キャバクラ

5分で分かる、接待でキャバクラを使う3つのメリットとうまくいくコツ

投稿日:2015年1月9日 更新日:

業績が悪くなると真っ先にコスト削減の対象となる接待交際費ですが、キャバクラを接待で使う分にはそれなりに効果があると思います。

キャバクラでの接待

出典:http://www.chick.co.jp/

私も取引先の方で「この人ともっと仲良くなりたいな」と思ったら、一緒に食事をしてキャバクラに行くことがあります。

特に喫緊のタスクは無いけど、会っておくと何か出てくるかもしれないって時には「アポイントください」より「ちょっと飲みにでも行きましょう」の方がハードルが下がって気軽に会えますしね。

接待でキャバクラを使うメリット

距離が縮まる

一緒においしいものを食べる以上に、一緒に女の子のいるお店に行くというのは心理的距離が縮まります。

初対面の人とキャバクラに行くと、そこのキャバ嬢さんには「一緒にお店に来た人」として認識されて会話がスタートするので、「キャバ嬢」対「自分たち」という図式が出来上がり、「自分たち」が初対面であったことが薄れます。

初対面の人と一緒にさらに初対面の人に会うと、初対面じゃなくなるのです。(ややこしくてすみません…)

さらにその席でちょっとハメを外したりなんかすると、共通の秘密までできるわけです。

子供のころ、一緒にちょっとした悪さをした友達ってめっちゃ仲良くなりませんでした?そんな感じです(笑)

接客を女の子に任せられる

「接待でキャバクラに連れてくると楽ができる」と、お客様によく言われます。

食事などで接待をしていると会話にとても気を遣うものですが、キャバクラに連れてきたらあとは女の子が接客してくれます。

かわいい女の子が着いていれば接待相手もそちらの方に集中してくれるのでホッと一息つくことができます。

女の子との協力プレーができる

キャバクラ接待の上級者はなじみの女の子と事前に「俺がこう言うから、その時はこう言ってね」などと打ち合わせをしておき、当日に会話の中で自然にサポートを貰います。

長い付き合いの女の子になると、その接待主さんの仕事内容や強みなども熟知していて効果的なサポートができます。 

キャバクラ接待を成功させるコツ

行きつけの店を選ぶ

失敗ができない接待で初めて行くお店に行く人は少ないと思いますが、店長や女の子の協力を得るためにもなじみの店を何件かは作っておくことが大事です。

客引きについていってぼったくりなんかに会った日には目もあてられません。

事前に連絡を入れておく

店長やなじみの女の子に「今日は接待だから」と連絡を入れておくとお店側も段取りがしやすくなります。

時間を伝えておけば混んでいても「○時に○○さんが接待で来る」ということが分かっていれば、フロントでフリーのお客様の入店を調整して席をあけておくことができます。

さらに接待を受ける方の好みの女の子が分かればベストです。

難しすぎる仕事の話はしない

仕事熱心なあまりに女の子がまったくついていけない難しい話をしてしまうと、せっかくキャバクラに来た効果が半減してしまいます。

難しい話は面談の時か一次会の食事の時にすましておきましょう。

とある接待マスターの上級テクニック

私はホステスさんに次の日必ず連絡をとらせて、その人にもお客様になってもらうように努力してもらいます。

そうすれば、また一緒にお店に行く機会が増える上に、そのホステスさんからもお客様の情報が入るようになるので営業するのが楽になります。私は実はそこが一番の狙いですね。

ただしこのテクニックを使うには、同伴したり、アフターで飯食わせながら反省会をするなど、ホステスを『育てる』という地道な努力が必要です。

(接待マスターFさん談)

キャバクラ接待に関するツイート

 

いかがでしたでしょうか。 

ラグジュアリーフロアも常連様が接待で使ってくださることが多く、プライベート用のボトルと接待用のボトルが別で置いてあるお客様もいます。

事前に店長に「今日は接待だからね」と連絡がくるのでその日は接待用のボトルを出して、いつもよりちょっとよそよそしく、いや礼儀正しく対応します(笑)

ラグジュアリーフロア店舗情報

中野、三鷹、門前仲町、水道橋で接待をされる際には、ぜひラグジュアリーフロアをご利用ください^^

ラグジュアリーフロア公式サイト~安心で上質のナイトライフを身近に~

接待の参考リンク集

キャバクラを接待で使って相手を楽しませるコツ(nanapi)

接待の基本(株式会社JIM COMPANY)

“接待”のコツ教えて! -「恋人だと思って親身に」「笑顔でヨイショ」(マイナビニュース)参考書籍

 

-キャバクラ
-, , ,

執筆者:

関連記事

キャバクラ 黒服マネージャー

女性を見ると…、キャバクラの黒服職業病あるある

久しぶりのブログ更新。 業界別に見る「職業病だな」と思うこと(マイナビニュース)を読んで、キャバクラの黒服をやっていた時の職業病を思い出しながら書いてみました。 職業病あるある 女性を見ると「いくら売 …

キャバクラPOSシステム

1時間の作業が5分に!キャバクラのPOSシステム導入による業務改善例

多くの飲食店が導入しているPOSシステム、キャバクラにもあります。 ただし食べ物を出すような飲食店と違って、料金体系や労働実績の集計がお店によって大きく異なっているので、導入には個別にカスタマイズが必 …

キャバ嬢の給料使い道

月収100万円のキャバ嬢は給料を何に使っているのか

ラグジュアリーフロアでも月給100万円稼ぐキャバ嬢さんが何人もいますが、歌舞伎町の有名店などでは月給500万以上のキャバ嬢さんがゴロゴロいます。 そんなに稼いで彼女たちはいったいに何にお金を遣っている …

就職活動

就活でキャバクラの黒服バイト経験をどう話すか

もう8年ほど前になりますが、私も大学生だったので就職活動をしました。 就職活動のエントリーシートや面接では、必ずと言っていいほど「学生時代に取り組んだ事(サークルやバイトなど)」を聞かれます。 キャバ …

キャバ嬢ヘルプメリット

新人キャバ嬢さんにとってヘルプ席が超大事な理由と注意点

キャバ嬢として働き始めると皆が必ず経験するヘルプ席。 ヘルプ席とは、指名のお客様が被っているキャストさんが片方の席を離れている間、つなぎとして接客する席のことです。 他に指名の子がいるお客様なので自分 …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)