キャバクラ

悪徳キャバクラ回避!体験入店の時にチェックすべき11のポイント。

投稿日:2015年4月25日 更新日:

「キャバクラの求人の募集は体験入店時給がほとんど嘘。4000円って書いてあったら3000円~3500円くらい、3000円って書いてあった ら2500円くらい。だからそれよりも下がると思って時給が高いところに応募する」

近所のバーで出会ったキャバ嬢さんが言っていた言葉です。

他にも、「辞める月は給料が出ないから、できるだけ日払いして飛ぶしかない」という話もよく聞きます。

悲しいことですがこうやって働く人から不当に搾取する悪質なお店があるのも現実です。

裁判で闘うというのも一つですが、その為の費用や労力、リスクを考えると、「悪質なお店を見極めて働かない」という事が最も現実的な対応策です。

これからキャバクラで働こうと思っている方が、体験入店の時点で悪徳店を見分けられるようにチェックポイントを紹介します。

キャバクラ 体験入店 チェックポイント

出典:http://www.baitoru.com/

 

面接前のチェックポイント

お店のホームページがあるか

キャバクラ専門のポータルサイトは月額1万~5万円くらいであるので、経済的に掲載できない事は無いはずです。

ホームページが無いという事は、何か他の理由があるんじゃないかと勘ぐってしまいます。

気になるお店があったら、まずはホームページを見てみましょう。

「駅名 キャバクラ」で検索してみて1ページ目に出てこないお店は避けた方が無難です。

まともに長く続ける気のあるお店は独自のHPも持っています。

電話応対が横柄、適当でないか

電話の受け答えが感じ悪いお店は女の子を大切にしていない可能性があります。

お給料に対する質問にも、「とりあえずお店に来てから」と濁すお店は信用できません。

時給は面接してみないと決められませんが、既に決まっているヘアメイク代、送り代、貸衣裳代などは電話でも答えられるはずです。

身分証の提示を求められるか

キャバクラでは18歳未満や高校生を働かせることは違法です。

その為、まともなキャバクラであれば必ず【顔写真付きの身分証】の提示を求められます。

電話受付時に、面接時の持ち物として指定されなかった場合は怪しいお店かもしれません。

面接・体験入店のチェックポイント

路上で客引きをしていないか

「路上客引き」は違法です。

最近は処分が厳しくなり、客引きで逮捕されるとお店はほぼ確実に3か月~6か月の営業停止になります。

営業停止になってオーナーがバックれ、給料が支払われないケースも多々あります。

ひどいお店は女の子に客引きをさせることもありますが、当然その女の子本人が逮捕されるリスクもあります。

体験入店の時給は求人掲載どおりか

求人情報には体験入店の時給を高く掲載しておいて、いざ面接に行ってみると「この時給はお客さんを呼べたらの時給です」なんて平気な顔して言うお店があります。

これはかなり悪質で、そういうお店は入店後の給料も信用できません。

大手ナイトワーク専門媒体は応募者保護のため、サイト内に時給や条件が違った時の相談窓口を用意しています。

もし掲載されている体験入店時給やその他の条件が実際と異なった場合は相談窓口に報告しちゃいましょう。

おさわりをスタッフが止めているか

キャバクラは触るお店ではありません。

体験入店のキャストさんが触られているのにスタッフが止めないお店は、普段から黙認している可能性があります。

客層が良いか

ご自身が得意な客層であればいいのですが、特に初心者にとって客層の悪いお店はかなりの精神的負担になります。

すぐにトラブルが起こるようなお店では安心して働く事ができません。

源泉徴収の名目で10%より多く引かれないか

体験入店の日は基本的に全額日払いですが、その時に源泉徴収がいくら引かれるか確認しておきましょう。

源泉徴収の名目で給与の総額から15%~20%引かれるお店がありますが、源泉徴収で実際にお店が税務署に納付するのは10%です。

それ以上はお店の収入になっています。

「源泉徴収+厚生費」としているお店もありますが、見た目の時給だけを高く見せておいて入店させるという手口です。

送り代、ヘアメイク代、衣装代、厚生費などなど、総額でいくら引かれるのかを確認しておきましょう。

給料システムを説明してくれるか

体験入店が終わって、お店があなたを採用したい場合は、給料システムの説明を丁寧にしてくれるはずです。

・給料システムはどのようになっていて、何をすればどのくらい稼げるのか

・ヘアメイクや送り代などで、1出勤あたりいくら引かれるのか

をしっかりと説明してくれないお店は、入店した後に都合良く不当に安い時給で働かされる恐れがあります。

系列店があるか

個人店が一概に悪いとは言えませんが、お店の経営が苦しくなった時に1店舗しか無いお店では倒産による給料未払いリスクは高まります。

また、責任感の無い個人経営のお店のオーナーが「飛ぶ」こともあります。

面接で「系列店はありますか?」と聞いてみましょう。

クレジットカード支払いに手数料をかけていないか

クレジットカードで支払いをすると、10%とか手数料を取るお店がありますが、カード会社との加盟店規約では手数料を取ってはいけない事になっています。

本来お店が負担すべき費用をお客さん側に負担させようとするような悪質なお店は、キャストさんにもノルマ罰金や労働時間のごまかしなど、理不尽な負担をさせているケースが多くあります。

 

いかがでしたでしょうか。

特にキャバクラ未経験の方は初めて働いたお店のやり方が「業界の当たり前」だと勘違いしてしまって、理不尽な条件のまま働かされてしまう事があります。

正しい知識をもってしっかりとしたキャバクラを選びましょう。

-キャバクラ
-, , ,

執筆者:

関連記事

キャバクラ 楽しい? 本音の感想

キャバクラって楽しい?お客さんに本音の感想を聞いてみた。

結構前ですが、実際にお店で遊んでもらった友人に本音の感想を詳しく聞いてみたことがあります。 キャバクラの楽しみ方を知りたい男性だけでなく、接客力を上げたいキャバ嬢さんにとっても結構役に立つ内容です。 …

クレジットカード

キャバクラでクレジットカードの手数料は払わなくていい

キャバクラで会計をクレジットカードで支払おうとすると手数料を取るお店が結構あります。 しかも10%とか…。お店がカード会社に支払う手数料にしても10%もないはずです。 Contents1 カード手数料 …

キャバクラおすすめの働き方

在籍or派遣、スカウトor求人、どっちが良いの?

キャバクラで働こうと思った時に、在籍するのか派遣で行くのか、スカウトを通すのか求人で応募するのか、いったいどれが良いんだろうと迷う女性も多いと思います。そこでお店運営者の本音も入れながら、それぞれのメ …

キャバクラを楽しんでいる

コスパ最強!キャバクラを安くで最大限楽しむコツ

安く飲むだけなら5000円ぽっきりとかで入って、指名もドリンクオーダーもしなければOKです。 しかしせっかくキャバクラに行くなら最大限楽しんだ方がいいですよね!というわけで、お店が何を安くできて、何を …

キャバ嬢活かせる能力

昼職紹介制度②(キャバ嬢の活かせる5つの能力)

先日、ブログを通してお問い合わせ頂いた女性に就職活動のお話を聞かせて頂きました。 お問い合わせの文章も丁寧で、きっとキャストさんとしても活躍されていたんだろうなと思える素敵な方でしたが、 「夜しかやっ …

人気記事ランキング(PV/日)