キャバクラ

キャバクラの黒服職業病あるある、女性を見ると…

投稿日:2016年1月22日 更新日:

久しぶりのブログ更新。

業界別に見る「職業病だな」と思うこと(マイナビニュース)を読んで、キャバクラの黒服をやっていた時の職業病を思い出しながら書いてみました。

職業病あるある

女性を見ると「いくら売れるかな?」

街や女性を見かけると、「かわいいなぁ」より先に「どのくらい指名取れるかな」の方が先に出てきます。

「本指名100本クラスやなぁ」とか、「かわいいけど頑張らへんタイプやなぁ」とか(笑)

夕方なのにおはようございます

飲食業界ではよくあることですが、夕方出勤したら「おはようございます」から始まりますよね。

キャバクラではマネージャーになって担当のキャストさんを持つようになると、夕方出勤前に電話で出勤と来客予定の確認をします。

大学生の時にキャンパスで夕方なのに「おはよう、今日はどない?」とか電話してて、変な目で見られたことは良い思い出です。

電話帳が源氏名だらけで誰か分からない

お店の女の子だけでなく、体験入店に来た応募者とも連絡先を交換するので、携帯の電話帳がめちゃくちゃ増えます。

源氏名で登録する上に、同じような名前の子も多いので、メモを付けておかないとどれが誰だか分からなくなります。

定期的に整理はするのですが、それでも「じゅり」って名前だけで5人入ってたこともあります(笑)

キャバクラに行くと女の子の着く順番をチェック

プライベートなどでキャバクラに行くと、女の子が着く順番をチェックしてしまいます。

1発目:自信有り。お店の第一印象を決める。

2発目:異なるタイプでちょっと冒険。お客様には色んな好みがあるので。

3発目:延長時間前なので延長を取れる鉄板キャバ嬢を。

延長後1発目:延長も出たので結構冒険。さらに異なるニーズを探る。

「ほう、この子で時間前来るか」とか考えてしまいます。

物を持つ時トレンチ持ち

段ボールとか持つ時こんな形になります(笑)

キャバクラ ホールスタッフ

わがままに慣れる

年頃の女性をマネジメントするのですから、わがままに対する耐性は結構つくと思います。

なだめながらすかしながら…、あんじょうやりましょう(笑)

松屋、すき屋、吉野家が嫌いになる

営業終了後に開いている飲食店は牛丼チェーンくらいしかありません。

そればっかり食べ過ぎて飽きるのですが、他に食べるところが無いので結局食べ続け、しまいには嫌いになります。

大学生のアルバイト時代はコンビニ弁当ばかり食べ過ぎて、コンビニ弁当見たら吐き気がするようになりました。

なんかあまり良いこと書けなかったな…(笑)

でも楽しい仕事ですよ^^

ラグジュアリーフロアの黒服採用情報

もし私たちの仕事に少しでもご興味を持っていただけた方は、ぜひ以下のリンクから採用情報をご覧ください。

オフィシャルサイトの黒服採用情報

-キャバクラ
-,

執筆者:

関連記事

キャバクラでクリティカルシンキング

キャバクラの黒服にもクリティカルシンキングが必要なわけ。

学歴不問が常識の業界ではありますが、商売なので成果を出していくには脳みそも結構使います。 特に人を動かすことが重要なので、コミュニケーション能力は非常に大事です。 今回書くのは、コミュニケーション能力 …

就職活動

就活でキャバクラの黒服バイト経験をどう話すか

もう8年ほど前になりますが、私も大学生だったので就職活動をしました。 就職活動のエントリーシートや面接では、必ずと言っていいほど「学生時代に取り組んだ事(サークルやバイトなど)」を聞かれます。 キャバ …

初対面 会話

10歳年上のガチ初対面の人と2人でキャバクラ行って仲良くなった話

以前接待でキャバクラを使う3つのメリットとうまくいくコツで、「初対面の人と一緒にさらに初対面の人に会うと、初対面じゃなくなるのです。」と書きましたが、その感じを実体験してきました。 仲良くなりたい人と …

高卒就職でキャバクラ

高卒者の就職先としてキャバクラの黒服を推したい3つの理由

昨日は月に1度のラグジュアリーフロア全体ミーティングに、高校2年生の内定者が見学に来てくれました。 知人の息子さんで、中学生のころから「高校を卒業したらラグジュアリーフロアで働きたい」と言ってくれてい …

マネージャー研修

マネージャー研修(360度フィードバック)

昨日はお店で担当キャストさんを持つマネージャーを対象に、2時間の研修会を実施しました。 今回のテーマは、 「自分で気づいて、自分で考え、自分でやってみて、また自分で気づいて改善する」 1月から3店舗あ …

人気記事ランキング(PV/日)