キャバクラ

ぼったくり注意!人はなぜ客引きについて行ってしまうのか?

投稿日:2015年4月17日 更新日:

歌舞伎町でのぼったくり被害のニュースが絶えません。

客引きについて行かなければぼったくりに遭う確率はほぼ無いのに、なぜ客引きについていってしまうのでしょうか。

ぼったくられた友人の話をやニュースでの証言をもとに考えてみました。

キャバクラの客引きはぼったくり

客引きについて行ってしまう理由

酔っ払っている

ぼったくり被害に遭った多くの場合が、店に行く前からすでに酔っていたパターンです。

酔っていると少し気も大きくなって正常な判断が出来なくなってしまいます。

そして客引きもそういう人を狙って声をかけています。

客引きの巧みな話術

その努力を他で活かせば良いのにと思いますが、ヤツらの話術はとても巧みです。

しかも見た目や話し方も一見良い人そうに見えるので、ついつい気を許してしまいそうになりますが油断してはいけません。

「行く店が決まっている」と言っても、「そのお店は系列店なんですが、今は満席で入れないのでそれまで1セットだけうちで待ってください」とか平気な顔でウソをつきます。

怖い顔した人は後から出てくるものです。

自分だけは大丈夫という過信

そして最大の原因はこれです。

「自分だけは大丈夫だろう」

災害時、人が逃げ遅れてしまう理由である『正常性バイアス』にも似ていますが、ぼったくり被害に遭った人に話を聞くと決まって「まさか自分が本当にぼったくりに遭うとは…」と言っていました。

客観的に見れば歌舞伎町で酔っ払って客引きについて行くなんて、「ぼったくってください」と言っているようなものなのに、自分のこととなると油断が生じてしまうものです。

『正常性バイアスとは』

私たちの心は、予期せぬ異常や危険に対してある程度、鈍感にできている。日常生活で何か変わったことが起きるたびに、いちいちビクビク反応していたら、心が疲弊してしまうからだ。ある限界までの異常は、正常の範囲内として処理する心のメカニズムが、「正常性バイアス」なのである。しかし、私たちの心を守るための機能が非常事態の際、「まだ大丈夫」と危険を過小評価し、避難するタイミングを奪ってしまうことがあるというのだ。

http://ddnavi.com/news/178030/

もしぼったくりに遭ってしまったら

こちらは元キャバクラの店長さんが超具体的にぼったくりに遭った時の対処法をかなり具体的に書いています。

「監禁」されてますと、携帯で通報出来る状態に持ち込むそうです。

歌舞伎町のぼったくりの対処法を元キャバクラ店長が教えます

いかがでしたでしょうか。

せっかく夜遊びするのに酔っ払わないわけにはいかないし、客引きの話術が巧みなのは彼らの努力の結果なのでどうしようもありません。

やはり客引きについて行かないという対策しか有効なものは無いように思います。

夜遊びをする日は予定のエリアである程度安全そうなお店をネットで探しておくか、通い慣れたお店を選ぶようにしましょう。

-キャバクラ
-,

執筆者:

関連記事

大学生キャバ嬢

大学生キャバ嬢が経験できる事≪圧倒的な会話量≫

大学生のうちに鍛えるべき能力の続きです。 キャバ嬢をやっていると、どんな経験が出来て、何の役に立つか。 まず特筆すべきは、≪圧倒的な会話量≫です。 一日6時間働いたとすると、ご指名のお客様の人数にもよ …

キャバ嬢マニュアル マンネリ解消

キャバ嬢マニュアル、お客様が長く通ってくれるマンネリ解消法

決して安くないキャバクラで、お客様に長く安定して通って頂くには、マンネリを防いで飽きさせない工夫が必要です。 お客様が店に行く前から「まぁだいたいこんなこと喋ってこんなもんだろう」と 楽しさが想定でき …

1人でキャバクラ

3分で分かるキャバクラの楽しみ方(1人でしっぽり編)

歓楽街のキャバクラだと接待や飲み会など2~3名以上で遊びに行かれる方が多いですが、私たちが店舗を展開する中野・吉祥寺・三鷹といった居住地域はお一人で来店されるお客様も多くいらっしゃいます。特に吉祥寺と …

昼職で活きたキャバクラの黒服経験

実際に昼職で活きた、キャバクラでの黒服バイト経験6つ

僕は大学生の時にキャバクラの現場でマネージャーとして働いていたわけですが、大学を卒業した時に一応新卒で昼職に就職をしました。 昼職(この言葉は夜の業界の人しか使いませんが…)で働く中で、キャバクラで働 …

ぼったくりバー

5000円のはずが23万円?ガールズバーでのぼったくり事例

司法書士事務所で働いている元社員がぼったくり被害の相談を受けたという話を聞きました。 先日増えるプチぼったくり被害に遭わないようにするには。という記事を書きましたが、今回の事件は何十万という請求に加え …

人気記事ランキング(PV/日)