キャバクラ

10歳年上のガチ初対面の人と2人でキャバクラ行って仲良くなった話

投稿日:2015年3月6日 更新日:

以前接待でキャバクラを使う3つのメリットとうまくいくコツで、「初対面の人と一緒にさらに初対面の人に会うと、初対面じゃなくなるのです。」と書きましたが、その感じを実体験してきました。

仲良くなりたい人と一緒にキャバクラに行くと距離が縮まるという図式が世の奥様方に理解されれば、お父さん方も大手を振ってキャバクラに行ける!

世の男性方がキャバクラに行きやすい環境を作るのが私の使命ですから(キリッ)

キャバクラに行くまでの関係性

一緒に行ったのは、通っていた経営大学院のメンバーでプログラミングを学ぶ活動をしていて、そこに紹介で参加された人でした。

その活動中は話すこともなく、終わった後の懇親会の後半くらいで少し喋るようになったくらいの関係性です。

イメージで表すとこんな感じです。

ビジネス 初対面

懇親会が終わって帰りがけに誰と無しに「キャバクラ行きません?」と声かけたのですが、皆さぁ~っと帰って行かれるので拗ねていたら、返り方面が一緒のSさんが「じゃあ行きましょうか^^」と優しく声をかけてくれました(笑)

既にビールをけっこう飲んでいたのでふらつきながら都内某所のキャバクラへ向かいました。

出会って6時間、会話して1時間のガチ初対面、しかも年は10歳くらい上。

さぁキャバクラはこの遠い心の距離をどこまで縮めてくれるのか!?

いざキャバクラ

キャバクラに行くのは3年ぶりだというSさん。

そのお店は指名の子もいてキープボトルもある、私にとってはホームグラウンドです。さあどんな感じで楽しませてみせようか。

だいたい女の子から「2人は仲良いんですか~?」とか聞かれるので、「さっき会ったばっかり」と答えます。

「え~、ウソだ~w そういうお客さんよくいるよ、下で会ったばっかりとか~w」

このウソを使う人って結構多いので、女の子もあまり真に受けません。でもほんとにガチ初対面ww

まあまあこの辺は想定内で様子見、当たり障りのない会話でほぐしていきます。

ゲームで盛り上がる

さてさて、そろそろゲームが始まりますよ^^

キャバ嬢直伝、飲み会で絶対に盛り上がるゲーム5選 で紹介したマンションゲームとおっきいちょうちん。

あまりお酒は強くない上に、すでにそこそこ酔っ払っているのでテキーラとかはやめときましたw

マンションゲーム

「マンションゲーム マンションゲーム マン ション ゲーーム!」

TOM「101 から 103!」

A子「103 から 104!」

M子「104 から 102!」

Sさん「……、えっ!?」

Sさん弱いwww

このあたりで1セット終了の延長確認、まだ22時くらい。

「もちろん延長で」

ちょうちんゲーム

まぁまだまだゲームはこれからです。

「TOMから始まるー!イエイ! ちょうちんゲーーーム!イエイ!」

TOM「おっきいちょうちん ハイ!」

M子「ちっちゃいちょうちん ハイ!」

Sさん「おっきいちょうちん ハイ!」※手がおっきい…

ハイそれおっきいーーーーー!!!アウト-ーーー!w

Sさん弱いwww

終電って何?

2セット終了の延長確認。Sさんは自宅が埼玉なのでそろそろかなと思って、

TOM「どうします?」

Sさん「延長で!」

TOM「終電大丈夫ですか?」

Sさん「終電って何すか?それおいしいの?www」

TOM「おけっす、その感じすねw」

一旦休憩でまったりします。

…と思ったら、突然…、「マンションゲーム マンションゲーム マン ション ゲーーム!」※以下繰り返し

まぁ関係性を築く上で大事なのは全力でその場を楽しむ事です。

その後そこそこ皆バランス良く負けて、ふんわり鏡月が3本くらい空いたところでチェックしました。

お酒の弱いTOMはすでにベロンベロンですw

飲んだ後のラーメン

お店を出て深夜しかやっていないラーメン屋に行くと、「オープンまであと1時間くらいかかります…」

マジっすか…。

フラフラのTOMは「それまで待たせてもらっていいですか…?」とお願いしますが、「いや、それはちょっと…」という返事。

ここでSさん、まさかの、

「さっきの店戻りましょうか」

マジっすかwwwwwwww

「次の会計分、僕持ちますんで」

ちょ、Sさんカッコ良すぎ。惚れた。

と言うわけで元来た道を戻ります。

お店に戻って、もう一度マンションゲームは…、そうですね、したと思います、たぶん…。

お店にふんわり鏡月のストックが無くなったので、ゆず味のJINROが出てきました。もはや何でもいいw

出戻りで1セット消化して、再びラーメン屋へ。

このラーメン屋での記憶がほとんどありません。

でも酔った体にしょうゆベースのあっさりスープが染み渡る感じは心地よかったです。

ビールも飲んでたと思います。

締めのカラオケ

最後はカラオケ。

Sさん意外とGLAYとか歌う!w

ジェネレーションギャップ無かったw

僕『氷雨』とか『悲しい色やね』とか『酒と泪と男と女』とか用意してたのにwww

とまぁこんな感じで朝まで遊び、最後に「また飲みましょー!」と、男同士の固い握手をがっちりと交わして別れました(笑)

 結論:キャバクラは初対面の人との心の距離を縮めてくれる!

ちなみにキャバクラに行くのは仕事です!もちろん自腹ですが…(笑)

給与の7割が外食費、イタリアンのために山形まで遠征…実名グルメサービス「Retty」社員の「振り切ったユーザー目線」という記事を読んで、やはりお客様の気持ちが分かるようにならなきゃ!(使命感)と思った次第です。

一緒にいったSさんはお酒関連の仕事をされているので、今後仕事上の付き合いもあるかもしれませんしね!(言い訳)

キャバクラは楽しみ方を覚えるととても楽しい場所です。

TOMは何人かで行って楽しむのが得意で、「キャバクラなんか行かない」と言っていた人を「キャバクラ行きたい」と言うようにさせた人が何人もいます(笑)

-キャバクラ
-, , ,

執筆者:

関連記事

キャバクラ 団体客

中の人が教える、「キャバクラは団体で行けば安くなる」の勘違い。

飲食店にとって団体のお客様というのはありがたいもので、バーなんかだと団体で貸切とかしてくれると、多少安くてもそこそこ利益が取れます。 ただ、これがキャバクラとなるとそうもいきません。 TOMもお店でフ …

Twitter

ツイッターで最初に「キャバクラ」と呟いた人を検索してみた。

ツイッターで過去につぶやかれたすべてのツイートが検索できるようになったらしいので、さっそく検索してみました。 これのパクリで、あまり深い意味のある記事ではありません(笑) 最初に「なう」とつぶやいた人 …

キャバクラ最大手オスカーの上司

【体験談】キャバクラ最大手グループの怖くて優しい上司の話

キャバクラの偉いさんってなんとなく「怖い、いかつい」イメージがありませんか? そんなことないですよ! と言いたいところですが、僕が19歳の時に入店したキャバクラの上司はまさにそんなイメージを地で行くよ …

キャバクラの客引きはぼったくり

ぼったくり注意!人はなぜ客引きについて行ってしまうのか?

歌舞伎町でのぼったくり被害のニュースが絶えません。 客引きについて行かなければぼったくりに遭う確率はほぼ無いのに、なぜ客引きについていってしまうのでしょうか。 ぼったくられた友人の話をやニュースでの証 …

ナンバーワンキャバ嬢

未経験で超フツーの女の子が3ヵ月でNo.1キャバ嬢になるまで

歌舞伎町や銀座・六本木だとあまり無いのですが、ローカルエリアのキャバクラだと未経験で入店した超フツーの女の子がものの2~3ヵ月でNo.1になってしまう事もあります。 自分が店舗でマネージャーをやってい …

人気記事ランキング(PV/日)