ホステス経験が原因で日テレ内定を取り消された笹崎里菜さん

公開日: : 最終更新日:2015/04/12 キャバクラ , , ,

11月10日に週刊現代がスクープして話題になった日テレの内定取消問題について、業界の中の人間として思う事を書きます。

銀座でバイトが原因で局アナ内定を取り消された笹崎里菜さん

ミス東洋英和が日テレの「女子アナ内定」を取り消された理由 独占スクープ「まさか、そんなことで…」顔出し実名告白(現代ビジネス)

騒動の概要

笹崎里菜さんについて

内定を取り消されたのは東洋英和女学院大4年生でミス東洋英和にも輝いたことのある笹崎里菜さん(22歳)。笹崎さんは内定通り来年4月の入社を認めるよう地位確認を請求し、民事提訴しています。

笹崎さんは読者モデルとしても活躍されていて動画もあります。かわいいっす。

内定取り消しまでの流れ

~内定者研修にて~

笹崎さん「銀座のクラブでアルバイトしていたことがありますが、大丈夫なのでしょうか?」

人事担当者「一旦預かります」

~後日~

人事担当者「大丈夫です、人事としてもあなたを守ります」

~さらに後日~

人事担当者「上に上げたら問題になった」

笹崎さん「辞める気はありません」

人事部長「入社をあきらめてくれ。日テレとして傷がついたアナウンサーを使える番組はない」

内定取り消しの理由

1 銀座のホステスとして働いていた経歴は、高度な清廉性が求められるアナウンサーには相応しくない

2 セミナーで記入した自己紹介シートに、クラブでのアルバイト歴を記載しなかったことは虚偽申告である

TOMの考え

内定取り消しについての法的な解釈などは他に任せて、業界内で働く者としての主張をまとめます。

キャバ嬢スキルはアナウンサーにも活かせる

キャバクラ嬢の仕事は会話です。拡げたり、掘り下げたり、ボケたり、突っ込んだり…、会話を楽しくするには気の利いた一言がとっさに出てくるようでなければいけません。

ニュース原稿を読むだけでなく、バラエティ番組で司会の補佐をしたり、コメントを加えたりするアナウンサーにとっても活かせるスキルではないでしょうか。

今どきキャバ嬢経験くらい普通

バイトル.comを運営するディップ社が実施したユーザーアンケートでは、「女性の約4人に1人がナイトワークの経験あり」と答えたそうです。実際にお店を運営しながらその他のつながりで女性とお話しするTOMの感覚値でも3人に1人は体験入店くらいは経験があると思っていたので、それほどおかしな数字ではないと思います。

世間で25~35%の女性が体験したことのある職業経験が、女性アナウンサーに必要な清廉性に欠けるとは言えないと思います。(高度な清廉性が必要だとも思いませんが…)

女性の約4人に1人がナイトワークの経験あり

「キャバクラ、スナックなどナイトワークの経験はありますか?」という質問に対し、アルバイト経験のある女性(業種・職種・年齢不問)のうち23%が「はい」と回答しました。この結果から、女性にとってナイトワークはアルバイトの主要な選択肢の一つである事が伺えます。(Q1)

水商売経験を就活では言わない

私が就職活動をした時もキャバクラの話をした選考で落ちる事が多く、飲食店と言い換えて選考に挑むようにしてから内定が出るようになりました。やはりまだ就活で話すにはリスクの高い経験だと言えます。

「キャバクラなどでアルバイトをしていましたか?」と聞かれて「いいえ、していません」とウソをついたというならともかく、そうでなければ就職活動であえて不利になるようなことは言わないのが人情というものです。

この質問は逆に採用する企業側が非難されると思いますが。

関連記事:就活でバイト経験をどう話すか。

人は知らないことに対してイメージが過剰に膨らむものですが、たかが大学生のアルバイト経験をそこまで深刻に考えるのは、担当者のリスク回避意識が高すぎて守りに入ってしまっているからだと思います。

 

日テレの偉い人だって銀座のクラブくらい行くでしょうし、入社後にアナウンサーのキャバ嬢経験をスクープされたとしても影響は一時的なものでしょう。

業務を遂行する能力が無いわけではないのに、キャバ嬢経験くらいでこの時期の内定取り消しという厳しすぎる仕打ちを受けるいわれはないと思います。

笹崎さんにはぜひアナウンサーになって頂いて、テレビで活躍している姿を見たいものです。そしたら朝方に見るのはめざましテレビではなくZIP!にしよう(笑)

その後

笹崎里菜さんのアナ内定取消訴訟 日本テレビ側が金銭的解決提示か(2014年12月25日)

  • 笹崎里菜さんのアナ内定取消訴訟で、東京地裁が26日に和解勧告を行う
  • 日テレ側は具体的な反論をしなかったが、金銭的解決を提示する可能性が濃厚
  • 笹崎さん側がこの和解案を受け入れるかは不透明だが、年内決着する可能性も

日テレ女子アナ内定取り消しの笹崎里菜さん 一転入社へ(2014年12月26日)

  • 笹崎里菜さんが日テレアナウンス職内定を取り消され、採用を求めた民事訴訟
  • 原告側の緒方弁護士は26日、「和解案の提示があった」と明言した
  • 同局側が陥落し、初めて入社に前向きな方針を示したと思われる

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

キャバクラ 黒服マネージャー

女性を見ると…、キャバクラの黒服職業病あるある

久しぶりのブログ更新。業界別に見る「職業病だな」と思うこと(マイナビニュース)を読んで、キャバクラの

記事を読む

キャバクラ偏見無くす

偏見を一つずつ無くしていく(知人女性の体験入店から)

先週、とある場で知り合いになった女性が私どものお店に体験入店に来てくれました。 大学を卒業されて普通

記事を読む

キャバクラ 裏引き

身を滅ぼす?キャバ嬢が裏引き(うらっぴき)をしてはいけない5つの理由

裏引き(うらっぴき)とはキャバ嬢やホストなどがお店を通さずにお客様からお金を貰ったり、高額な物を買っ

記事を読む

キャバクラの指名係(付け回し)

黒服マニュアル|業務の花形、指名係(付け回し)に求められる5つの能力

キャバクラの業務の中で最もやりがいがあって楽しい、その反面厳しくて大変な仕事はやはり『指名係』です。

記事を読む

求人媒体

新しい求人媒体を育てるメリットは無い

体入.comというキャバクラ求人の専門媒体ができてから3年くらい経ちます。 1年半くらい前から、体入

記事を読む

歌舞伎町 ホテル バリアン

キャバ嬢マニュアル|歌舞伎町のホテル、バリアンのライター持ってたら場内取れるって?

先日twitterでどこかの誰かが、 「フリーで着いたキャバ嬢がバリアンのライター持ってたから速攻

記事を読む

キャバクラ 黒服マネージャー

初めてキャバクラで担当マネージャーになった時にやったこと

キャバクラで担当のキャストさんを持っている黒服をマネージャーと言いますが、僕も大学生の頃アルバイトマ

記事を読む

夜の街

【実践】色々ある、キャバクラの楽しみ方まとめ。

キャバクラの楽しさを伝えたくてまとめました。 ここで紹介した楽しみ方は実際にやってみた楽しみ方ですが

記事を読む

キャバクラ 楽しい? 本音の感想

キャバクラって楽しい?お客さんに本音の感想を聞いてみた。

結構前ですが、実際にお店で遊んでもらった友人に本音の感想を詳しく聞いてみたことがあります。キャバクラ

記事を読む

カクテル

キャバクラでのドリンク交渉

キャバクラで 「何か飲んでもいいですか?」 とドリンク交渉をされる時があると思いますが、基本的に

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご来店など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑