その他の記事

就職を予定している学生に聞く、将来どこまで昇進したいですか?(2010-03-28)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

就職を予定している学生に聞く、将来どこまで昇進したいですか?

あなたは将来、どこまで昇進したいですか?
この春に就職を予定している学生に聞いたところ「役職には興味がない」(46.7%)と答えた人が最も多いことが、明治安田生命の調査で明らかになった。

その理由を聞いたところ「プライベートと仕事を両立できそう」(41.6%)や「役職にこだわらず、自分の仕事がしたい」(39.3%)といった声が目立った。

昨年の調査を見てみると、男性は「役員クラス」を目指すという人が最も多かったが、今年は「役職に興味がない」(27.9%)がトップに。
「職場内で良好な人間関係を保ちながら、長く勤めたいという気持ちが強く、自分の出世のことは二の次になっているのかもしれない」(明治安田生命)としている。(Business Media 誠より)
僕の就職前とは学生の意識が激変している。

草食系男子なんて言う言葉が出てきているがそう言う事なんだろうか。
起業家やベンチャー企業や必要以上にもてはやされた時代がいいとは思わないが、

これもこれでどうかと思う。

 

我が社も優秀な学生はのどから手が出るほど欲しい。

別にモーレツ社員である必要はないが、

自分の人生の中で何を成し遂げたいかと言う問いに、仕事の内容が入ってこないのでは寂しい。

 

人生の大半を仕事時間で過ごし、仕事を通じて社会の中で生かされている以上、

仕事を通じて何かを成し遂げると言う志は欲しい。

 

仕事の中で何かを成し遂げるには、それなりのパワーもいるし、影響力もいる。

それなりの立場に立たないと見えてこないものもたくさんあると思う。

 

とは言っても、学生時代に考えていた仕事観なんて、実際に仕事に就いたら簡単に変わる。

仕事をしてみて、その魅力に取りつかれて上昇志向が芽生えるかもしれないし。

 

だから会社としては、社員の仕事を意味付けし、仕事を楽しませ、仕事を通じた成長に報いなければならない。

-その他の記事

執筆者:

関連記事

ビジネスマナー体験講座

ビジネスマナー体験講座

今日は知人の紹介でビジネスマナーの体験講座に行ってきました。 収穫としては、 小難しい事をしなくても、 ABC「当たり前の事を、バカにせずに、ちゃんとやる」 だけで、業績の上がる余地はまだまだあると気 …

皇居マラソン

皇居マラソン(2011-01-14)

今年もこの季節がやってきました。 12月の年末目標未達成罰ゲーム。 【皇居5週マラソン】=約25km!! 去年全社員で走った時、最初は皆余裕ぶっこいて、結構速いペースで固まって走っていましたが、2週目 …

床屋サービス

良いサービスを受けた時の気持ち

本当に「良いサービス」を受けた時に顧客が感じる気持ちは、 【感謝】 だと今日髪を切りに行って実感しました。 これまで会社近くの超低価格(cut1800円 シャンプー無し)の美容室に行っていたのですが、 …

老人男性

80歳の応募者(2011-02-17)

先日80歳のおじいちゃんを面接してきました。 おそらく、業界初ではないでしょうか。 しかも特別な経緯ではありません。 店舗で出している求人広告から普通にメール応募がありました。 最初は、【80歳】と表 …

人事考課制度

自己評価と他者評価

「認められたい」 「給料を上げたい」 「昇進したい」   働いている人でこう思わない人は少数派だろう。 評価は自己評価と他者評価とがあるわけだが、 結構自己評価の方が高かったりする。 &nb …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)