経営

消費の二極化(2010-10-19)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

最近は街を歩いていると、ユニクロやH&M、ZARAなどの低価格衣料品のお店に非常に勢いがあるのを感じます。
100ショップも生活の中に無くてはならない存在になりました。

しかも低価格衣料や100円ショップが必ずしも低所得層だけに支持されている訳ではない。
営業時代にとある100円ショップの取締役から聞いた言葉。

「今は1000万円のベンツに乗って100円ショップに買い物来られるんです」

そんな時代です。
100万円のロレックスを腕に、ユニクロのポロシャツを着る時代です。
所得が二極化していると同時に、消費も二極化してきているのを実感しました。

高所得者であっても、

「お金を遣うところ」

「お金を遣わないところ」=「お金を遣わなくても良い物、サービスが手に入るところ」

のめりはりをつけてきています。
我々はどちらの消費シーンを取り込んでいくか。
「お金を遣わないところ」、低価格帯を取り込んでいくには薄利多売になるのでしょうか。
それだとそれなりのお金と規模が要りますね。

「お金を遣うところ」、高価格帯を取り込んでいくには、高付加価値の商品、サービスを提供していく必要がありますが、こちらは結構アイデア次第だったりします。
特に我々は人で付加価値を上げている分、人が成長した分だけお客様の受ける価値は高まる。
革新的な顧客満足を生み出せる組織にしたいです。

-経営

執筆者:

関連記事

HRカンファレンス

HRカンファレンス②(人材採用)(2011-05-27)

先日参加したHRカンファレンスでリクルートワークス研究所の大久保所長から聞いた採用のちょっと興味深い話です。 リクルートワークス研究所さんでは、【リーダーシップ】と【専門性】という二つの軸でビジネスパ …

採用適性診断

採用適正診断

各社さんからお試しサンプルで採らせていただいた採用適正診断。 なかなかおもしろいです。 どんな項目を採用面接で重視するか どんなメッセージで求人広告を打つか どんな入社動機付けをするか  etc&#8 …

グローバル競争待ったなし!(2011-02-01)

今日はATカーニー日本代表 梅澤 高明 氏の講演を聴きに行ってきました。 「グローバル超競争」時代の戦略と経営 やはりグローバル企業の第一線で活躍していらっしゃる人は、考えている事のスケールが大きい。 …

バランストスコアカード

シナリオを作れるか(スコアカードの運用)

バランストスコアカードを作成して運用しているお店がありますが、その取り組みから学んだ事。 業績を上げるには、「シナリオを作って、伝え、実行するさせる」力が必要。 スコアカードでは8つの領域、20個のマ …

人事制度説明会

新しい人事制度の説明会

先日、2011年1月から運用する人事制度の説明会を行いました。 【説明会の流れ】 1 新しい人事制度の概要をまとめた資料で全体像の説明 2 これまでの人事制度との相違点を説明 3 新しい制度の運用スケ …

人気記事ランキング(PV/日)