キャバクラ

キャバクラの黒服、自分に合ったお店を探すには

投稿日:2014年7月16日 更新日:

これからキャバクラで働こうと思っている男性向けに、自分に合ったお店選びについて書きたいと思います。

ボーイとよく言われますが、なんとなく軽い感じやちゃらい感じがするので、私たちの会社では「男性スタッフ」とか「スタッフ」とか呼んでいます。

あまり開かれた業界ではないので、未経験の人はどうやってお店を選んだらいいのか分かりにくいと思いますので、キャバクラのタイプとそのタイプ別の特性を整理してみます。

エリア比較

繁華街

東京なら歌舞伎町や六本木、大阪なら梅田(キタ)や難波(ミナミ)、名古屋なら錦、福岡なら中州のような飲食店やキャバクラが密集している大規模な飲み屋街です。

【メリット】

給料が高い店が多い

たくさんお店がある地域は人材獲得競争が激しく、スタート時から比較的高い給料が出やすいです。最初から月給30万円以上のお店もあり、繁華街の大型店では店長などに役職が上がった時に貰える金額が月給100万円を超えることもあります。

【デメリット】

女の子がキツい子が多い

繁華街で働くキャバ嬢さんは夜一本でやっている子も多いので売上意識やプライドが高く、男性スタッフへの仕事の要求が厳しいです。これは良い事でもありますが、未経験の方にとっては辛いと感じるかもしれません。

郊外型

上記に上げた繁華街以外。私たちのお店がある中野、吉祥寺、三鷹も郊外型です。 

【メリット】

業界に馴染みやすい

お客様は地域の常連さんが多く、女の子もダブルワークや学生さんが多いので、比較的穏やかで馴染みやすいと言えます。

【デメリット】

レベルの低い店が多く、能力が上がらない

繁華街のように高いレベルの競争環境に晒されているわけではないので、適当にやっているお店も多くあります。適当なお店で多少仕事ができるようになっても、繁華街のしっかりしたお店に移るとまったく通用しない事も多々あります。

 

価格帯比較

高級店

【メリット】

お金持ちの人脈が広がる

高級店には芸能人や企業の社長さんなど、アッパー層のお客様が多く来店します。そんな方々とお付き合いするためには当然仕事のできるスタッフである必要がありますが、独立する時に出資してくれるような人に巡り合えるかもしれません。

【デメリット】

客層の経験値が偏る

高級店には富裕層しか来店されませんので、サラリーマンの方々の気持ちが分かるようにはならないかもしれません。

大衆店

 【メリット】

幅広い客層に対する経験値がたまる

大衆店にはサラリーマンの方から結構なお金持ちの方まで色々なお客様が来店されます。色々なお客様を接客するので幅広い客層に対する対応能力が身につきます。

【デメリット】

客層の悪い場合がある

これは地域やお店の集客スタンスにもよりますが、色々な方が来店される分、高級店に比べて怖い方や泥酔した方が来店されることもあります。

 

規模比較

60坪以上で大箱、20坪以下で小箱、その間が中箱といったところです。今回は違いを明確にするために大箱と小箱の対比にしています。

大型店(大箱)

【メリット】

オペレーションスキルが高くなる

大箱のお店はホール、リスト、指名係など完全に分業する上に、多くのお客様に対応するので個別のオペレーションスキルは習熟しやすくなります。

【デメリット】

スタッフ間の競争が激しい

人数が多い分、店舗のトップである店長への倍率は高くなります。歌舞伎町の大型高級店で2年でNo,3まで駆け上がった人を知っていますが、その分何十人もの先輩が追い抜かされて辞めていっています。

小型店(小箱)

【メリット】

色々なオペレーションや役割を経験できる

スタッフの人数が少ないのでオペレーションを兼務したりローテーションしたりします。キャストさんを担当に持つマネージャーの役割にも就きやすく、キャバクラ運営の全体像を掴みやすいです。

【デメリット】 

1つのオペレーションを極めにくい

一つ一つのオペレーションで作業量が集中する事が少ないので、習熟度を高めるには不向きです。

 

いかがでしたでしょうか。

短期間でお金を貯めたいのか、将来独立を見越して経験を積みたいのか、どんなお店を作りたいのか、どんな働き方が好きなのか、‥等。仕事に求めることは人それぞれだと思いますので、キャバクラのタイプ別特性を考えながら自分に合ったお店を探してもらえればと思います。

 

悪いお店にひっからないという観点では、キャバ嬢さん向けにまとめた「悪徳店の見抜き方(こんなキャバクラで働いてはいけない)」ですが、男性がお店を選ぶ時にも使えると思います。

 

あわせて読みたい

キャバクラで働く黒服の仕事内容とは

オフィシャルサイトに店長のインタビュー記事を掲載しました

キャバクラの「できる」ホールスタッフが心がけていること

キャバクラの「できる」ホールスタッフが心がけていること

ラグジュアリーフロアの黒服採用情報

もし私たちの仕事に少しでもご興味を持っていただけた方は、ぜひ以下のリンクから採用情報をご覧ください。

オフィシャルサイトの黒服採用情報

-キャバクラ
-, , ,

執筆者:

関連記事

キャバ嬢あるある

おしぼりでち○ちん?キャバ嬢経験がバレる10の仕草や特技

バイトル.comを運営するディップ社が実施したユーザーアンケートで、「女性の約4人に1人がナイトワークの経験あり」という結果が出るくらい一般的になってきたキャバ嬢という職業。 一般女性3,563人に聞 …

初心者キャバ嬢

初心者キャバ嬢が指名を取るためにやるべき10の事

指名の取り方は人それぞれですが、キャバ嬢を始めたばかりの方がこれさえやっていればある程度は指名が取れるようになるという項目をまとめました。 初心者キャバ嬢さん向けの営業マニュアルです。 ①シフトを固定 …

キャバ嬢はホスト狂いなのか

解説「キャバ嬢はホスト好き」は本当か?

ちまたでは「キャバ嬢=ホスト好き」みたいなイメージがあるのをちょこちょこ耳にします。 ホスト狂いなんていう言葉もありますが、本当にキャバ嬢はホスト好きなのでしょうか。   ホスト好き比率は3 …

webテレビ電話面接

グーグルハングアウトで黒服のテレビ電話面接をやってみた

先日黒服募集にご応募頂いた方から、現在の住まいがかなり遠方なので電話で面接をしてほしいとの要望がありました。 しかしながら、面接では外見・態度も見たいので、電話だけで合否を判断するのは難しいです。 そ …

1人でキャバクラ

中の人が教える、1人でキャバクラって実はどう思われてる?

たまに「1人でキャバクラ行くとか絶対ムリ!」という声を聞くことがあります。 理由を聞くと ・恥ずかしい ・友達いないと思われるんじゃないか ・ガチ口説きだと思われるんじゃないか と、「人の目」を気にさ …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)