キャバクラ

予防が肝心!5分で分かるキャバクラの給料未払い防止と対処法

投稿日:2014年10月31日 更新日:

キャバクラ 給料 未払い

面接に来られる女性からよく聞くのが「前のお店は給料がちゃんと出なくて辞めました」というお話です。

夜の業界では「辞める月は給料が出ない」とか結構信じられないような常識がまかり通っていて驚きます。そこで未払いを防ぐための対策と未払いが起こってしまった時の対処法を紹介します。

給料未払いのパターン

そもそも支払われない

給料が遅れるのもそうですが、「辞める」と伝えたら「辞める月は給料出せないから…」「不正退店だから…」などと言って支払う気がまったく無いというもの。

時給が下げられる

4000円の保証時給で契約している、もしくは指名実績で言えば時給4000円くらいあるはずなのに、なぜか最低時給で計算されて支給される。

罰金で給料を0にされる

ちゃんとお店に辞めると伝えているのに、「退店を認めていないから来なかった日は無断欠勤だ」という理屈で給料が0になるまで罰金を引く。

当然違法です。たとえ飛んだとしても働いた分の給料は支払う義務があります。

労働時間を不正に削られる

実際に働いた労働時間よりも短い労働時間で給料計算をされて支給される。

一番気付きにくいパターンですが、場合によっては労働時間が2/3くらいに削られることもあるようです。

未払いを防ぐための対策

勤務記録をつける

面倒ですが、いざ未払いが起こってしまってからつけるのでは証拠として利用できるまでに時間がかかってしまいます。

勤務時間と指名実績を自分でメモしておきましょう。また、その姿勢をお店の人に見せることで不正に対する牽制にもなります。

給料明細を取っておく

明細が出ないお店は論外ですが、証拠として使用する時には何ヵ月分かあった方が有利です。

辞める月は日払いをする

働いているお店が未払いが起きそうだなと思ったら辞める月には出来るだけ日払いしておきましょう。

お店を信用できないのは悲しいことですが背に腹は代えられません。

給料未払いが起きそうな店で働かない

そもそも未払いリスクがあるお店で働かないというのが最善の策です。チェックリストに照らしてお店を観察することで、応募から体験入店までである程度判断できます。

  • お店のホームページが無い
  • 電話応対が横柄、適当
  • 身分証の提示を求められない
  • 路上で客引きをしている or させる
  • 求人掲載と体験入店の時給が違う
  • 源泉徴収の名目で10%より多く引かれる
  • 給料システムの説明が無い
  • 系列店が無い&個人経営

詳細はコチラ:こんなキャバクラで働いてはいけない。

未払いへの対処法

証拠を揃える

タイムカードのコピー、労働時間や指名実績のメモ、あれば就業規則や労働契約書など給料算定の裏付けとなる資料や給料支払いを求めた時のメールを集めます。

内容証明

これで払ってくれるお店は少ないかもしれませんが、まずは上記で集めた証拠を基に勤務先のお店に給料支払いの請求を出します。

内容証明の差出方法等

※内容証明郵便とは、「誰が、誰宛てに、いつ、どんな内容の手紙を出したか」ということを、郵便局(郵便事業株式会社)が公的に証明してくれる郵便です。

労働基準監督署

内容証明を送っても支払われない場合はその証拠を持って労働基準監督署に相談してみましょう。内容証明からここまでは無料です。

ただし労働基準監督署は、未払い賃金を強制的に支払わせることまではできません。

キャバクラユニオン

お店がもっとも嫌がる方法で戦っているのがこのキャバクラ労働組合です。直接店舗に出向いて代表者と交渉をしたり、webで店舗名を名指しで未払い交渉の経緯を発信したりします。

相談は無料ですが、未払い給料が回収できた時には「寄付金」という名目で回収額の何%がかかるそうです。

キャバクラユニオンのブログ

注意点

請求権の消滅時効

未払い賃金の支払を請求できる期間は2年(労働基準法115条)です。

安全第一

この業界にいる我々でも、キャバクラは正直どんな人間がやっているか分からない怖さがあります。暴力団でなくても、危ない人間がやっている場合があるので、身の危険を感じるような店とはそれ以上関わらない方が得策です。

 

いかがでしたでしょうか。

私は学生時代に日本最大手のオスカーと言われるグループでアルバイトをしていて飛んでしまったことがありましたが、給料はしっかり振り込まれていました。

だから就職活動が終わった後に当時の店長から声をかけてもらってヘルプで出戻りしたりしていました。

ラグジュアリーフロアもキャストさん、黒服共に非常に出戻りが多いです。

目先のお金に執着して姑息なことをせず、地道に信頼を積み重ねていくことで結果的に人材確保につなげたいと考えています。

-キャバクラ
-, ,

執筆者:

関連記事

キャバ嬢と付き合うために言ってはいけない言葉

口説くなら言ってはいけない、キャバ嬢が一気に冷める5つのNGワード

キャバクラに通う男性なら誰しも「何かいいコトあるかも」という期待を持ったことがあると思います。 実際にキャバ嬢100人に行ったアンケートによると、約65%のキャバ嬢が「一度は」お客さんと付き合ったこと …

キャバクラ 楽しい? 本音の感想

キャバクラって楽しい?お客さんに本音の感想を聞いてみた。

結構前ですが、実際にお店で遊んでもらった友人に本音の感想を詳しく聞いてみたことがあります。 キャバクラの楽しみ方を知りたい男性だけでなく、接客力を上げたいキャバ嬢さんにとっても結構役に立つ内容です。 …

キャバクラが楽しくない

なんでだろう?キャバクラが楽しくない5つの理由

この商売をしていると「キャバクラ嫌いなんだよね」「キャバクラなんて何が楽しいの?」と言われることがあります。 僕はお客様を見ていても自分が遊びに行っても、キャバクラめちゃくちゃ楽しいと思っているので、 …

キャバクラPOSシステム

1時間の作業が5分に!キャバクラのPOSシステム導入による業務改善例

多くの飲食店が導入しているPOSシステム、キャバクラにもあります。 ただし食べ物を出すような飲食店と違って、料金体系や労働実績の集計がお店によって大きく異なっているので、導入には個別にカスタマイズが必 …

求人媒体

新しい求人媒体を育てるメリットは無い

体入.comというキャバクラ求人の専門媒体ができてから3年くらい経ちます。 1年半くらい前から、体入.comの成功を見てたくさんの新しいキャバクラ求人専門媒体が出てきていますが、まだ首都圏で体入.co …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)