キャバクラ

3分で分かるキャバクラ、いちゃキャバ、セクキャバ(おっぱぶ)の違い

投稿日:2016年5月20日 更新日:

キャバと名がつくお店でもサービス内容や料金システムが全然違うお店があります。

代表的なキャバクラ、いちゃキャバ、セクキャバ(おっぱぶ)について解説します。

キャバクラ→いちゃキャバ→セクキャバ(おっぱぶ)の順でサービスが過激になっていくので、同じくらいの価格なら容姿レベルは下がっていきます。

 

キャバクラ

いわゆる普通のキャバクラで、会話による接客を楽しむお店です。

1セットあたり50分~60分のお店が多く、セット当たりの料金は5000円~10000円くらいです。

キャバ嬢の年齢層が高い熟女キャバクラ、毎日コスプレ衣装で接客するコスプレキャバクラ、王様ゲームが標準サービスとなっている王様ゲームキャバクラなど、キャバクラの中にも色々な種類があります。

 

いちゃキャバ

いちゃいちゃするキャバクラの略なのですが、カンタンに言うと服の上から触れるキャバクラです。

1セットあたり50分~60分のお店が多く、セット当たりの料金は6000円~8000円くらいです。

あまり数が多くないので価格帯の幅も限定的です。

サービス内容はハグ、キス、服の上から胸やお尻を触るなどです。

 

セクキャバ(おっぱぶ)

セクシーキャバクラ、おっぱいぱぶの略であることからも分かるように、お触りができるキャバクラです。

1セットあたり40分~50分のお店が多く、セット当たりの料金は7000円~10000円くらいです。

サービス内容はキス、胸やお尻触る、膝の上に乗るなどで、下半身へのタッチはNGとなっているお店が多いです。

個室っぽい仕切りになっているお店もあり、誰かと一緒に行っても人目を気にすることなく楽しめます。

 

いかがでしたでしょうか。

男性が行く分には間違えてしまってもなんてことないですが、女性が働く分にはだいぶ心構えが変わってきますね。

-キャバクラ
-, ,

執筆者:

関連記事

キャバクラ ホールスタッフ

黒服マニュアル|キャバクラの「できる」ホールスタッフが心がけていること

キャバクラで働く黒服の仕事内容とはで紹介したキャバクラのオペレーションをそれぞれ少し詳しく書いていきたいと思います。 今回のテーマはホールです。 入店されたお客様を席まで案内し、店内でドリンクやフード …

キャバ嬢ヘルプメリット

新人キャバ嬢さんにとってヘルプ席が超大事な理由と注意点

キャバ嬢として働き始めると皆が必ず経験するヘルプ席。 ヘルプ席とは、指名のお客様が被っているキャストさんが片方の席を離れている間、つなぎとして接客する席のことです。 他に指名の子がいるお客様なので自分 …

昼職で活きたキャバクラの黒服経験

実際に昼職で活きた、キャバクラでの黒服バイト経験6つ

僕は大学生の時にキャバクラの現場でマネージャーとして働いていたわけですが、大学を卒業した時に一応新卒で昼職に就職をしました。 昼職(この言葉は夜の業界の人しか使いませんが…)で働く中で、キャバクラで働 …

初心者キャバ嬢

初心者キャバ嬢が指名を取るためにやるべき10の事

指名の取り方は人それぞれですが、キャバ嬢を始めたばかりの方がこれさえやっていればある程度は指名が取れるようになるという項目をまとめました。 初心者キャバ嬢さん向けの営業マニュアルです。 ①シフトを固定 …

キャバ嬢 顧客ノート

キャバ嬢マニュアル|超カンタンで効率的な顧客管理ノートのつけ方

売れっ子キャバ嬢は顧客管理が上手です。 年末は週末は特にフリーのお客様に着くことが多くなりますが、頭の中だけで抜け漏れなく顧客管理をするのは非常に難しいです。 しかし、顧客ノートをつけてしっかりと覚え …

人気記事ランキング(PV/日)