経営

消費の二極化(2010-10-19)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

最近は街を歩いていると、ユニクロやH&M、ZARAなどの低価格衣料品のお店に非常に勢いがあるのを感じます。
100ショップも生活の中に無くてはならない存在になりました。

しかも低価格衣料や100円ショップが必ずしも低所得層だけに支持されている訳ではない。
営業時代にとある100円ショップの取締役から聞いた言葉。

「今は1000万円のベンツに乗って100円ショップに買い物来られるんです」

そんな時代です。
100万円のロレックスを腕に、ユニクロのポロシャツを着る時代です。
所得が二極化していると同時に、消費も二極化してきているのを実感しました。

高所得者であっても、

「お金を遣うところ」

「お金を遣わないところ」=「お金を遣わなくても良い物、サービスが手に入るところ」

のめりはりをつけてきています。
我々はどちらの消費シーンを取り込んでいくか。
「お金を遣わないところ」、低価格帯を取り込んでいくには薄利多売になるのでしょうか。
それだとそれなりのお金と規模が要りますね。

「お金を遣うところ」、高価格帯を取り込んでいくには、高付加価値の商品、サービスを提供していく必要がありますが、こちらは結構アイデア次第だったりします。
特に我々は人で付加価値を上げている分、人が成長した分だけお客様の受ける価値は高まる。
革新的な顧客満足を生み出せる組織にしたいです。

-経営

執筆者:

関連記事

経営理念意識調査

経営理念浸透意識調査(2010-11-12)

2010年もあと2ヵ月。 来週の経営総括会議(そんな仰々しいものではないですが。。)で、この2010年の業績・取り組んできた事をしっかりと総括をして、外部環境と内部環境の分析を基に2011年以降の成長 …

オリエンタルラウンジ イブ 新宿歌舞伎町

【利益予測】歌舞伎町で話題の相席ラウンジ オリエンタルラウンジ-イブ-

ここ数年流行りの『相席〇〇』、最初はセクションエイトさんの相席屋だったと思います。 過去記事:居酒屋はなこが相席屋に業態転換している件を考察してみた そして2016年3月、新宿歌舞伎町、風林会館に24 …

右脳ビジネスパーソン

右脳ビジネスパーソンが必要になる時代

先日、大学院の懇親会で世界的な外資系コンサルティングファーム日本代表の方と食事をご一緒させていただく機会がありました。 その際、今後の技術革新によって、ビジネスパーソンに求められるスキルが大きく変わる …

成熟産業

成熟産業でどう成長するか

「成熟社会においては、企業の成長=人の成長だと私は考えております。なにしろ、パイは成長しないのですから、社員が成長する以外に企業が成長していく方法はありません」 アサヒビール荻田会長の言葉です。 我々 …

お客様に好かれるスタッフ

お客様に選ばれるスタッフ

我々はFacebookのグループページで、参加している社員が、推進事項の進捗、日々気付いた事や考えている事、提案事項などをシェアしているのですが、現場で店舗を見ている支部長からこんな投稿がありました。 …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)