その他の記事

オリエンタルラウンジをコスパ最高で楽しむ5つのコツ

投稿日:2017年12月14日 更新日:

【体験レポート】歌舞伎町で話題の相席ラウンジ オリエンタルラウンジ-イブ- でレポートを書きましたが、だんだんと楽しみ方が分かってきました。

ただ漫然と行っているだけでは楽しめる可能性が下がってしまいます。

一緒に行く人数を絞る

2人がおすすめです。

オリエンタルラウンジに来ている女性の多くは2人組です。

男女の人数が合わないと、誰かが会話する相手がいない状態になる事があります。

これは非常に気を遣います。

特に出会いを求めて行っているのならなおさらです。

行く時間帯を早める

オリエンタルラウンジには女性が多い時間帯、男性が多い時間帯というのがあります。

現状女性が何名、男性が何名店内にいるのかをリアルタイムで公開しています。

オリエンタルラウンジ 男女人数

当然女性が多い時間帯の方が楽しめる確率は上がります。(次に書きますがチェンジができるかどうかにも関わってきます)

基本的には早い時間帯は女性が多く、遅い時間帯は男性が多いです。

20時台に入ると女性が男性の2倍以上いることがあります。

チェンジシステムを活用する

相席している相手が合わなければ、店員さんに言って席を変えてもらうことができます。(相手に失礼の無いよう、トイレに行く振りをしてこそっと言います)

ただし、相席してすぐのチェンジはダメで、最低でも30分は相席しないといけません。

ここで男女の人数比が効いてきます。

男性の方が多い状態だと、チェンジをするには待っている男性の最後尾に並ぶことになります。

相席をしていない時間は席料が安いとは言え、なかなか回ってこず無駄な時間を過ごさなければなりません。

サインプレーで連携する

一緒に行った人とお互いに楽しんでいるか確認できるようにしておく必要があります。(女性にはバレずに)

見た感じは笑顔で喋っていても、「実は楽しくなくてチェンジするか帰るかしたかった」ということがあります。

・楽しい、もっと喋りたい

・どちらとも言えない、様子見

・楽しくない、チェンジか帰るかしたい

の3パターンくらいはハンドサインなどでお互い確認できるようにしておいて、楽しくない時間を極力少なくしましょう。

VIP席を利用する

オリエンタルラウンジにはセミVIP席とVIP席というのがあり、通常のフロアより優先的に女性を案内してくれます。

席チャージが1時間あたり+10000円~です。

一緒に行く人数が多ければ1人当たりの追加料金はさほど高くないので、お店全体の男性比率が高い時には、こちらも検討してみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。

夜遊びも楽しむためには戦略と準備が必要なんですね。笑

-その他の記事
-, ,

執筆者:

関連記事

子供

電車のホームの壁は汚いか

昨日駅のホームで4歳くらいの男の子を連れたお母さんがいました。 (最近身近に子供がいる人が多いので、見た目でだいたい何歳くらいか分かるようになりました) そこで、お母さんが子供に「壁は汚いから触っちゃ …

感動

人の心を打つ(2010-10-07)

これは我社で働くタイと日本のハーフのスタッフが書いた文章です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 今日はエントランスで対応したときに、お客様が「5分で結果を出さなかったら帰るぞ …

ANAのサービス

サービスの変革事例

昨日ワールドビジネスサテライトで全日本空輸のサービスに関する変革が紹介されていた。 機内食サービスの変革が取り上げられていたが、 ・どんぶりを出したい →かさばるため、乗客人数分の数が準備できない ・ …

三ちゃん経営

三ちゃん経営は日本を救うか(2010-12-06)

昨日、仲の良い後輩と電話をしていて、後輩のお母さんがブログを読んで下さっていることを聞きました。 いつもありがとうございますm(_ _)m 若輩者のブログでお恥ずかしい限りですが、今後も読んでいただけ …

悟りと差取り

悟り

「悟り」とは「差取り」である。   「理想」と「現実」の【差】を【取る】と言うことらしい。   以前勤めていたコンサル会社の研修中に習った言葉。 最近になって少し意味に実感が伴って …

人気記事ランキング(PV/日)