キャバクラ

昼職紹介制度①(キャバクラからの出口)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

キャバクラで働く女の子で、

「このままずっと働き続けられないし・・・」
「どこかで区切りつけないと・・・」
「夜上がりたくなった時、働くところあるかな・・・」

という不安を抱えている方は結構多くいます。

ラグジュアリーフロアで頑張ってくれているキャストさん、またこれから入ってきて頑張ってくれるキャストさんのそんな不安を少しでも解消できればと思って、

【昼職紹介制度】

を始めました。
3000社以上の一般企業様との取引をお持ちで、特に人事や採用に強い会社様と提携させて戴き、ラグジュアリーフロアのキャストさんを採用してくださる企業様を紹介して頂きます。

また、紹介で面接を受けたからといって必ず合格するわけではないので、話題の就活コンサルタント様にもご協力頂いて、【面接に受かる】ような支援も出来るようにしました。
女性のコンサルタントの方なので、キャストさんの気持ちもよく分かってくださる方です。

人の採用や紹介というのは、その人の人生を左右するものであり、【信頼】が大事なので、何度もお話させて頂いて、信頼できる会社様や個人の方と提携します。
やはりこの仕事をずっと続けられる人は少ないです。
かなり気軽に体験入店や面接に行けるようになったとはいえ、

「このまま夜に入ったら、お昼に戻れるかなぁ」

という不安は根強いみたいです。

お金が必要な時にはしっかり稼げて、目標を達成したらまたお昼に戻る。

そんな働き方を実現できればいいですね。
余談ですが、私が学生時代に店舗でマネージャーをしていた時に一緒に働いていた女の子が、最近不動産会社の営業としてとても頑張っているのを知って嬉しくなりました。
(当時そんなに仕事を頑張る方ではなかったので、少し心配していたのですが(笑))

-キャバクラ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

キャバ嬢転職

キャバ嬢の昼職転職事例①(不動産)

今日、私が大学生だった頃に同じお店で働いていたキャストさんが勤める不動産屋さんに行って来ました。 mixiでたまに絡んだりはしていましたが、会うのは3年ぶりくらいです。 当時はまだ19歳で、幼さが残る …

2014年 キャバクラ ブログ記事ランキング

2014年に読まれたキャバクラTOMのブログ記事ベスト10

2014年の6月にワードプレスにブログを引っ越してからキャバクラに関する記事をボチボチと書いてきました。 アメブロから引っ越してきた記事も合わせると現在167記事が公開されていますが、その振り返りに人 …

キャバ嬢、ホストのマイナンバーと確定申告

マイナンバー対策|結局キャバ嬢・ホストは確定申告をした方がいいの?

国民の義務なので、基本的には全員確定申告した方が良いですが、その中でも年収1000万を超えるような高額所得者や、夜一本でやっている専業キャバ嬢・ホストの方はできるだけ確定申告をしておいた方がよいです。 …

夜の街

【実践】色々ある、キャバクラの楽しみ方まとめ。

キャバクラの楽しさを伝えたくてまとめました。 ここで紹介した楽しみ方は実際にやってみた楽しみ方ですが、10人いれば10通りの楽しみ方があるのがキャバクラの魅力です。ぜひ自分の楽しみ方を見つけてみてくだ …

キャバクラ料金 安い

キャバ嬢の時給よりも安くキャバクラで飲める5つのわけ

最近ではキャバクラも低価格化が進み、1セット3000円~4000円で飲めてしまうお店もたくさんあります。 しかしながら近年高止まりしているキャストさんの時給を考えると、1セット3000円~4000円で …

人気記事ランキング(PV/日)