キャバクラ

新発見?子供が産まれて気付いたキャバクラの楽しさ

投稿日:2015年11月2日 更新日:

先日このツイートがそこそこ多くのリツイートやお気に入りを集めました。

LINEの田端さんが最初にリツイートしてくれたというのが大きいとは思いますが、それでもそこそこの共感を得られたんじゃないかなぁと感じています。

自分の話ができる場所が欲しい

ほんとはみんな自分の話や自分の子供の話もしたいのですが、そこは皆さん大人ですから自分の話ばっかりしませんよね。

それどころかむしろ気を遣って相手の話を聴こうとするわけです。

普通の感覚を持った大人なら、数時間にわたって遠慮なく自分の話ばっかりできる場所はなかなかありません。

ましてやそれが特にのろけ話や親バカ話、自慢話となると…。

バーでもできないことはないですが、単価の安さからバーテンさんをずっと掴まえて自分の話をするのはちょっと気が引けます。

キャバクラなら思う存分自分の話ができる

でもキャバ嬢はお客様の話を聴くのが仕事ですから、遠慮なく自分の話したいことばっかり話せます。

だからキャバクラに行った時には何も遠慮することなく自分の話したいことを存分に話して欲しいなと思います。

キャバ嬢が一番安心するのは、「あ、このお客さん楽しんでるな」と確信が持てた時です。

気難しくて何をしゃべっていいか分からないお客様もいる中で、お客様が楽しそうに自分のことをしゃべっているという状況は、実はキャバ嬢にとってもとてもありがたいことなのです。

ツイートの続き

するどいツッコミ(笑)

いかがでしたでしょうか。

あらためて疑似恋愛とか男同士のコミュニケーションの潤滑油という使い方だけじゃないな~と思いました。(小並感)

自分の話したい話をかわいい女の子が聴いてくれるというのは良いものです。

キャバクラ求人用写真

ラグジュアリーフロアのキャストさん採用情報

もし私たちの仕事に少しでもご興味を持っていただけた方は、ぜひ以下のリンクから採用情報をご覧ください。

キャストさん採用情報

-キャバクラ
-,

執筆者:

関連記事

キャバクラの客引きはぼったくり

ぼったくり注意!人はなぜ客引きについて行ってしまうのか?

歌舞伎町でのぼったくり被害のニュースが絶えません。 客引きについて行かなければぼったくりに遭う確率はほぼ無いのに、なぜ客引きについていってしまうのでしょうか。 ぼったくられた友人の話をやニュースでの証 …

体入ドットコム

体入ドットコムで応募者からよくある質問に【本音】で答えます

ラグジュアリーフロアが求人情報を掲載している体入ドットコムの管理画面から応募者の質問を見ることができるので、よくある質問に本音で、他のキャバクラでも当てはまるようにできるだけ一般論で答えます。 サイト …

ぼったくりバー

5000円のはずが23万円?ガールズバーでのぼったくり事例

司法書士事務所で働いている元社員がぼったくり被害の相談を受けたという話を聞きました。 先日増えるプチぼったくり被害に遭わないようにするには。という記事を書きましたが、今回の事件は何十万という請求に加え …

キャバクラの口コミを集めてみた。

キャバクラを全力で楽しんでいる人たちの口コミをまとめてみた。

この仕事をしていると、「キャバクラって何が楽しいの?楽しいと思わない。」という声が結構気になります。笑 なので反対意見として、キャバクラを楽しんでいる人たちのネット上の口コミを集めてみました。 Con …

水商売 親の反対

親バレしてキャバクラでの仕事を反対されたら読む記事

キャバクラやガールズバーなど夜の仕事をする時によく問題になるのが親の反対です。 私も大学生の時にキャバクラでアルバイトを始めた時には母親に反対されましたし、祖母にいたっては「キャバレーなんかあかん!」 …

人気記事ランキング(PV/日)