キャバクラ

キャバクラでお店を辞める前に考えるべき3つの事

投稿日:2015年8月7日 更新日:

キャバ嬢の仕事はなかなか一生続けられるものではないですし、一つのお店でキャバ嬢としてのキャリアを全うする人も少ないと思います。

なのでいつかはお店を辞める日が来るのですが、その時に考えておきたいことを紹介します。

キャバクラを辞める時

給料はちゃんと支払われるのか

信じられない話ですが、いまだに「辞める時は給料が出ない」とか言うお店があるそうです。

基本的には辞める1ヵ月前にはお店側に伝えるのがマナーですが、その前に先に辞めた女の子と連絡が取れればちゃんと給料が出たか聞いてみるのもいいでしょう。

ちゃんと支払わなさそうなお店の見分け方はこちら。

悪徳キャバクラ回避!体験入店の時にチェックすべき11のポイント。

もし辞める時に給料が出ないと言われるようなお店であれば、辞めると決めた日までできるだけ日払いをして飛ぶしかありません。

詳しい未払いの防ぎ方はこちら。

予防が肝心!キャバクラの給料未払い防止と対処法

次の仕事はどうするのか

昼の仕事も夜の仕事も、次の仕事が決まっていない状況で衝動的に辞めるのはお勧めできません。

思っている以上に「離職期間」というのは転職においてインパクトが大きく、黒服の採用をやっていても離職中という期間が長ければ「この人大丈夫かな?」と心配になります。

ラグジュアリーフロアで働いてくれているキャストさんには、提携しているお昼の人材紹介会社を通じてキャリアカウンセリングや就職先の紹介なども行っています。

昼職紹介制度①(キャバクラからの出口)

指名のお客様をどうするのか

完全に夜を上がる際にはお店の女の子に引き継いでおいた方が、お客様に次のお目当ての子ができるので後々トラブルなどになる可能性が低いです。

リアルな話で夜の仕事を辞めたのに中途半端に連絡していたために、お客様がストーカー化してしまった例も聞きます。

お店を移る場合には連絡先を取っておいて移った先のお店でまた来てほしいところですが、お店もお金をかけて集客してあなたに掴んで貰っているので、そこはお店とトラブルにならないように気を付けてやりましょう。

最終的にはお客様が選ぶので、キャストさんとお店の魅力勝負です。

 

いかがでしたでしょうか。

人生の中で限られた時間でキャバクラで働いて、最後が嫌な思い出になってしまうのは悲しいことです。

入店時にしっかりとしたお店を選び、辞める時も計画的に次のことを考えてきれいに辞めたいものです。

-キャバクラ
-, , ,

執筆者:

関連記事

キャバ嬢 顧客ノート

キャバ嬢マニュアル|超カンタンで効率的な顧客管理ノートのつけ方

売れっ子キャバ嬢は顧客管理が上手です。 年末は週末は特にフリーのお客様に着くことが多くなりますが、頭の中だけで抜け漏れなく顧客管理をするのは非常に難しいです。 しかし、顧客ノートをつけてしっかりと覚え …

夜の街

【実践】色々ある、キャバクラの楽しみ方まとめ。

キャバクラの楽しさを伝えたくてまとめました。 ここで紹介した楽しみ方は実際にやってみた楽しみ方ですが、10人いれば10通りの楽しみ方があるのがキャバクラの魅力です。ぜひ自分の楽しみ方を見つけてみてくだ …

キャバ嬢マニュアル|顧客の心を掴む「可能性を感じさせる会話」とは

先日コンサル先のお店にオーナーさんと飲みに行った先で、こんな会話がありました。 可能性を感じさせる会話 TOM「あら、なんか清純派な感じでね」 嬢「はは、見た目だけは…」 TOM「え、中身は違うんです …

飲み会ゲーム

キャバ嬢直伝、飲み会で絶対に盛り上がるゲーム5選+1

2人以上でキャバクラに行った時には、飲みゲームで盛り上がるという楽しみ方もあります。 ゲームに負けたら罰ゲームドリンクを一気飲み、皆が酔っ払ってきたらミスも出やすくなって面白くなりますね^^ そこでキ …

キャバクラおすすめの働き方

在籍or派遣、スカウトor求人、どっちが良いの?

キャバクラで働こうと思った時に、在籍するのか派遣で行くのか、スカウトを通すのか求人で応募するのか、いったいどれが良いんだろうと迷う女性も多いと思います。そこでお店運営者の本音も入れながら、それぞれのメ …

人気記事ランキング(PV/日)