経営

社員ミーティング(2011-10-12)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

月1度の全社員ミーティングの企画と司会を担当しているのですが、今日の社員ミーティングはとても良かったです。

いつもより時間を20分ほどオーバーしてしまいましたが、とても熱くて勢いのあるミーティングで、私自身もとても興奮していました。
2年前から見て、本当に良い人材が揃って、また育ってきていると実感しました。

アルバイトで入社し、2年かけてコツコツと頑張ってきたマネージャーがついに店長に抜擢され、「2年前軽い気持ちで始めたアルバイトで、まさか社員になって2年も続けて、店長にまでなるとは思っていませんでした」とこの2年間を振返っていました。

このミーティングでは、できるだけ多くの人が皆の前で話をするようにしており、今日は6人の方が前に立って話をしました。
その内容の端々に「経営理念であるように・・・」とか、「お客様に本当に楽しんでいただくには・・・」といった言葉が見られ、2年前に「お客様」の事を「客」と呼んでいた人たちとはまるで別人でした。

その間、だいぶ人も入れ替わっているのですが、確実に見た目も態度も好感の持てる人材ばかりになり、顧客指向も文化として根付いてきているように思いました。
長い時間をかけて、少しずつ「人が変わる」「組織が変わる」というのを実感しました。
来月には経営理念の浸透度調査を実施しますが、かなりスコアが上がっている事が期待できます。

また、既にモチベーションが高くて顧客指向を持っている社員なので、今後は管理統制を緩め、権限委譲型に移行し、店舗でお客様と実際に触れ合う人たちが責任と権限を持って、より自発的に行動を起こせるような組織づくりをしていくと、お客様とお店の距離がぐっと近づくのではないかと思います。

社長も、「失敗はしても良い。お客様の事を考えたアイデアを、すぐに具体化して実行し、それを検証するスピードを速めて行けばいいんだ」といっていました。

来月に人事制度に関するアンケート調査も行うので、人事考課制度だけでなく、社員が求めている知識やスキル、マネジメントに関する学習といった教育ニーズを捉えて、【良い人材が更に良い人材に成長し、のびのびと能力いっぱい最大限発揮できるような組織】になるよう微力を尽くしたいと思います。

-経営
-

執筆者:

関連記事

少数精鋭

少数精鋭とは

年末は稼ぎ時なので、今週月曜日から30日まで現場のオペレーションに入っています。 事務所には時間を遅らせて午後出勤にして、夜の営業開始くらいに店舗に行きます。 やっぱり現場はいいです。 一体感というか …

情報の解釈と価値観

情報の解釈と価値観

先週ビジネススクールで、【情報を解釈して論理を組み立てる】という事を学んでいて、受講生の方とグループワークで議論をしていて感じた事です。 「情報の解釈やメッセージの抽出には、知識や経験だけでなく、【価 …

人材採用

人材採用の精度を高める

1月から打っている男子求人が好調です。 いい感じの写真を使って、さわやかな印象を与える事ができたのでしょうか。 中期経営計画を達成するためにも、人材の採用と育成が急務です。 昨年まで、男子求人は「社員 …

中長期と短期

中長期と短期

2010年もあと1ヶ月半。 ここへきて数字的にもあまり楽ではありません。 その中で、中長期的な戦略を踏まえた投資と短期的な目先の業績、両方を取って行かなければいけません。 中長期的な視点で考えると、生 …

経営計画

良い戦略とは(2010-12-08)

「良い戦略」とはを考えてみたいと思います。 最近読んだ本でなるほどなぁと思ったのが、 「短期間で業界地図を塗り替える」 存在もしなかった会社がライバル会社の気付かないうちに業界トップに躍り出る方法、そ …

人気記事ランキング(PV/日)