キャバクラ

キャバ嬢の時給よりも安くキャバクラで飲める5つのわけ

投稿日:2014年12月6日 更新日:

最近ではキャバクラも低価格化が進み、1セット3000円~4000円で飲めてしまうお店もたくさんあります。

キャバクラ料金 安い

しかしながら近年高止まりしているキャストさんの時給を考えると、1セット3000円~4000円で利益が出るお店はほとんどありません。

ラグジュアリーフロアではどの店舗も平均時給が4000円を超えているので4000円だと赤字です。

ではなぜ多くのお店がキャストさんの時給を下回る入り口料金で集客するのでしょうか。

5つの期待

安くで集客する時に黒服は5つのことを期待しています。逆に考えるとこの5つの期待をフロントの黒服に感じさせることができれば、安くで入店することが可能なわけです。

新規顧客の開拓

どんなお店も新規顧客の開拓は毎日行わなければならないタスクです。まだお店に来たことがないお客様なら多少安くしてでも一度試して頂きたいと考えています。

この理屈で、自分が新規じゃなくても新規のお客様を連れていけばその方が安くなるので、ワリカンしたら結果的に自分も安くなります。

人件費の回収効果

成績による変動が大きいキャストさんの時給ではありますが、営業中は接客していてもしていなくても時給が発生しているので固定費的な要素が大きいです。

なのでキャストさんが大量に余っているときには安くしてでも人件費を回収したいと考えています。キャストさんが余りやすい時間帯は21時~22時前後ですので、この辺を狙って行ってみるといいでしょう。

口コミ効果

その方自体はそれほど単価は上がらなくても、社交性が高く、その街でよく飲んでいる方(働いていたり住んでいたり)には口コミ効果を期待して安くすることがあります。

店内で単価が上がる

フロントの黒服が、お客様の外見や態度、話し方などから「楽しませることができたら指名やオーダーを頂けそう」と判断した場合は安くでも入店して頂けます。

「4000円ぽっきりで4人で16000円しか払わないよ!」と言っていたお客様が、店内で指名やオーダー、延長がバンバン入って10万超えということもよくあります。

お金を持っている方々でも、楽しいかどうか分からないお店に最初から多くのお金を落とすようなことはあまりしません。

店内の雰囲気を盛り上げる

暇な店内というのはキャストさんもお客様もなんとなくダレてしまいます。1時間待機し続けたキャストさんと直前まで接客をしていたキャストさんとでは、席に着いたときの会話のスタートダッシュに差が出ます。

なので単価は上がっていなくても「まぁまぁ忙しい雰囲気」を出しておくために安く集客をします。

この時に大事なのは「客層が良い」ことです。あまりにも騒がしい方や怖い方を入店させてしまうと逆に店内の雰囲気が悪くなります。

よくある誤解

以下はフロントで料金交渉をするときによく言われる内容ですが、あまり効果的ではありません。

団体だから安くしてよ

マンツーマンで付けないキャバクラなら効果的かもしれませんが、他のお客様に入店して頂けなくなる上に、チェックが出たときに大量にキャストさんが余ってしまう団体様はリスクが高いので安くなりにくいのです。

1セットですぐ帰るから安くしてよ

5つの期待で挙げたように、店内で単価が上がることを期待しているので、延長の可能性が無いお客様を安くするメリットがあまりありません。

嘘でも「楽しかったら延長するよ!」と言っておいた方が効果的です。

もうこんな遅い時間だから安くしてよ

遅い時間になればなるほど料金は下がりにくくなります。

多くのお店は遅い時間帯に時給を下まわる料金で集客するよりは、早上がり希望のキャストさんを上げていくことを優先します。

いかがでしたでしょうか。

キャバクラも普通のビジネスと同様営利企業です。キャバクラの背後にある経済合理性を読みながら交渉してみるのもおもしろいかもしれませんね^^

あわせて読みたい

キャバクラを安くで最大限楽しむコツ

キャバキャバで安心なキャバクラを探すための着目ポイント

-キャバクラ
-, ,

執筆者:

関連記事

2014年 キャバクラ ブログ記事ランキング

2014年に読まれたキャバクラTOMのブログ記事ベスト10

2014年の6月にワードプレスにブログを引っ越してからキャバクラに関する記事をボチボチと書いてきました。 アメブロから引っ越してきた記事も合わせると現在167記事が公開されていますが、その振り返りに人 …

キャバクラ 団体客

中の人が教える、「キャバクラは団体で行けば安くなる」の勘違い。

飲食店にとって団体のお客様というのはありがたいもので、バーなんかだと団体で貸切とかしてくれると、多少安くてもそこそこ利益が取れます。 ただ、これがキャバクラとなるとそうもいきません。 TOMもお店でフ …

キャバ嬢の就職活動

昼職紹介制度①(キャバクラからの出口)

キャバクラで働く女の子で、 「このままずっと働き続けられないし・・・」 「どこかで区切りつけないと・・・」 「夜上がりたくなった時、働くところあるかな・・・」 という不安を抱えている方は結構多くいます …

キャバクラの給料システム説明マニュアル

黒服マニュアル|キャストさんへの給料システム説明のやり方と注意点

面接・体験入店に来てくれたキャストさんに本入店してもらうための重要な業務に「給料システムの説明」があります。 働く人にとって給料というのはもっとも関心が高いポイントです。 マネージャーとして面接をした …

歌舞伎町 キャバクラ

歌舞伎町キャバ嬢がローカルキャバクラに移る6つの理由

ラグジュアリーフロアのお店は2015年8月現在で中野、吉祥寺、三鷹、水道橋、門前仲町といった、繁華街としてはあまり大きくないローカル的な立地にあります。 そんな立地でも歌舞伎町や六本木でバリバリやって …

人気記事ランキング(PV/日)