キャバクラ

中の人が教える、「キャバクラは団体で行けば安くなる」の勘違い。

投稿日:2017年9月19日 更新日:

飲食店にとって団体のお客様というのはありがたいもので、バーなんかだと団体で貸切とかしてくれると、多少安くてもそこそこ利益が取れます。

ただ、これがキャバクラとなるとそうもいきません。

TOMもお店でフロントに立っていた時に、

「団体なんだから安くしてよ。3000円で!10人なんだから30000円だよ、どうする?これを逃すの?」

とか言われることがたまにあったのですが、自信を持って見逃します。

団体だからって安くならない理由

赤字になる

キャストさんの平均的な時給は4000~7000円くらいです。

なので3000円とかで入店されて、キャストさんがマンツーマンで接客すると人件費で赤字になってしまいます。

機会損失が発生する

団体様が入ると、お店の席数によっては他のお客様を通せなくなってしまうことがあります。

通常料金で利益をもたらしてくれるお客様を通せなくなってしまっては大きな機会損失になります。

リスクが高い

団体様はチェックが出たときに大量にキャストさんが余ってしまうリスクや、団体で気が大きくなって酔っ払った方がトラブルを起こすが高いです。

 

いかがでしたでしょうか。

団体様を歓迎しないとか、いっさい値引きしないとかではなく、お店によっては「10名様に対して5人しかキャストさんを付けないから安くする」ということもありますし、お客様の雰囲気やお店の状況によって対応は変わります。

 

安く飲める方法はコチラを参考にしてみてください^^

キャバ嬢の時給よりも安くキャバクラで飲める5つのわけ

-キャバクラ
-, ,

執筆者:

関連記事

キャバ嬢の税金について(マイナンバー関連)

マイナンバー関連|5分で分かるキャバ嬢(ホステス)の税金の解説

マイナンバー関連で「キャバ嬢の所得がバレる!」みたいな記事が話題になると、「キャバ嬢は税金を払っていないから追徴課税を取られる」などと言い出す人がいますが、それは正しくないので解説しておきます。 キャ …

キャバ嬢から営業マン

昼職紹介制度③(キャバ嬢の能力をどう活かすか)

先日のブログで、キャバ嬢をやっていて身に付く能力について書きましたが、今回はその能力をどんな場面で活かせるかを考えてみたいと思います。 前回考えたキャバ嬢の能力は5つありました。 能力① 【聴く力】 …

キャバ嬢 メイク ビフォーアフター

だ、誰…!?キャバ嬢風メイクの劇的ビフォーアフター

キャバクラで働く上で容姿はとても重要な要素ですが、現状の容姿に自信がないからと言って諦める必要はありません。 メイクの威力は絶大です。 キャバ嬢風メイクを勉強して可愛くなってワンランク上のお店で働いち …

キャバ嬢ヘルプメリット

新人キャバ嬢さんにとってヘルプ席が超大事な理由と注意点

キャバ嬢として働き始めると皆が必ず経験するヘルプ席。 ヘルプ席とは、指名のお客様が被っているキャストさんが片方の席を離れている間、つなぎとして接客する席のことです。 他に指名の子がいるお客様なので自分 …

昼職で活きたキャバクラの黒服経験

実際に昼職で活きた、キャバクラでの黒服バイト経験6つ

僕は大学生の時にキャバクラの現場でマネージャーとして働いていたわけですが、大学を卒業した時に一応新卒で昼職に就職をしました。 昼職(この言葉は夜の業界の人しか使いませんが…)で働く中で、キャバクラで働 …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)