経営

売上拡大と事業展開

投稿日:2014年2月13日 更新日:

「いかにして企業を成長させるか」

という問いに対して、アンゾフの製品/市場マトリクスがフレームワークを提示している。

①市場浸透戦略

市場も製品(商品・サービス)も既存のもので成長を図ろうとする戦略
リスクは最少で企業を成長させる第一歩

②新市場開拓戦略

現行製品(商品・サービス)を新たな市場に展開することによって成長を図る戦略
コストはかかるが、新市場を開拓できれば既存の商品を大量生産してその市場で売る事ができる

③新製品開発戦略

新たな製品(商品・サービス)を現行の市場で展開することで成長を図る戦略
一般的に新市場開拓よりもコストがかかり、さらに競合他社との差別化がキーポイントになる

④多角化戦略

新しい製品によってこれまで参入していなかった新たな市場に参入する、あるいは新製品によって新市場を生み出すといったことで成長を図る戦略

(『MBAエッセンシャルズ』内田 学 より引用)

 

フレームワークは1つでかんがえるとモレが出る可能性があり、

組み合わせて考えるとダブりが出る可能性がある。

ブルーオーシャン戦略やラテラルマーケティングは①~④全てにダブる。
【ブルーオーシャン戦略】や【ラテラルマーケティング】はこの①~④の方法といったところでしょうか。

①市場(お客様)に浸透させる為の戦略を検討する。

今市場は本当に飽和状態であるか。視点を変えて、既存の市場(お客様)にもっと浸透していく事もできるのではないか。

②新市場を開拓する為の戦略を検討する。

新しく開拓できる市場はあるか。キャバクラでは【差別化集中】に近い戦略を取っているが、新店舗出店により開拓できる可能性が高い市場はどこか。

③新製品開発の為の戦略を検討する。

今ある自社の強みと顧客基盤を活かした新製品(商品・サービス)は考えられないか。今いるお客様の潜在的なニーズをを形にする事はできないか。

④多角化する為の戦略を検討する。

既存事業との関連性が高い事業で多角化するか。既存事業との関連性が低い事業で多角化するか。またどうやってするか。

 

「いかにして企業を成長させるか」

という方法論の後には、

「我々はどれを選択するか」

という問いが当然来る。

その問いに答える為にもまた様々なフレームワークを使って分析して、意思決定する事が必要になる。

その次には、

「その選択をどうやって実行するか」

という問いが来る。

これまた「財務的視点」「組織文化の視点」「人材能力の視点」「システムの視点」など様々なフレームワークでの分析が必要になる。
コンサルティング会社が「戦略の立案から実行まで」を売り文句にしているけれど、なんて魅力的な売り文句だろう。

 

とまぁいろいろ今回は自分の頭の中を整理する為だけのブログになってしまいました。
とりあえず必要な事は、大きな視点で会社成長の全体図を描いて、モレ無くダブり無く打ち手を分解した上で優先順位を付ける事でしょうか。

-経営

執筆者:

関連記事

オリエンタルラウンジ イブ 新宿歌舞伎町

【利益予測】歌舞伎町で話題の相席ラウンジ オリエンタルラウンジ-イブ-

ここ数年流行りの『相席〇〇』、最初はセクションエイトさんの相席屋だったと思います。 過去記事:居酒屋はなこが相席屋に業態転換している件を考察してみた そして2016年3月、新宿歌舞伎町、風林会館に24 …

100円ショップの文房具

消費の二極化(2010-10-19)

最近は街を歩いていると、ユニクロやH&M、ZARAなどの低価格衣料品のお店に非常に勢いがあるのを感じます。 100ショップも生活の中に無くてはならない存在になりました。 しかも低価格衣料や100円ショ …

スマートデバイス

スマートデバイスが切り開く成長戦略(2012-07-27)

「スマートデバイスが切り開く成長戦略~普及段階に入った新たなデバイスを、どう競争力につなげるか~」(ZDNet Japan 主催)というビジネスカンファレンスに行ってきました。 急速に普及するスマート …

情報の解釈と価値観

情報の解釈と価値観

先週ビジネススクールで、【情報を解釈して論理を組み立てる】という事を学んでいて、受講生の方とグループワークで議論をしていて感じた事です。 「情報の解釈やメッセージの抽出には、知識や経験だけでなく、【価 …

大学生プレゼン

大学生のマーケティングプランコンテスト(2011-09-05)

昨日【applim】という学生団体さんが主催している、マーケティングプランコンテストを見学してきました。 この団体さんは、「新しいマーケティング手法に触れ、自ら新しいマーケティング手法を作る」事をコン …

人気記事ランキング(PV/日)