経営

現場力を鍛える

投稿日:2014年2月13日 更新日:

前回のブログで店舗展開に向けての課題で

「マネージャー育成」

を課題にあげました。
先日グループの全マネージャーを集めてミーティングを行い、「現状」と「希望する姿」を洗い出した。

マネージャー一人一人のキャストマネジメントに関する考え方や方法は、そんなにずれていない。
とすると、あとはそれをどこまでひたむきに、真剣に、本気でやっているか。

【実行力・実践力】

が課題であると言う結論に至った。

ひたむきに、真剣に、本気でやっていれば【スキル・知識】は自発的に学習し、

その検証もするはず。

と言うわけで、今後はこの【実行力・実践力】に検証力をプラスして取り組みをしていく予定。
ローランドベルがー日本法人会長で『現場力を鍛える』『ねばちっこい経営』等の著者である

遠藤 功 氏も著書の中で

「現場力とは正しい戦略を正しくやり切る」力だとおっしゃっている。

この「正しくやり切る」と言うのがポイントで、

正しくやり切らないと、自分たちの仮説の良しあしも検証できない。
以下引用

「正しくやり切る」とは「当たり前」の事を全員が最後まできちんとやり切る事である。
結果を出している企業すべてに共通する「当たり前」の事とは、次の5つのポイントに凝縮される。

1 結果を出すのは自分たちだと言う強い自負・誇り・当事者意識を現場が持っている

2 現場が会社の戦略や方針を正しく理解・納得し、自分たちの役割をきちんと認識している

3 結果を出す為に、組織の壁を越えて結束・協力し、知恵を出し合う

4 結果が出るまで努力を続け、決して諦めない

5 結果を出しても驕らず、新たな目標に向かってチャレンジし続ける

引用終わり
(『現場力を鍛える』遠藤 功より引用)

-経営

執筆者:

関連記事

コンサルタント

事業家かコンサルタントか

とあるコンサルタント会社が塾と合弁会社を作ると言うニュースを見て、コンサルタント会社にも 【事業家】的な会社と【コンサルタント】的な会社があるなぁと思いました。 ニュースに出ていた会社は、飲食店やプロ …

グローバル競争待ったなし!(2011-02-01)

今日はATカーニー日本代表 梅澤 高明 氏の講演を聴きに行ってきました。 「グローバル超競争」時代の戦略と経営 やはりグローバル企業の第一線で活躍していらっしゃる人は、考えている事のスケールが大きい。 …

少数精鋭

少数精鋭とは

年末は稼ぎ時なので、今週月曜日から30日まで現場のオペレーションに入っています。 事務所には時間を遅らせて午後出勤にして、夜の営業開始くらいに店舗に行きます。 やっぱり現場はいいです。 一体感というか …

野中郁次郎

野中郁次郎氏の講演(2011-06-25)

昨日、経理担当と一緒に野中 郁次郎 氏の講演会に行って来ました。 野中氏は知識経営の生みの親として知られる経営学者で、著書『知識創造企業』はハーバードビジネスレビューにも掲載され、アメリカでも知られる …

ビジネスマナー体験講座

営業の要素

会社、店舗を経営していく上で、営業の要素はとても多い。 現在業績不振店舗再建PJの中で、 ・お客様向け ・キャスト向け のお店の強み、メリットを洗い出して、それを伝えるトレーニングをしている。 店舗独 …

人気記事ランキング(PV/日)