その他の記事

コピーライティング力を上げる

投稿日:2014年2月13日 更新日:

最近読んだ、『広告コピーってこう書くんだ!読本』( 著:谷山 雅計)に、

「なんかいいよね」禁止。

と書いてあり、それをちょっと実践してみています。

出先やweb上で、良いなと思ったコピーを見つけたら、「なぜ良いのか?」「どこが良いのか?」を携帯メールで自分のPCに送って、エクセルにまとめています。
電車の中なんかは絶好のコピー勉強の場ですね(笑)
※いったいどこへ向かってるんだって感じですが、経営とマーケティングコミュニケーションが分かるコピーライターとか、コピーが書けるマーケターとか…(笑)

そこで少しずつ溜めたコピーを公開していきたいと思います。

「スーツを着るのは友人の結婚式以来だった」

商品:バイトル.com(ディップ)
なぜ良い?:「あぁ、そういえば…」と興味を引く。
どこが良い?:スーツのかっこ良い感じに憧れる人を惹き付ける

「~飲む、めぐる、燃える~内側からカラダは変えられる」

商品:ヘルシア五穀めぐみ茶(花王)
なぜ良い?:「へぇ!そうなんだ!」と興味を引く。根拠を詳しく読みたくなる。どこが良い?:運動や医療とかの肉体改善だけじゃない方法を提示。楽で、しかも本質的な体質改善ができそうなイメージ。

「広告しないでください。という広告」

商品:オリンピック(JOC)
なぜ良い?:「えっ!なんで!?」と興味を引く。理由を読みたくなる。
どこが良い?:こういう事があるんだということを、効果的に知らせる、啓蒙する印象深さ。

「君が妻で、ありがとう」

商品:宝飾品(プラチナギルドインターナショナル)
なぜ良い?:「あぁ、そう言えばそうだな」と共感する。妻に対して新鮮な気持ちになる。
どこが良い?:普段は言えない、気づいていない気持ちを呼び覚ます。これまでの古くさい熟年夫婦のイメージを壊している。

「ちょっとさみしい顔をして、このラップをかけたのだろうか」

商品:サランラップ(旭化成)
なぜ良い?:「ハッ」とさせられる。作ってくれた人の気持ちを想像させられる。
どこが良い?:ラップをかける時の機能ではなく、気持ちにフォーカスしたのが斬新。気持ちを動かすには気持ち。

「私は花粉大丈夫、という人も読んでください」

商品:エアコン(ダイキン)
なぜ良い?:「ん?なんやろ?」と理由が気になる。「自分の事かな?」と直接的に感じる人がいそう。
どこが良い?ターゲットが明確、かつ従来のターゲットを拡げる効果がある。見る人に自分事として捉えて貰える。
≪番外編≫※う~ん…、と思ったコピー

「好きです。胃を思いやる人」

商品:太田胃散(太田胃散)
なぜ良くない?:「そんな人いるか?」共感できない。
どこが良くない?:胃を思いやる人ってどんな人?イメージが湧かない。またそんな人を好きだという感情にならない。→対象の選び方がおかしい?

 

今のところこのくらいです。
これを1年くらい続けたら、自分なりのサンプル集が出来上がるんじゃないかと思います。

【グッとくる】名キャッチコピーまとめ

 

読んでよかったコピーライティング系書籍

広告コピーってこう書くんだ!読本

何度も読みたい広告コピー

「売る」コピー39の型

日本のコピーベスト500

【最大2.5%還元】Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得

チャージ金額に対して0.5~2.5%分のポイントが還元されるので、アマゾンギフト券にお金をチャージして購入がお得です。

「ギフト券」という名前になっていますが、誰かにプレゼントする必要もなく、自分でギフト購入して普段の買い物に利用できます。

ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。

-その他の記事

執筆者:

関連記事

Twitter

ツイッター効果(2010-11-17)

8月くらいから個人でツイッターを始め、店舗でも数店舗やり始めている店舗がありますが、なかなか使えるんじゃないかと思います。 昨日は新店舗のマネージャーと、ツイッターで知ったうどん屋さんに行ってきました …

オリエンタルラウンジ 男女人数

オリエンタルラウンジをコスパ最高で楽しむ5つのコツ

【体験レポート】歌舞伎町で話題の相席ラウンジ オリエンタルラウンジ-イブ- でレポートを書きましたが、だんだんと楽しみ方が分かってきました。 ただ漫然と行っているだけでは楽しめる可能性が下が …

老人男性

80歳の応募者(2011-02-17)

先日80歳のおじいちゃんを面接してきました。 おそらく、業界初ではないでしょうか。 しかも特別な経緯ではありません。 店舗で出している求人広告から普通にメール応募がありました。 最初は、【80歳】と表 …

学び

学びとは(2011-01-09)

先日グロービス経営大学院の説明会に行ってきました。 生の堀さんを見てちょっと興奮しました。 そこで堀さんがおっしゃっていた事。 教科書を読んでそれを覚える事は「知る」。 正解が無い中でも自分の最善の解 …

ANAのサービス

サービスの変革事例

昨日ワールドビジネスサテライトで全日本空輸のサービスに関する変革が紹介されていた。 機内食サービスの変革が取り上げられていたが、 ・どんぶりを出したい →かさばるため、乗客人数分の数が準備できない ・ …

人気記事ランキング(PV/日)