キャバクラ

キャバクラって楽しい?お客さんに本音の感想を聞いてみた。

投稿日:2016年5月25日 更新日:

結構前ですが、実際にお店で遊んでもらった友人に本音の感想を詳しく聞いてみたことがあります。

キャバクラの楽しみ方を知りたい男性だけでなく、接客力を上げたいキャバ嬢さんにとっても結構役に立つ内容です。

 

キャバクラ体験3回目のIさん(28歳 独身)

もともとキャバクラ遊びをする人ではなく、

「独身でほとんどお金を遣う事がなく、お金の使い道を探している。キャバクラが楽しいのかどうか体験したい」

という事で来てくれました。

「20代後半独身で可処分所得が多いけど、遊び方はあまり知らない」というハマればそこからアツい層です(笑)

 

着いたキャバ嬢について思った事

ERさん

良かった。楽しかった。素な感じが良かった。

突っ込んでくる。会話に踏み込んでくる。

こっちが「面白い事言った」と思った時に、ちゃんと笑ってくれる。

自分から出身地や、下ネタとか、面白い話題を振ってくれる。下ネタ楽しい。

年齢を聞かれて、「当たったら何してくれます?」「私の年齢当てたら何して欲しいですか?」みたいな問いかけが発展性がありそうで楽しかった。

ただ、「次にERさんを指名するか?」と聞かれるとそうじゃないかも。でもメールしてみる。

連絡先はメルアドと電話番号を書いた名刺を貰ったが、字が読みにくくて送りにくい。

普通は何回もチャレンジしないので、女の子がメルアドを取って、女の子からメールを送ってくれないと、送らないと思う。

一緒にいたら面白いと思うけど、女性として口説きたいかどうかはわからない。

Mさん

会話が得意じゃなさそうで、かみ合わない。こちらで色々話題を考えないといけないのでしんどかった。

名刺に番号だけ書いて渡されても、いつかけてよいかわからない。かけた時に「忙しい」とか言われたらプライドが傷ついて二度とかけないと思う。

Aさん

気を遣っているのが分かって、こちらも気を遣ってしまう。

帰った後10分くらいでお礼のメールが来て、えらいなと思った。

Nさん(前回着いて番号交換)

女性として口説きたいと思った女の子。接客は良かったが、連絡が途切れて指名する気がなくなった。

電話で「店来て」と言われるのは醒める。

Uさん

ノリが良い。「面白い事言ったら笑う」は嬉しい。それをしてくれる。「もっと喋りたい」となって終わった。

盛り上がりかけで終わったので、そこまで印象には残っていないが、今日の中では一番良かった。

すぐに関西人と気づいて、「これ関西弁でなんて言うんですか?」と教えて~って感じで会話が始まる。

関西弁に笑ってくれて、「他に無いんですか?もっと教えてください」と言う感じで、会話を広げていくのがうまい。

最後、「時間来ちゃいました。電話番号教えてください」かけて、着信させて「ショートメールください」

Cさん

時間が長く感じた。

Cさんの話が長くて、「この話早く終わらへんかな」と感じた。

お客さんが話した内容に頷いたりしない。「でも私は~」と返された。

「昼の仕事してるの?」の質問に、「そう、めっちゃ大変なの~」と嫌そうな顔で返事。ここからパチンコ屋の長い話に入っていく。

主語が「私は」「私は」で、自分の話ばかりだった。

最後、名刺に電話番号とアドレス書いて、「絶対連絡くださいね!」と3回くらい念を押されて終わった。そんなに言うなら番号取れよと思った。

「ボールペンが無いので貸してください」とも言われた。名刺に連絡先だけでは絶対捨ててしまうと思う。

EMさん

ノリは良くないけど、会話はスムーズ。ぼーっとしてる感じがするけど、言葉のキャッチボールができている。

落ち着いていて会話に余裕があった。Cさんと同じ年齢なのに、ここまで違うのはやっぱり【場数】じゃないか。

数学のクイズして終わったけど、もっとちゃんと喋ったらよかった。

最後、落ち着いて「アドレス教えてください」

 

感想

話を聴いてくれる、言葉のキャッチボールができないと苦痛。

飲んでた時間自体は良かった。

仕事で疲れている時や、嫌な事があった日とかは行きたくなるかも。だからこそ、会話がかみ合わないとかで、お客さんを疲れさせたらダメだと思う。

負担感無く楽しく会話できる女の子がいれば通うと思う。

フリーでいると好みによって当たり外れがあるので、次回はいいなと思う子を指名して、1時間みっちり喋ってみる。

1時間2000円で気に入った子と長く喋れるなら絶対にその方が良い。

キャバクラは顧客の心を測りにくいビジネスだと思う。不満を言うと、「小さい男」みたいになってしまう。だから普通は言わない。

「キャバクラに行く」→「指名して行く」には壁がある。メールとか電話での関係性構築の積み重ねが大事だと思う。

 

いかがでしたでしょうか。

キャバクラの課題でもあるのですが、やはり「誰が着くか」で楽しめるかどうかがかなり左右されますね。

ただ、「楽しませなきゃ」が「喋らなきゃ」になる事は、経験の浅い女の子によくあることで、落ち着いてお客様の喋りたい話題を探って聴く意識づけとトレーニングすればすぐに接客は良くなります。

-キャバクラ
-, , ,

執筆者:

関連記事

キャバ嬢ヘルプメリット

新人キャバ嬢さんにとってヘルプ席が超大事な理由と注意点

キャバ嬢として働き始めると皆が必ず経験するヘルプ席。 ヘルプ席とは、指名のお客様が被っているキャストさんが片方の席を離れている間、つなぎとして接客する席のことです。 他に指名の子がいるお客様なので自分 …

ぼったくりバー

5000円のはずが23万円?ガールズバーでのぼったくり事例

司法書士事務所で働いている元社員がぼったくり被害の相談を受けたという話を聞きました。 先日増えるプチぼったくり被害に遭わないようにするには。という記事を書きましたが、今回の事件は何十万という請求に加え …

キャバクラの給料システム説明マニュアル

黒服マニュアル|キャストさんへの給料システム説明のやり方と注意点

面接・体験入店に来てくれたキャストさんに本入店してもらうための重要な業務に「給料システムの説明」があります。 働く人にとって給料というのはもっとも関心が高いポイントです。 マネージャーとして面接をした …

キャバクラ 客引き キャッチ

割に合わない?キャバクラが客引き(キャッチ)をするリスク。

何度摘発されてもいっこうに無くなる気配のないキャバクラの客引き行為ですが、客引きは特に罰則が厳しく、客引き個人にとってもお店にとっても大きななリスクがあります。 私も歓楽街を歩いていてよく客引きに遭い …

キャバクラ 場内指名のチャンス

場内指名のチャンス!キャバクラでお客様が楽しんでいるサイン

キャバ嬢マニュアル|フリー席で場内指名を貰うテクニックとNG行為で、「会話でしっかりと楽しませることが前提」と書きました。 お客様が楽しんでいるかどうか確認するには表情を見るのが一番なのですが、それ以 …

人気記事ランキング(PV/日)