キャバクラ

なぜキャバクラの物件探しは難しい?ガールズバーは?

投稿日:2014年10月27日 更新日:

キャバクラビル

ラグジュアリーフロアの物件探しをしていて一番苦労するのが「キャバクラが入居できる物件」を探すことです。

色々な不動産サイトに出店希望エリアと条件を登録して物件情報メールを受け取っていますが、「お、これは」と思って問い合わせた物件の90%以上が「キャバクラは入居不可です」と断られます。

用途に「軽飲食・重飲食・バー・クラブ等すべての飲食店向き」と書いてあってもです。

なぜキャバクラNGなのか

ビルの周りを客引きがうろつく

確かに茶髪でピアスの黒服がタバコを吸いながらビルの周りで客引きしていたらビルのイメージが悪くなるので嫌だと思います。

営業停止になるリスクがある

客引きで摘発されるとほぼ確実に3か月~6か月の営業停止になります。これは家主さんにとっては家賃をちゃんと回収できるかどうかの瀬戸際です。

他のテナントが嫌がる 

いわゆる「キャバクラビル」になってしまうと他のテナントが入居しにくくなってしまうというのもあると思います。

家賃滞納して飛ぶ

実際にあるのでびっくりしますが、ラグジュアリーフロアと同じビルに入っていたセクキャバがある日突然いなくなったこともありました。

 

ラグジュアリーフロアは客引きをしないので営業停止になることもありませんし、閉店したことが無いので家賃滞納することもありません。

内装や外観看板も落ち着いた感じで綺麗にして、極力ビルのイメージを損なわず、他のテナントさんに嫌がられないようにします。

ぜひラグジュアリーフロアに物件を貸してください。

 

ガールズバーならOK?

たまに「風営法2号の店は入居させない」という家主さんが「ガールズバーならOK」と言っていることがあります。

でも、これはちょっとおかしいなぁと思います。

ガールズバーは風営法2号の適用を受ける

少し前(2008年ごろ)に風営法2号の許可を取っていないガールズバーが根こそぎ無許可営業で摘発されて消えていきました。

風俗営業法2号が適用されるかどうかは「接待」があるかどうかで線引きされます。カウンターの有る無しは関係ありません。

接待とは「談笑・お酌等、踊り等、歌唱等、遊戯等、その他」の事です。

お酒の注文を受けて作って提供するだけ、食事を運搬するだけであれば風俗営業に当たりませんが、ほとんどのガールズバーはカウンターを挟んで会話をするので風俗営業に該当します。

無許可営業の罰則

無許可営業の罪は風営法の刑罰の中でもっとも重いです。

2年以下の懲役または200万円以下の罰金(併科あり)に問われ、無許可営業で罰金刑を受けてしまうと5年間は許可を取れなくなり、風俗営業の経営に関与することもできなくなります。

なのでテナントに入っているガールズバーが無許可営業で摘発を受けたら、それ以降の家賃収入は期待できません。

つまり風営法2号許可を取っていないガールズバーに物件を貸すのが最もリスクが高いのです。

物件探しの参考図書

最新版 これが「繁盛立地」だ! ―人が集まる、だから儲かる (DO BOOKS)

物件の良し悪しを判断する視点がふんだんに紹介されていて、定量的、定性的に妥当な物件評価が可能になります。

-キャバクラ

執筆者:

関連記事

初対面 会話

10歳年上のガチ初対面の人と2人でキャバクラ行って仲良くなった話

以前接待でキャバクラを使う3つのメリットとうまくいくコツで、「初対面の人と一緒にさらに初対面の人に会うと、初対面じゃなくなるのです。」と書きましたが、その感じを実体験してきました。 仲良くなりたい人と …

キャバ嬢活かせる能力

昼職紹介制度②(キャバ嬢の活かせる5つの能力)

先日、ブログを通してお問い合わせ頂いた女性に就職活動のお話を聞かせて頂きました。 お問い合わせの文章も丁寧で、きっとキャストさんとしても活躍されていたんだろうなと思える素敵な方でしたが、 「夜しかやっ …

キャバクラ系ツイッターアカウント

キャバクラ関係者がフォローすべきナイト系ツイッターアカウント10選

最近は情報収集ツールとしてはニュースアプリやまとめアプリを使うことが多いですが、ツイッターもまだまだ捨てたものではありません。 そこでナイトレジャー業界の関係者にとって面白くて意味のあるツイートをして …

2014年 キャバクラ ブログ記事ランキング

2014年に読まれたキャバクラTOMのブログ記事ベスト10

2014年の6月にワードプレスにブログを引っ越してからキャバクラに関する記事をボチボチと書いてきました。 アメブロから引っ越してきた記事も合わせると現在167記事が公開されていますが、その振り返りに人 …

キャバクラ最大手オスカーの上司

【体験談】キャバクラ最大手グループの怖くて優しい上司の話

キャバクラの偉いさんってなんとなく「怖い、いかつい」イメージがありませんか? そんなことないですよ! と言いたいところですが、僕が19歳の時に入店したキャバクラの上司はまさにそんなイメージを地で行くよ …

人気記事ランキング(PV/日)