経営

中長期と短期

投稿日:2014年2月13日 更新日:

2010年もあと1ヶ月半。

ここへきて数字的にもあまり楽ではありません。

その中で、中長期的な戦略を踏まえた投資と短期的な目先の業績、両方を取って行かなければいけません。

中長期的な視点で考えると、生産年齢人口(15歳-64歳)の絶対数が減少し、日本国内の内需がどんどん縮小していく中で、我々はどこで稼いで行くのかと言う中長期的な戦略的意思決定を、おそらく5年以内にしなければいけないと思います。

しかし、新しい分野に投資する為には短期的な目先の業績をしっかりと上げて、投資する為の原資を稼がないといけません。

両方必要です。

しかも最近は短期的な業績の脅威となる新規参入や代替品がたくさん出てきています。

・同じ地域に進出してくる競合他社
・安さが魅力のガールズバー
・素人との出会いが楽しめる出逢い喫茶
・お洒落なシングルズバー
・破格の値段でキャバクラが楽しめるグル―ポンの類似サービス    etc…

その中で利益を上げていくには、同業他社や代替サービスに流れているお客様を取り込むしかありません。
あれやこれや手を打ってみます。

その上で、中長期にわたる競争優位を確立できる様なモデルを創り出していく。
わくわくしますね。

-経営

執筆者:

関連記事

お客様に好かれるスタッフ

お客様に選ばれるスタッフ

我々はFacebookのグループページで、参加している社員が、推進事項の進捗、日々気付いた事や考えている事、提案事項などをシェアしているのですが、現場で店舗を見ている支部長からこんな投稿がありました。 …

情報の解釈と価値観

情報の解釈と価値観

先週ビジネススクールで、【情報を解釈して論理を組み立てる】という事を学んでいて、受講生の方とグループワークで議論をしていて感じた事です。 「情報の解釈やメッセージの抽出には、知識や経験だけでなく、【価 …

ビジネスマナー体験講座

営業の要素

会社、店舗を経営していく上で、営業の要素はとても多い。 現在業績不振店舗再建PJの中で、 ・お客様向け ・キャスト向け のお店の強み、メリットを洗い出して、それを伝えるトレーニングをしている。 店舗独 …

人事考課制度

人事考課制度の検証(2011-11-06)

2011年度から人事考課制度を策定、導入して運用していますが、先日経営大学院での人材マネジメントの講義とケースで課題の構造を考えさせられました。 求める人材像:お客様や女性スタッフから好感を持って選ば …

人事制度説明会

新しい人事制度の説明会

先日、2011年1月から運用する人事制度の説明会を行いました。 【説明会の流れ】 1 新しい人事制度の概要をまとめた資料で全体像の説明 2 これまでの人事制度との相違点を説明 3 新しい制度の運用スケ …

人気記事ランキング(PV/日)