経営

現場力を鍛える

投稿日:2014年2月13日 更新日:

前回のブログで店舗展開に向けての課題で

「マネージャー育成」

を課題にあげました。
先日グループの全マネージャーを集めてミーティングを行い、「現状」と「希望する姿」を洗い出した。

マネージャー一人一人のキャストマネジメントに関する考え方や方法は、そんなにずれていない。
とすると、あとはそれをどこまでひたむきに、真剣に、本気でやっているか。

【実行力・実践力】

が課題であると言う結論に至った。

ひたむきに、真剣に、本気でやっていれば【スキル・知識】は自発的に学習し、

その検証もするはず。

と言うわけで、今後はこの【実行力・実践力】に検証力をプラスして取り組みをしていく予定。
ローランドベルがー日本法人会長で『現場力を鍛える』『ねばちっこい経営』等の著者である

遠藤 功 氏も著書の中で

「現場力とは正しい戦略を正しくやり切る」力だとおっしゃっている。

この「正しくやり切る」と言うのがポイントで、

正しくやり切らないと、自分たちの仮説の良しあしも検証できない。
以下引用

「正しくやり切る」とは「当たり前」の事を全員が最後まできちんとやり切る事である。
結果を出している企業すべてに共通する「当たり前」の事とは、次の5つのポイントに凝縮される。

1 結果を出すのは自分たちだと言う強い自負・誇り・当事者意識を現場が持っている

2 現場が会社の戦略や方針を正しく理解・納得し、自分たちの役割をきちんと認識している

3 結果を出す為に、組織の壁を越えて結束・協力し、知恵を出し合う

4 結果が出るまで努力を続け、決して諦めない

5 結果を出しても驕らず、新たな目標に向かってチャレンジし続ける

引用終わり
(『現場力を鍛える』遠藤 功より引用)

-経営

執筆者:

関連記事

情報の解釈と価値観

情報の解釈と価値観

先週ビジネススクールで、【情報を解釈して論理を組み立てる】という事を学んでいて、受講生の方とグループワークで議論をしていて感じた事です。 「情報の解釈やメッセージの抽出には、知識や経験だけでなく、【価 …

少数精鋭

少数精鋭とは

年末は稼ぎ時なので、今週月曜日から30日まで現場のオペレーションに入っています。 事務所には時間を遅らせて午後出勤にして、夜の営業開始くらいに店舗に行きます。 やっぱり現場はいいです。 一体感というか …

人事の役割

経営を加速する人事の役割(2012-02-08)

今日はサイバーエージェントにこの人有り、と言われる取締役人事本部長の曽山さんと、現在飛ぶ鳥落とす勢いで急成長されているGREEの人事本部長の中西さんのお話を聴いてきました。 強烈な成長を遂げている両社 …

ココ壱番屋

最初ずっこけたから良かった。商売の厳しさを学べた。

昨日カンブリア宮殿にCOCO壱番屋の創業者宗次夫妻が出演されていた。 創業当初2日間だけは繁盛したが、3日目からは閑古鳥が鳴いたそう。 それについてこんな事をおっしゃっていた。   「最初ず …

アンゾフの事業マトリクス

売上拡大と事業展開

「いかにして企業を成長させるか」 という問いに対して、アンゾフの製品/市場マトリクスがフレームワークを提示している。 ①市場浸透戦略 市場も製品(商品・サービス)も既存のもので成長を図ろうとする戦略 …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)