答えはお客様が持っている

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 経営

私たちのビジネスで業績を上げる為の解はどこにあるか。
答えは常にお客様が持っている。
つまり目の前にある。

・どうしたら足を運んで戴けるか
・どうしたらもっとお金を遣って戴けるか

「行かない・行けない」は「こうしたら行く」と同義語。
「買わない・買えない」は「こうしたら買う」と同義語。

我々の成長はいかに「こうしたら・・・」の部分を本音で聞き出すか、または読み取るかにかかっている。

それができれば、後は損益や自社の能力と照らし合わせて「どの期待に応えるか」を選択して、実行、検証すればお客様にニーズに着実に近づいていく事ができる。

この「どの期待に応えるか」が戦略。
それぐらいでよい。
私どもの社長がよく言う言葉ですが、

「そんなに難しいビジネスはしていない」

やる事をやれば業績は上がる。
やるべき事の内容をシンプルに考えて、

とは言え一人でやってても仕方が無いので、

あとはその「やるべき事」を「したい」と思えるような組織にし、またそういった人を採用していく事がポイントになる。

「お客様のニーズを汲み取りたい」と思えるか。
「汲み取ったニーズになんとかして応えたい」と思えるか。
「やってみた施策をより良くしたい」と思えるか。

そもそも

「業績を上げたい」と思えるか。
やっぱり人と組織の問題って事ですかね。

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

コミュニケーション

現場力を鍛える

前回のブログで店舗展開に向けての課題で 「マネージャー育成」 を課題にあげました。 先日グループ

記事を読む

成熟産業

成熟産業でどう成長するか

「成熟社会においては、企業の成長=人の成長だと私は考えております。なにしろ、パイは成長しないのですか

記事を読む

ベストプラクティス

ベストプラクティス

ある結果を得るのに最も効率的な技法/手法/プロセス/活動などがあるとする考え方。 最善慣行、最良慣行

記事を読む

人材採用

人材採用の精度を高める

1月から打っている男子求人が好調です。 いい感じの写真を使って、さわやかな印象を与える事ができたので

記事を読む

ならぬことはならぬものです

ならぬことはならぬものです

一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ 二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ 三、虚言を

記事を読む

ビジネスマナー体験講座

営業の要素

会社、店舗を経営していく上で、営業の要素はとても多い。 現在業績不振店舗再建PJの中で、 ・お客様

記事を読む

お客様に好かれるスタッフ

お客様に選ばれるスタッフ

我々はFacebookのグループページで、参加している社員が、推進事項の進捗、日々気付いた事や考えて

記事を読む

いかだ

川を渡り終えたらいかだは置いていく

戦後65年。 時代に合わせて経営の在り方も変わってきました。 ●「生産性追求の時代」 モノ不足

記事を読む

経営計画

良い戦略とは(2010-12-08)

「良い戦略」とはを考えてみたいと思います。 最近読んだ本でなるほどなぁと思ったのが、 「短期間で

記事を読む

賃金制度と人事考課

賃金制度と人事考課(2010-09-13)

賃金制度と人事考課制度を作成中。 内容は大きく分けて以下の通り。 役職と等級による賃金テーブル

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
PAGE TOP ↑