経営

倫理観について(生活保護の不正受給で考えると…)(2012-06-18)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

通っている経営大学院で倫理観について考える講義がありました。
最近生活保護の不正受給が話題になったこともあり、自分は良い悪いの判断を何に照らしてしているかについても考えるきっかけになりました。

自分が法律・条例をもれなく守れているかというとそうではありませんし、法律や条例が必ずしもあらゆる状況において合理的かつ倫理的である保証もないと思います。
(だからと言って守らなくてよいわけではないですが)

法律や条例も「最低限このくらいでしばっておけば、問題は起こりにくいだろう」という最大公約数的なものや、無意味な規制で活力を阻害するようなものもあります。
どちらにしても人が作っているものなので、完璧にどんな状況でも倫理的かつ経済的に合理性があるものはできないと思います。

そんな中で、自分のやっている事が客観的に見ておかしいかどうかを問う質問がありました。

可視テスト

今の行動が朝刊の一面に載ったとしても問題はないか?
家族親戚がこの行動をすべて知ったらどう思うか?

一般化テスト

もし自分以外の全員が自分と同じ行動をとったとしても問題はないか?

レガシーテスト

この行動によって自分のリーダーシップを覚えられたいか?
※この行動によって、「○○さんは、こういう人だったよね」と言われたいか。

 

これはとても納得感が高かったです。
生活保護の不正受給も、「自分以外の全員が自分と同じ行動をとったら…?」と問うていたら、どうだったでしょうか。

多くの場合、このように問いかけてみたら良し悪しは判断できるのではないかと思います。
あとは、目の前にある「経済性」や「効率性」を取らない勇気が大きな課題です。

-経営
-

執筆者:

関連記事

いかだ

川を渡り終えたらいかだは置いていく

戦後65年。 時代に合わせて経営の在り方も変わってきました。 ●「生産性追求の時代」 モノ不足で作れば売れる時代。 経営のテーマは「どうやって効率的に作るか」 キャバクラで言えば、たくさんお客様が入る …

オリエンタルラウンジ イブ 新宿歌舞伎町

【利益予測】歌舞伎町で話題の相席ラウンジ オリエンタルラウンジ-イブ-

ここ数年流行りの『相席〇〇』、最初はセクションエイトさんの相席屋だったと思います。 過去記事:居酒屋はなこが相席屋に業態転換している件を考察してみた そして2016年3月、新宿歌舞伎町、風林会館に24 …

経営理念意識調査

経営理念浸透意識調査(2010-11-12)

2010年もあと2ヵ月。 来週の経営総括会議(そんな仰々しいものではないですが。。)で、この2010年の業績・取り組んできた事をしっかりと総括をして、外部環境と内部環境の分析を基に2011年以降の成長 …

100円ショップの文房具

消費の二極化(2010-10-19)

最近は街を歩いていると、ユニクロやH&M、ZARAなどの低価格衣料品のお店に非常に勢いがあるのを感じます。 100ショップも生活の中に無くてはならない存在になりました。 しかも低価格衣料や100円ショ …

お客様に好かれるスタッフ

お客様に選ばれるスタッフ

我々はFacebookのグループページで、参加している社員が、推進事項の進捗、日々気付いた事や考えている事、提案事項などをシェアしているのですが、現場で店舗を見ている支部長からこんな投稿がありました。 …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)