キャバクラ

キャバクラでお店を辞める前に考えるべき3つの事

投稿日:2015年8月7日 更新日:

キャバ嬢の仕事はなかなか一生続けられるものではないですし、一つのお店でキャバ嬢としてのキャリアを全うする人も少ないと思います。

なのでいつかはお店を辞める日が来るのですが、その時に考えておきたいことを紹介します。

キャバクラを辞める時

給料はちゃんと支払われるのか

信じられない話ですが、いまだに「辞める時は給料が出ない」とか言うお店があるそうです。

基本的には辞める1ヵ月前にはお店側に伝えるのがマナーですが、その前に先に辞めた女の子と連絡が取れればちゃんと給料が出たか聞いてみるのもいいでしょう。

ちゃんと支払わなさそうなお店の見分け方はこちら。

悪徳キャバクラ回避!体験入店の時にチェックすべき11のポイント。

もし辞める時に給料が出ないと言われるようなお店であれば、辞めると決めた日までできるだけ日払いをして飛ぶしかありません。

詳しい未払いの防ぎ方はこちら。

予防が肝心!キャバクラの給料未払い防止と対処法

次の仕事はどうするのか

昼の仕事も夜の仕事も、次の仕事が決まっていない状況で衝動的に辞めるのはお勧めできません。

思っている以上に「離職期間」というのは転職においてインパクトが大きく、黒服の採用をやっていても離職中という期間が長ければ「この人大丈夫かな?」と心配になります。

ラグジュアリーフロアで働いてくれているキャストさんには、提携しているお昼の人材紹介会社を通じてキャリアカウンセリングや就職先の紹介なども行っています。

昼職紹介制度①(キャバクラからの出口)

指名のお客様をどうするのか

完全に夜を上がる際にはお店の女の子に引き継いでおいた方が、お客様に次のお目当ての子ができるので後々トラブルなどになる可能性が低いです。

リアルな話で夜の仕事を辞めたのに中途半端に連絡していたために、お客様がストーカー化してしまった例も聞きます。

お店を移る場合には連絡先を取っておいて移った先のお店でまた来てほしいところですが、お店もお金をかけて集客してあなたに掴んで貰っているので、そこはお店とトラブルにならないように気を付けてやりましょう。

最終的にはお客様が選ぶので、キャストさんとお店の魅力勝負です。

 

いかがでしたでしょうか。

人生の中で限られた時間でキャバクラで働いて、最後が嫌な思い出になってしまうのは悲しいことです。

入店時にしっかりとしたお店を選び、辞める時も計画的に次のことを考えてきれいに辞めたいものです。

-キャバクラ
-, , ,

執筆者:

関連記事

webテレビ電話面接

グーグルハングアウトで黒服のテレビ電話面接をやってみた

先日黒服募集にご応募頂いた方から、現在の住まいがかなり遠方なので電話で面接をしてほしいとの要望がありました。 しかしながら、面接では外見・態度も見たいので、電話だけで合否を判断するのは難しいです。 そ …

キャバクラ 同伴

キャバ嬢マニュアル、同伴出勤を増やす6つのテクニック

キャバクラで働く女性にとって同伴出勤というのは大きく給料に響いてくると同時に、店長やマネージャーからプレッシャーをかけられたりノルマを課せられたりする避けては通れない道だと思います。 そこでカンタンに …

キャバクラ、いちゃキャバ、セクキャバ(おっぱぶ)の違い

3分で分かるキャバクラ、いちゃキャバ、セクキャバ(おっぱぶ)の違い

キャバと名がつくお店でもサービス内容や料金システムが全然違うお店があります。 代表的なキャバクラ、いちゃキャバ、セクキャバ(おっぱぶ)について解説します。 キャバクラ→いちゃキャバ→セクキャバ(おっぱ …

キャバ嬢 指名を取れない

モテない女性に読んで欲しい、かわいいのに指名が取れないキャバ嬢7つの特徴

キャバクラでNo.1になるキャバ嬢が、必ずしもお店で一番ルックスが良いとは限りません。 むしろ経験上は、お店で3~4番目くらいのルックスの子がNo.1になっていることが多かったような気がします。 逆に …

キャバクラ面接 店長のチェックポイント

キャバクラ嬢の面接で店長が見ている4つのポイント

女性応募者が体入ドットコムやFromA、スカウトなどを通してキャバクラの面接に行くと、だいたい店長に面接されると思います。 キャバクラの店長が女性応募者のどんなところを見て合否や時給を判断しているのか …

人気記事ランキング(PV/日)