その他の記事

自己評価と他者評価

投稿日:2014年2月13日 更新日:

「認められたい」

「給料を上げたい」

「昇進したい」

 

働いている人でこう思わない人は少数派だろう。
評価は自己評価と他者評価とがあるわけだが、

結構自己評価の方が高かったりする。

 

では自己評価と他者評価。

どちらが正確なのだろうか。

 

・自己評価には自分の願望が入る

・他者評価は評価者のニーズや、噂、他の人の評価、コミュニケーションの度合いに左右される

 

結局正解はないのだろうけども、

より成長し、成果を出すには他者評価に焦点を当てた方が良いと思う。

 

自分の能力や仕事以上に他者は認めてはくれないし、

他者に認められないと影響力も発揮できない。

 

結局、今他者に見られている自分が、その人に与えている影響、発揮できている能力そのものなのだと思う。
他者の評価は移り変わり易いと言う点もあるが、

本質的な人の評価は変わらないと思う。

 

その時々の組織の政治的状況によって本質的な評価が表に出せるかどうかは別として。

結局自分がどれだけ「あれをやった」「これをやった」と思っていても、またその事実があっても、

周りに映っている自分自身(認識)を見つめ、

よりよい認識をされるように、影響力を発揮できるように、成果を出せるように、

改善していくのが成長につながる。

 

事実≠認識

 

お客様からの評価も、周りからの評価も『認識』が全て。

 

事実がどうであれ、認識が悪ければ価値は認められない。

 

会社でも、店舗でも、個人でも、

事実以上に認識に目を向ける必要がある。

-その他の記事

執筆者:

関連記事

ソーシャルメディア

ソーシャル時代の怖さ(個人の情報発信力が強くなるということは②)(2011-12-09)

半年ほど前、ユニクロにポロシャツを大量返品した時の対応で、ソーシャルメディアの怖さについて書きましたが、そのパート②です。 (前回の記事はこちら→「個人の情報発信力が強くなるという事は」) 個人の情報 …

出会い居酒屋 相席屋

居酒屋はなこが相席屋に業態転換している件を考察してみた

歌舞伎町にあった居酒屋はなこが相席屋というお店に変わっていて、はなこから業態転換を進めているのだと知りました。 店舗展開の仕方がとても勉強になるので、その内容を考察してみました。 相席屋とは テレビや …

携帯ゲーム

すごもり消費(2010-05-08)

最近テレビを見ていると 「もばゲータウン」 だとか 「GREE」 だとかで、無料オンラインゲームのCMがやたらと目につく。 個人的にはこんなことで(といったら失礼かもしれませんが)暇を潰してしまうなん …

ホットパンツ

フーターズはカウンターがお勧め

話題のHOOTERS TOKYO 行ってきました。 なるほど、大盛況。 19:00からお店の前は行列でした。 ただ、わざと行列を作っている感はあります。 私も、中に席が空いているのに待たされました。 …

エコサイクル

エコカー補助金(2010-11-03)

先日ニュースで「エコカー補助金が終了し、新車販売台数が26%減少した」と報道していましたが、そんな事はエコカー補助金を出している頃から誰もが分かっていた事。 国民の所得が増えている訳でも人口が増えてい …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)