キャバクラ

マイナンバー制度が始まっても副業キャバ嬢が続けられる2つの理由

投稿日:2015年10月2日 更新日:

先日❝夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日 “副業する人”を襲う「マイナンバー」の恐怖❞という東洋経済オンラインの記事がツイッターやFacebookで拡散されて話題になっていました。

夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日

http://toyokeizai.net/articles/-/86111

この記事の中では「所得が把握されることで住民税の額が上がることで昼の会社や家族にバレる」と言われており、他の記事やツイッターでも「所得がバレて住民税が跳ね上がる」とか「過去にまで遡って税金を取りたてられる」とまことしやかにささやかれています。

これを読んで不安になった副業キャバ嬢さんも多いと思いますので、大丈夫だと考える理由と解説を書いておきます。

マイナンバー制とは

国民に13桁の管理番号をつけて、その番号にもとづいて社会保障や個人情報の管理などを行うというものです。

社会保障:生活保護、母子家庭手当、健康保険など

税:所得税、住民税など

災害対策:安否情報、避難者情報の収集など

詳しくはコチラ

マイナちゃんのマイナンバー解説

① 200万程度では税金は増えない

話題記事のケースにあるような、キャバ嬢としての年収が200万円程度の場合は増えないどころか還付金が返ってきます。

キャバ嬢の税金

キャバ嬢は税務上「No.2807 ホステス等に支払う報酬・料金」という分類になります。

お店はキャバ嬢に報酬を払う時に、源泉徴収として10.21%を徴収して翌月10日までに税務署に納付します。

国税庁HP:No.2807 ホステス等に支払う報酬・料金

キャバ嬢の控除

ホステスというのはお客様にプレゼントを買ったり、営業上の付き合いで食事に行ったりと交際費がかかるので、タクシー代や衣服の購入代などの領収書があれば、確定申告する時に必要経費として課税所得から控除されます。

ほとんどのお店はキャバ嬢から10.21%の源泉徴収をそのまま納税しているので、キャバ嬢としての年収が300万円未満の場合だと、確定申告をすれば必要経費の控除を受けて税金が還付されるケースが多いです。

確定申告についての詳しい記事はコチラ↓

マイナンバー対策|結局キャバ嬢・ホストは確定申告をした方がいいの?

キャバ嬢年収200万円のケース

200万円×10.21%=20万4200円を既に源泉徴収されています。

1年間働いたとして、経費にできる領収書が100万円分あったとします。

課税所得は、200万 - 100万 = 100万

課税所得が100万円なら所得税約3万、住民税は約7万ですので、源泉徴収された約20万円との差額10万円が戻ってきます

※お店がきちんと納税していたらの話です。

危ないお店の見分け方はコチラ:こんなキャバクラで働いてはいけない。

② 昼の会社に副業はバレない

普通徴収で確定申告をすればバレません。

住民税は普通勤め先からもらう給料から天引き(=特別徴収)されているのですが、副業に対する住民税は自分で支払う(=普通徴収)こともできます。

年収300万以上のキャバ嬢所得を確定申告して、特別徴収で勤め先から天引きしてもらうと住民税の額が増えるので「なんだコレは?」と不思議に思われて副業がバレてしまうことがあります。

キャバ嬢としての所得を確定申告する時の確定申告書に「自分で納付」というチェック欄があるので、そこのチェック入れておけば昼の会社に住民税の額が通知されることは無いのでバレません。

 

いかがでしたでしょうか。

今回は年収200万程度の副業キャバ嬢さんをケースに記事を書きましたが、これが年収1000万を超えてくるような売れっ子キャバ嬢さんになるとまた話が変わってきます。

税金や確定申告のことを自分でやろうとすると、本や記事を読んでも分かりにくくて難しいことも多いと思います。

ラグジュアリーフロアで頑張ってくれているキャストさんに安心して働いて貰えるように、税理士先生や経理実務のエキスパートがサポートできるようにしていきたいと思います。

目指せNo.1!キャバ嬢の接客、営業に役立つマニュアル記事リンク集

-キャバクラ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

キャバ嬢給料明細のヒミツ

キャバクラ嬢の給料システム基本パターン4つ

華やかな夜の世界で働くキャバクラ嬢の給料システムはどうなっているのでしょうか。 金額などは地域によってかなり差がありますが基本的な構成要素はほとんど同じです。 システムは大まかに「時給スライド式」「売 …

キャバクラ 場内指名のチャンス

場内指名のチャンス!キャバクラでお客様が楽しんでいるサイン

キャバ嬢マニュアル|フリー席で場内指名を貰うテクニックとNG行為で、「会話でしっかりと楽しませることが前提」と書きました。 お客様が楽しんでいるかどうか確認するには表情を見るのが一番なのですが、それ以 …

キャバクラが楽しくない

なんでだろう?キャバクラが楽しくない5つの理由

この商売をしていると「キャバクラ嫌いなんだよね」「キャバクラなんて何が楽しいの?」と言われることがあります。 僕はお客様を見ていても自分が遊びに行っても、キャバクラめちゃくちゃ楽しいと思っているので、 …

キャバクラ ドリンク交渉

キャバ嬢マニュアル|ドリンク交渉のタイミングと注意点

キャバクラで働いていると、お客様にドリンクを頂く場面が多くあると思います。 あまりガツガツねだるのは良くないですが、お客様にとっても女の子が一緒に酔っ払ってくれるのは楽しいものです。 そこで、ドリンク …

キャバクラ黒服 昇格

キャバクラ黒服アルバイトの社員登用→昇格ステップ解説します

キャバクラで黒服として働き始める時に、アルバイトからスタートする人もたくさんいます。 私自身も普通の大学生だった僕がキャバクラで働き始めたきっかけで書いた通り、大学生の時にアルバイトとして大阪のキャバ …

人気記事ランキング(PV/日)