消費の二極化(2010-10-19)

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 経営

最近は街を歩いていると、ユニクロやH&M、ZARAなどの低価格衣料品のお店に非常に勢いがあるのを感じます。
100ショップも生活の中に無くてはならない存在になりました。

しかも低価格衣料や100円ショップが必ずしも低所得層だけに支持されている訳ではない。
営業時代にとある100円ショップの取締役から聞いた言葉。

「今は1000万円のベンツに乗って100円ショップに買い物来られるんです」

そんな時代です。
100万円のロレックスを腕に、ユニクロのポロシャツを着る時代です。
所得が二極化していると同時に、消費も二極化してきているのを実感しました。

高所得者であっても、

「お金を遣うところ」

「お金を遣わないところ」=「お金を遣わなくても良い物、サービスが手に入るところ」

のめりはりをつけてきています。
我々はどちらの消費シーンを取り込んでいくか。
「お金を遣わないところ」、低価格帯を取り込んでいくには薄利多売になるのでしょうか。
それだとそれなりのお金と規模が要りますね。

「お金を遣うところ」、高価格帯を取り込んでいくには、高付加価値の商品、サービスを提供していく必要がありますが、こちらは結構アイデア次第だったりします。
特に我々は人で付加価値を上げている分、人が成長した分だけお客様の受ける価値は高まる。
革新的な顧客満足を生み出せる組織にしたいです。

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

飲食店の店長

飲食店は店長で決まる!店長が変わって潰れてしまった定食屋。

最近お気に入りだった定食屋さんが潰れているのを発見しました。 そのお店は店長らしき人が変わってから

記事を読む

ならぬことはならぬものです

ならぬことはならぬものです

一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ 二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ 三、虚言を

記事を読む

ベストプラクティス

ベストプラクティス

ある結果を得るのに最も効率的な技法/手法/プロセス/活動などがあるとする考え方。 最善慣行、最良慣行

記事を読む

答えはお客様

答えはお客様が持っている

私たちのビジネスで業績を上げる為の解はどこにあるか。 答えは常にお客様が持っている。 つまり目の前に

記事を読む

コミュニケーション

現場力を鍛える

前回のブログで店舗展開に向けての課題で 「マネージャー育成」 を課題にあげました。 先日グループ

記事を読む

人事制度説明会

新しい人事制度の説明会

先日、2011年1月から運用する人事制度の説明会を行いました。 【説明会の流れ】 1 新しい人事

記事を読む

採用適性診断

採用適正診断

各社さんからお試しサンプルで採らせていただいた採用適正診断。 なかなかおもしろいです。 どんな項目

記事を読む

人材採用

人材採用の精度を高める

1月から打っている男子求人が好調です。 いい感じの写真を使って、さわやかな印象を与える事ができたので

記事を読む

いかだ

川を渡り終えたらいかだは置いていく

戦後65年。 時代に合わせて経営の在り方も変わってきました。 ●「生産性追求の時代」 モノ不足

記事を読む

HRカンファレンス

HRカンファレンス②(人材採用)(2011-05-27)

先日参加したHRカンファレンスでリクルートワークス研究所の大久保所長から聞いた採用のちょっと興味深い

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
PAGE TOP ↑