キャバクラ

大学生キャバ嬢が経験できる事≪圧倒的な会話量≫

投稿日:2014年2月13日 更新日:

大学生のうちに鍛えるべき能力の続きです。

キャバ嬢をやっていると、どんな経験が出来て、何の役に立つか。

まず特筆すべきは、≪圧倒的な会話量≫です。
一日6時間働いたとすると、ご指名のお客様の人数にもよりますが、だいたい10~13人くらいのお客様を接客します。
これを週5日出勤で1年間続けると・・・、

3120人!!

これはすごい人数です。
1年間で延べ3000人以上の人と会話をする仕事はそうそうあるものではありません。
(私は営業時代に、1日平均4面談くらいでしたが、これだと年間延べ1000人にもなりません)
会話の質はどうなんだと言われれば、玉石混淆かと思いますが、営業の世界でよく言われる、

【量から質が生まれる】

という側面はあると思います。
また、お店のグレードを上げて、銀座や六本木などでキャバ嬢をやっていると、お客様の会話も相当にハイレベルです。
毎日新聞を5誌、本を1ヶ月に20冊読むことを課しているお店があるほどです。

圧倒的な会話量から生み出される経験値や知識、スキルは・・・、

①経験値やスキル

これはキャバ嬢の活かせる能力でも書きましたが、以下のような能力が身につくと思います。
能力① 【聴く力】
能力② 【共感する力】
能力③ 【物怖じしない力】
能力④ 【目配りと気配り】
能力⑤ 【一歩踏み込む力】

②情報量

玉石混淆とは言え、年間3000人以上と会話をすると、それなりに色んな情報が入ってきます。
もちろん、グレードが高い高級店に行けば行くほど、就活に役立ちそうな情報は手に入ると思いますが、そうでないローカルの大衆店でもそれはそれで面白い情報が入ってきます。世の中の価値観が多様化している、経済的な格差が広がっている中では、幅広い層の情報(考えている事や困っている事、趣味指向など)を知っておく事はとても有用だと思います。
今回は、会話量に焦点を当てましたが、次は何に焦点を当てようかな。

-キャバクラ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

webテレビ電話面接

グーグルハングアウトで黒服のテレビ電話面接をやってみた

先日黒服募集にご応募頂いた方から、現在の住まいがかなり遠方なので電話で面接をしてほしいとの要望がありました。 しかしながら、面接では外見・態度も見たいので、電話だけで合否を判断するのは難しいです。 そ …

キャバクラでクリティカルシンキング

キャバクラの黒服にもクリティカルシンキングが必要なわけ。

学歴不問が常識の業界ではありますが、商売なので成果を出していくには脳みそも結構使います。 特に人を動かすことが重要なので、コミュニケーション能力は非常に大事です。 今回書くのは、コミュニケーション能力 …

客引き ぼったくり

ちょっと待って!その客引きボッタクリかも!その手口とは?

先日油断していて危うくぼったくりにひっかかるところでした。 別の店に案内されて店内の雰囲気がおかしかったので、すぐに「やっぱ帰る」と言ってお店を出て助かりましたが、普段から「客引きについて行ってはいけ …

佐々木希 キャバ嬢役 黒服物語

【写真大量】黒服物語でキャバ嬢役を演じた佐々木希が可愛すぎる。

僕の趣味第二弾です。 黒服物語でキャバ嬢役を演じた佐々木希さんが可愛すぎてヤバいので集めました。 出典:http://magazine.weddingpark.net 出典:http://tvcap. …

キャバクラ偏見無くす

偏見を一つずつ無くしていく(知人女性の体験入店から)

先週、とある場で知り合いになった女性が私どものお店に体験入店に来てくれました。 大学を卒業されて普通に就職し、キャバクラで働いた事は一度も無かったそうです。 もちろん今もお昼の仕事(昼職)でご活躍され …

人気記事ランキング(PV/日)