経営

中長期と短期

投稿日:2014年2月13日 更新日:

2010年もあと1ヶ月半。

ここへきて数字的にもあまり楽ではありません。

その中で、中長期的な戦略を踏まえた投資と短期的な目先の業績、両方を取って行かなければいけません。

中長期的な視点で考えると、生産年齢人口(15歳-64歳)の絶対数が減少し、日本国内の内需がどんどん縮小していく中で、我々はどこで稼いで行くのかと言う中長期的な戦略的意思決定を、おそらく5年以内にしなければいけないと思います。

しかし、新しい分野に投資する為には短期的な目先の業績をしっかりと上げて、投資する為の原資を稼がないといけません。

両方必要です。

しかも最近は短期的な業績の脅威となる新規参入や代替品がたくさん出てきています。

・同じ地域に進出してくる競合他社
・安さが魅力のガールズバー
・素人との出会いが楽しめる出逢い喫茶
・お洒落なシングルズバー
・破格の値段でキャバクラが楽しめるグル―ポンの類似サービス    etc…

その中で利益を上げていくには、同業他社や代替サービスに流れているお客様を取り込むしかありません。
あれやこれや手を打ってみます。

その上で、中長期にわたる競争優位を確立できる様なモデルを創り出していく。
わくわくしますね。

-経営

執筆者:

関連記事

倒産

ワイキューブの倒産情報を見て(2011-03-31)

びっくりしました。 googleのトップページに「TDB大型倒産情報」のガジェットを入れているのですが、家に帰ってパソコンを開いたら目に飛び込んできたのは、【ワイキューブ】の文字。 我が目を疑いました …

飲食店の店長

飲食店は店長で決まる!店長が変わって潰れてしまった定食屋。

最近お気に入りだった定食屋さんが潰れているのを発見しました。 そのお店は店長らしき人が変わってからサービス落ちたなぁと感じていたので、飲食店チェーンの業績が店長で決まるという事を再認識しました。 事例 …

情報の解釈と価値観

情報の解釈と価値観

先週ビジネススクールで、【情報を解釈して論理を組み立てる】という事を学んでいて、受講生の方とグループワークで議論をしていて感じた事です。 「情報の解釈やメッセージの抽出には、知識や経験だけでなく、【価 …

野中郁次郎

野中郁次郎氏の講演(2011-06-25)

昨日、経理担当と一緒に野中 郁次郎 氏の講演会に行って来ました。 野中氏は知識経営の生みの親として知られる経営学者で、著書『知識創造企業』はハーバードビジネスレビューにも掲載され、アメリカでも知られる …

アンゾフの事業マトリクス

売上拡大と事業展開

「いかにして企業を成長させるか」 という問いに対して、アンゾフの製品/市場マトリクスがフレームワークを提示している。 ①市場浸透戦略 市場も製品(商品・サービス)も既存のもので成長を図ろうとする戦略 …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)