キャバクラ

3分で分かるキャバクラの楽しみ方(皆でワイワイ編)

投稿日:2014年6月19日 更新日:

先日、プライベートで友人とキャバクラに行ってきました。
個人的には一人で行くよりも複数で行く方が好きで、複数で行ったからには一対一じゃなくて、皆で喋る方が好きです。

キャバクラを皆で楽しむ

■合コンとの違い

皆で喋るなら合コンでもいいじゃんと思われそうですが、キャバクラにはキャバクラの良いところがあります。

男性がお客さんだという事

合コンだとどちらかというと男性側が気を遣って女性を楽しませるのが普通ですが、キャバクラでは一定のマナーを守れば女性が積極的に楽しませようとしてくれます。

気に入った女性と話せる

店内にはたくさんの女の子がいるので、気に入った子が見つかるまで探せます。そして気に入った女性を指名してずっと話していることもできます。合コンだと最初の顔合わせでその日の楽しみが決まってしまう上に、気に入った子とだけ話していたら非難ごうごうです(笑)

下ネタOK

合コンではドン引きされる恐れのある下ネタも全然OKです。むしろ盛り上がります。

 

■ゲームで盛り上がるコツ

話の振り方などを気にせず、簡単に皆で盛り上がれるのがゲームです。

罰ゲームドリンクを用意する

ゲームに負けた人が飲む用のドリンクは必須です。キャバクラテキーラを出すとすごく高いので、ゆず小町やふんわり鏡月などのボトルを入れて罰ゲームドリンクにすると結果的に安くあがります。

ある程度長く続くゲームを選ぶ

1分~2分くらい続くゲームを選ぶと、飲むペースも場のコミュニケーションもいい感じです。
参考:飲み会ゲーム まとめwiki

飲みコールはキャバ嬢に任せる

キャバ嬢さんは飲みコールをたくさん知っています。彼女たちに任せましょう。

 

結局その日は3人で行って飲みゲームで盛り上がり、ふんわり鏡月が空になったところで帰りました。

webを通して新規で入ったので、セット料金が1人90分5000、ボトル6000円、指名料やドリンク少々で30000円くらいと、非常にコスパの良いリフレッシュができました。
行く途中に路上キャッチに声をかけられ、「あの店はマンツーマン着かないですよ。うちに来てください」と言われましたが、全然そんな事はなく当たりの店でした。

 

あわせて読みたい

【実践】色々ある、キャバクラの楽しみ方まとめ。

キャバクラを安くで最大限楽しむコツ

キャバクラの楽しみ方(1人でしっぽり編)

-キャバクラ
-, ,

執筆者:


  1. 鈴木伸夫 より:

    女の子と、一緒に話せるっていいなあ!

  2. 鈴木伸夫 より:

    シンさんにいきたいです。三鷹には、ここしかキャバはありません。Facebookの記事、キャバの楽しみ方の、が、ためになった。本当にためになった。

    • go_tmk より:

      鈴木様、ありがとうございます!これからも楽しんで頂けるような記事を書いていきます^^

関連記事

初心者キャバ嬢

初心者キャバ嬢が指名を取るためにやるべき10の事

指名の取り方は人それぞれですが、キャバ嬢を始めたばかりの方がこれさえやっていればある程度は指名が取れるようになるという項目をまとめました。 初心者キャバ嬢さん向けの営業マニュアルです。 ①シフトを固定 …

キャバ嬢活かせる能力

昼職紹介制度②(キャバ嬢の活かせる5つの能力)

先日、ブログを通してお問い合わせ頂いた女性に就職活動のお話を聞かせて頂きました。 お問い合わせの文章も丁寧で、きっとキャストさんとしても活躍されていたんだろうなと思える素敵な方でしたが、 「夜しかやっ …

かわいくないけど指名が取れるキャバ嬢の特徴

モテたい女性に読んで欲しい、かわいくないけど指名が取れるキャバ嬢7つの特徴

「キャバクラでNo.1になるキャバ嬢が、必ずしもお店で一番ルックスが良いとは限りません。 むしろ経験上は、お店で3~4番目くらいのルックスの子がNo.1になっていることが多かったような気がします。 と …

キャバクラ 楽しさ

新発見?子供が産まれて気付いたキャバクラの楽しさ

先日このツイートがそこそこ多くのリツイートやお気に入りを集めました。 子供がかわいいけど立場とかキャラとかで職場ではあまり親バカぶりを発揮できないお父さんも多いでしょう。写真とか動画を延々と見せるのも …

LINE りんな キャバ嬢

LINEで人気のJK人工知能「りんな」が売れっ子キャバ嬢になれる5つの理由

最近友人に面白いものを教えてもらいました。 マイクロソフト社が運営する人工知能のLINE@アカウント「りんな」。 なんとその設定は女子高生、JKですよJK、ショシコーセー! そして僕も会話をしてみたの …

人気記事ランキング(PV/日)