その他の記事

キャッチコピーの良し悪し

投稿日:2014年2月13日 更新日:

最近出先やweb上で、
「あっ、これ良いなぁ」と思ったコピーを見つけたら、「なぜ良いのか?」「どこが良いのか?」を携帯メールで自分のPCに送って、エクセルにまとめているのですが、もう少し良し悪しの判断軸について考えてみました。

プロの方から見てこれが良い判断軸かどうかは分りませんが、とりあえずこんな感じで考えてみてます。

■注目度(Awareness):パッと目を引くか

■わかりやすさ(Memory):理解しやすいか

■メッセージ性(Memory):心に迫る強さがあるか

■欲求喚起性(Trial):広告が狙った行動をしたいと思うか

■共感性(Trial・Loyalty):共感は得られるか

■好感度(Usage・Loyalty):好意的な印象を持たれるか

カッコ内は、消費者の態度変容モデル【AMTUL】で考えると、どの項目に当てはまるかです。

Awareness : 認知させる
Memory   : 記憶させる
Trial     : 試験的に使う
Usage    : 頻繁に使う
Loyalty   : ブランドを決める

どの項目が高ければ良いのかは、商品特性やAMTULのようなマーケティングコミュニケーションの段階などから、解決したいマーケティング課題によると思います。

試しに最近良いなぁと思ったコピーを、僭越ながら評価してみました(笑)

ヤマト運輸

キャッチコピーの評価
これはなんか心にグッと来ました。
好感度が高く、ブランドロイヤリティを高める効果があるのではないかと思います。

花王

キャッチコピーの評価
こちらは「へぇ、そうなんだ!」というメッセージ性と、楽で、しかも本質的な体質改善ができそうなイメージから、試してみたいという気持ちになります。

オリンピック

キャッチコピーの評価
一瞬なんの広告かわからないのですが、目にはとまります。そして文章を読ませて、「公式スポンサーでもないのに、勝手に”オリンピックを応援しています”とかつけたらダメですよ」ということを理解してもらうという目的は達成していると思います。

とまぁ僭越なことをいろいろ書きましたが、おかしなところがあっても素人だと思って見過ごしてください(笑)

 

関連記事

NAVERまとめ版

【グッとくる】名キャッチコピーまとめ

読んでよかったコピーライティング系書籍

広告コピーってこう書くんだ!読本

何度も読みたい広告コピー

「売る」コピー39の型

日本のコピーベスト500

【最大2.5%還元】Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得

チャージ金額に対して0.5~2.5%分のポイントが還元されるので、アマゾンギフト券にお金をチャージして購入がお得です。

「ギフト券」という名前になっていますが、誰かにプレゼントする必要もなく、自分でギフト購入して普段の買い物に利用できます。

ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。

-その他の記事

執筆者:

関連記事

悟りと差取り

悟り

「悟り」とは「差取り」である。   「理想」と「現実」の【差】を【取る】と言うことらしい。   以前勤めていたコンサル会社の研修中に習った言葉。 最近になって少し意味に実感が伴って …

エコサイクル

エコカー補助金(2010-11-03)

先日ニュースで「エコカー補助金が終了し、新車販売台数が26%減少した」と報道していましたが、そんな事はエコカー補助金を出している頃から誰もが分かっていた事。 国民の所得が増えている訳でも人口が増えてい …

子供

電車のホームの壁は汚いか

昨日駅のホームで4歳くらいの男の子を連れたお母さんがいました。 (最近身近に子供がいる人が多いので、見た目でだいたい何歳くらいか分かるようになりました) そこで、お母さんが子供に「壁は汚いから触っちゃ …

インドカレー屋のサービス

インドカレー屋のサービス

たまには昼食を外で取ろうと、 今日は会社近くのインドカレー屋に行きました。 そこで少し良かった事があったので書きます。 まずは、インド人の店員がおしぼりの袋をちゃんと剥いて、 おしぼりを広げて渡してく …

オリエンタルラウンジ 男女人数

オリエンタルラウンジをコスパ最高で楽しむ5つのコツ

【体験レポート】歌舞伎町で話題の相席ラウンジ オリエンタルラウンジ-イブ- でレポートを書きましたが、だんだんと楽しみ方が分かってきました。 ただ漫然と行っているだけでは楽しめる可能性が下が …

人気記事ランキング(PV/日)