その他の記事

日本航空について(2010-10-31)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

「リストラ策に抵抗する日航社員」という見出しでこんな記事が出ていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かつてナショナルフラッグとして超優良企業の象徴だった日本航空に、リストラの嵐が吹き荒れている。
10月25日、会社更生手続き中の日航は、パイロット約130人に対し、10月に続いて再度「白紙」の乗務スケジュールを渡し、自主退職を促した。

リストラ対象者の「乗務はずし」は2か月連続で行われたが、同社は目標の削減数に届いていないとして、客室乗務員約140人とあわせた計270人の希望退職者を、11月上旬をめどに改めて募集する。それでも退職者が集まらない場合は、整理解雇に踏み切る方針だという。

もともと同社のパイロットは、平均年収1800万円で実際の業務の有無に関わらず、月65時間搭乗した分の賃金を保障され、退職後の年金額も年額600万円以上という破格の待遇であった。

その他の客室乗務員や地上職員もおしなべて高給取りであり、経営破たんの原因として批判の的にさらされてきたのである。

その上、社員には「EF券(エンプロイド・フリーチケット)」と称した家族向けの優待券として、年間に国内線の片道航空券24枚、国際線は往復航空券4枚(自己負担は1割)が配られ、破格の待遇を受けている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「空の安全を守っている」とか「高度な職務上の技術を必要とする」とかいろいろ言い分はあるのでしょうが、一般企業の感覚からすると、

なぜこの人たちは会社が儲かってもいないのに、こんなにたくさん給料をもらえていたのだろうか。

と単純に不思議に思う。

しかもそんな高給をもらっていた人が、会社を辞めたら再就職先に困るというのもなんか不思議ですね。
今後は自分の人生を経営する「働き方」を本当にしっかりと考えて就職、転職、労働を考えていかないといけないと思います。

しかも今後はハングリー精神旺盛な中国人や、超頭のいいインド人と労働市場で競争していかなければいけない時代。

「携帯恋愛ゲーム」や「○盗ロワ○ヤル」とかやってる場合かな。

-その他の記事

執筆者:

関連記事

スーツを着るのは友人の結婚式以来だった

コピーライティング力を上げる

最近読んだ、『広告コピーってこう書くんだ!読本』( 著:谷山 雅計)に、 「なんかいいよね」禁止。 と書いてあり、それをちょっと実践してみています。 出先やweb上で、良いなと思ったコピーを見つけたら …

老人男性

80歳の応募者(2011-02-17)

先日80歳のおじいちゃんを面接してきました。 おそらく、業界初ではないでしょうか。 しかも特別な経緯ではありません。 店舗で出している求人広告から普通にメール応募がありました。 最初は、【80歳】と表 …

吉野家の牛丼

吉野家のキムチクッパ

先日吉野家の「牛キムチクッパ」を食べました。 お値段なんと280円。 牛鍋丼も売れ行き好調で吉野家の盛り返しが始まったように思います。 この結果を見ると、消費者が求めていたのは 【280円の牛丼】 で …

人事の役割

どのリスクなら取れるか

昨日、以前当グループでアルバイトをしていた青年と食事をした。 「新店舗オープンに向けて力を貸してほしい」 と言うメッセージを伝えた。   大手企業に就職しても、官公庁に就職しても、もちろんベ …

携帯ゲーム

すごもり消費(2010-05-08)

最近テレビを見ていると 「もばゲータウン」 だとか 「GREE」 だとかで、無料オンラインゲームのCMがやたらと目につく。 個人的にはこんなことで(といったら失礼かもしれませんが)暇を潰してしまうなん …

人気記事ランキング(PV/日)