その他の記事

学びとは(2011-01-09)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

先日グロービス経営大学院の説明会に行ってきました。
生の堀さんを見てちょっと興奮しました。

そこで堀さんがおっしゃっていた事。

教科書を読んでそれを覚える事は「知る」。
正解が無い中でも自分の最善の解を導いていくのが「学び」。

実態が見えない、解りにくい経営。

【定石(セオリー)】を知らずには勝てないとおっしゃっていました。
そしてその定石を使いこなせるまで反復練習でトレーニングするのがグロービス経営大学院だそうです。

ある側面から見るとうまくいっている企業が、違う視点・切り口・角度で見てみるとうまくいっていない。
その【違う視点、切り口、角度】がマーケティングだったり、ファイナンスだったり、HRMだったりする。

そのセオリーを基にそれぞれ違ったものを比較検討して、意思決定をする必要がある。
しかも意思決定はスピーディでなければいけない。
経営の意思決定をする時に、そのセオリーをいちいち時間をかけて分析、検討しなくても、頭の中でその時々の状況に合うように組み合わせたり、応用を利かせたりして活用できなければただの知識でしかない。

堀さんご自身が起業家であり、事業を成長させてこられた事が、そのメッセージの説得力を高めていました。
今や通学方のビジネススクールでは日本最大で、企業向けの教育会社、ベンチャーキャピタルの3社シナジーのモデルを作り上げたグロービスが、19年前にアパートの一室でスタートしたエピソードにはちょっと震えました。

-その他の記事

執筆者:

関連記事

過去

「俺が○○の時は・・・」

以前勤めていた会社の元同僚と電話で話をしていて、 「俺が○○の時は・・・○○なのが当たり前だった。今の人達は・・・」 と言う人がいるという話を聞いた。   元同僚は、 「こんなに変化が激しい …

ソーシャルメディア

ソーシャル時代の怖さ(個人の情報発信力が強くなるということは②)(2011-12-09)

半年ほど前、ユニクロにポロシャツを大量返品した時の対応で、ソーシャルメディアの怖さについて書きましたが、そのパート②です。 (前回の記事はこちら→「個人の情報発信力が強くなるという事は」) 個人の情報 …

出会い居酒屋 相席屋

居酒屋はなこが相席屋に業態転換している件を考察してみた

歌舞伎町にあった居酒屋はなこが相席屋というお店に変わっていて、はなこから業態転換を進めているのだと知りました。 店舗展開の仕方がとても勉強になるので、その内容を考察してみました。 Contents1 …

広告おもしろい話

広告に関するちょっと面白い話

マーケティングの本を読んでいて、ちょっと面白い事例がありました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 広告では、高い顧客満足を目指す事の重要性が軽視されがちである。 その …

吉野家の牛丼

吉野家のキムチクッパ

先日吉野家の「牛キムチクッパ」を食べました。 お値段なんと280円。 牛鍋丼も売れ行き好調で吉野家の盛り返しが始まったように思います。 この結果を見ると、消費者が求めていたのは 【280円の牛丼】 で …

人気記事ランキング(PV/日)