売上拡大と事業展開

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 経営

「いかにして企業を成長させるか」

という問いに対して、アンゾフの製品/市場マトリクスがフレームワークを提示している。

①市場浸透戦略

市場も製品(商品・サービス)も既存のもので成長を図ろうとする戦略
リスクは最少で企業を成長させる第一歩

②新市場開拓戦略

現行製品(商品・サービス)を新たな市場に展開することによって成長を図る戦略
コストはかかるが、新市場を開拓できれば既存の商品を大量生産してその市場で売る事ができる

③新製品開発戦略

新たな製品(商品・サービス)を現行の市場で展開することで成長を図る戦略
一般的に新市場開拓よりもコストがかかり、さらに競合他社との差別化がキーポイントになる

④多角化戦略

新しい製品によってこれまで参入していなかった新たな市場に参入する、あるいは新製品によって新市場を生み出すといったことで成長を図る戦略

(『MBAエッセンシャルズ』内田 学 より引用)

 

フレームワークは1つでかんがえるとモレが出る可能性があり、

組み合わせて考えるとダブりが出る可能性がある。

ブルーオーシャン戦略やラテラルマーケティングは①~④全てにダブる。
【ブルーオーシャン戦略】や【ラテラルマーケティング】はこの①~④の方法といったところでしょうか。

①市場(お客様)に浸透させる為の戦略を検討する。

今市場は本当に飽和状態であるか。視点を変えて、既存の市場(お客様)にもっと浸透していく事もできるのではないか。

②新市場を開拓する為の戦略を検討する。

新しく開拓できる市場はあるか。キャバクラでは【差別化集中】に近い戦略を取っているが、新店舗出店により開拓できる可能性が高い市場はどこか。

③新製品開発の為の戦略を検討する。

今ある自社の強みと顧客基盤を活かした新製品(商品・サービス)は考えられないか。今いるお客様の潜在的なニーズをを形にする事はできないか。

④多角化する為の戦略を検討する。

既存事業との関連性が高い事業で多角化するか。既存事業との関連性が低い事業で多角化するか。またどうやってするか。

 

「いかにして企業を成長させるか」

という方法論の後には、

「我々はどれを選択するか」

という問いが当然来る。

その問いに答える為にもまた様々なフレームワークを使って分析して、意思決定する事が必要になる。

その次には、

「その選択をどうやって実行するか」

という問いが来る。

これまた「財務的視点」「組織文化の視点」「人材能力の視点」「システムの視点」など様々なフレームワークでの分析が必要になる。
コンサルティング会社が「戦略の立案から実行まで」を売り文句にしているけれど、なんて魅力的な売り文句だろう。

 

とまぁいろいろ今回は自分の頭の中を整理する為だけのブログになってしまいました。
とりあえず必要な事は、大きな視点で会社成長の全体図を描いて、モレ無くダブり無く打ち手を分解した上で優先順位を付ける事でしょうか。

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

賃金制度と人事考課

賃金制度と人事考課(2010-09-13)

賃金制度と人事考課制度を作成中。 内容は大きく分けて以下の通り。 役職と等級による賃金テーブル

記事を読む

人材採用

人材採用の精度を高める

1月から打っている男子求人が好調です。 いい感じの写真を使って、さわやかな印象を与える事ができたので

記事を読む

HRカンファレンス

HRカンファレンス②(人材採用)(2011-05-27)

先日参加したHRカンファレンスでリクルートワークス研究所の大久保所長から聞いた採用のちょっと興味深い

記事を読む

戦略とは

戦略とは(2010-12-07)

今日は「良い戦略ってどんなの」って事を書こうと思っていましたが、その前に「そもそも戦略ってなんだ」と

記事を読む

成熟産業

成熟産業でどう成長するか

「成熟社会においては、企業の成長=人の成長だと私は考えております。なにしろ、パイは成長しないのですか

記事を読む

経営理念意識調査

経営理念浸透意識調査②(2011-11-22)

経営理念浸透意識調査を今年も実施しました。 やはり経年で定量化した変化を見ると、見えづらい組織の状況

記事を読む

大学生プレゼン

大学生のマーケティングプランコンテスト(2011-09-05)

昨日【applim】という学生団体さんが主催している、マーケティングプランコンテストを見学してきまし

記事を読む

マネージャーミーティング

マネージャーミーティング

今日はマネージャーミーティング。 テーマは「能力開発」 全社の役職別能力要件書を作成したので、

記事を読む

コミュニケーション

現場力を鍛える

前回のブログで店舗展開に向けての課題で 「マネージャー育成」 を課題にあげました。 先日グループ

記事を読む

いかだ

川を渡り終えたらいかだは置いていく

戦後65年。 時代に合わせて経営の在り方も変わってきました。 ●「生産性追求の時代」 モノ不足

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
PAGE TOP ↑