。 この団体さんは、「新しいマーケティング手法に触れ、自ら新しいマーケティング手法を作る」事をコン …

人気記事ランキング(PV/日)