キャバクラ

中の人が教える、「キャバクラは団体で行けば安くなる」の勘違い。

投稿日:2017年9月19日 更新日:

飲食店にとって団体のお客様というのはありがたいもので、バーなんかだと団体で貸切とかしてくれると、多少安くてもそこそこ利益が取れます。

ただ、これがキャバクラとなるとそうもいきません。

TOMもお店でフロントに立っていた時に、

「団体なんだから安くしてよ。3000円で!10人なんだから30000円だよ、どうする?これを逃すの?」

とか言われることがたまにあったのですが、自信を持って見逃します。

団体だからって安くならない理由

赤字になる

キャストさんの平均的な時給は4000~7000円くらいです。

なので3000円とかで入店されて、キャストさんがマンツーマンで接客すると人件費で赤字になってしまいます。

機会損失が発生する

団体様が入ると、お店の席数によっては他のお客様を通せなくなってしまうことがあります。

通常料金で利益をもたらしてくれるお客様を通せなくなってしまっては大きな機会損失になります。

リスクが高い

団体様はチェックが出たときに大量にキャストさんが余ってしまうリスクや、団体で気が大きくなって酔っ払った方がトラブルを起こすが高いです。

 

いかがでしたでしょうか。

団体様を歓迎しないとか、いっさい値引きしないとかではなく、お店によっては「10名様に対して5人しかキャストさんを付けないから安くする」ということもありますし、お客様の雰囲気やお店の状況によって対応は変わります。

 

安く飲める方法はコチラを参考にしてみてください^^

キャバ嬢の時給よりも安くキャバクラで飲める5つのわけ

-キャバクラ
-, ,

執筆者:

関連記事

キャバクラ系ツイッターアカウント

キャバクラ関係者がフォローすべきナイト系ツイッターアカウント10選

最近は情報収集ツールとしてはニュースアプリやまとめアプリを使うことが多いですが、ツイッターもまだまだ捨てたものではありません。 そこでナイトレジャー業界の関係者にとって面白くて意味のあるツイートをして …

キャバクラ黒服 昇格

キャバクラ黒服アルバイトの社員登用→昇格ステップ解説します

キャバクラで黒服として働き始める時に、アルバイトからスタートする人もたくさんいます。 私自身も普通の大学生だった僕がキャバクラで働き始めたきっかけで書いた通り、大学生の時にアルバイトとして大阪のキャバ …

1人でキャバクラ

1人でキャバクラって実はどう思われてる?中の人が本音を教えます

たまに「1人でキャバクラ行くとか絶対ムリ!」という声を聞くことがあります。 Contents1 理由を聞くと2 1人で来てる人ってどんな人?3 1人で行くメリット4 1人での楽しみ方 理由を聞くと ・ …

キャバクラPOSシステム

1時間の作業が5分に!キャバクラのPOSシステム導入による業務改善例

多くの飲食店が導入しているPOSシステム、キャバクラにもあります。 ただし食べ物を出すような飲食店と違って、料金体系や労働実績の集計がお店によって大きく異なっているので、導入には個別にカスタマイズが必 …

キャバ嬢給料明細のヒミツ

キャバクラ嬢の給料システム基本パターン4つ

華やかな夜の世界で働くキャバクラ嬢の給料システムはどうなっているのでしょうか。 金額などは地域によってかなり差がありますが基本的な構成要素はほとんど同じです。 システムは大まかに「時給スライド式」「売 …

人気記事ランキング(PV/日)