その他の記事

広告に関するちょっと面白い話

投稿日:2014年2月13日 更新日:

マーケティングの本を読んでいて、ちょっと面白い事例がありました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広告では、高い顧客満足を目指す事の重要性が軽視されがちである。

その点ホンダは、

「私たちのお客様が深く満足している理由、それは私たちが満足しないから」

だと訴えているし、

シグナも

「お客様が100%満足しない限り、私たちが満足する事はありません」

という広告を出している。

 

だだし、大言壮語は慎まなければならない。
数年前、ホリデイインが

「No Surprises(何も驚く事ではありません)」

を謳い文句にキャンペーンを展開した事がある。
ところが宿泊客からの苦情が相次ぎ、

かえって「No Surprises」

だと揶揄されてしまった。
ホリデイインは急遽このスローガンの使用を中止した。

(『コトラーのマーケティングコンセプト』フィリップ・コトラーより引用)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

勘違いの良い例ですね。
ちょっと笑ってしまいましたが、

自分たちもコンセプトを広告で謳っているわけで、それが勘違いになっていないかを振り返る必要があると感じた。

-その他の記事

執筆者:

関連記事

出会い居酒屋 相席屋

居酒屋はなこが相席屋に業態転換している件を考察してみた

歌舞伎町にあった居酒屋はなこが相席屋というお店に変わっていて、はなこから業態転換を進めているのだと知りました。 店舗展開の仕方がとても勉強になるので、その内容を考察してみました。 Contents1 …

携帯ゲーム

すごもり消費(2010-05-08)

最近テレビを見ていると 「もばゲータウン」 だとか 「GREE」 だとかで、無料オンラインゲームのCMがやたらと目につく。 個人的にはこんなことで(といったら失礼かもしれませんが)暇を潰してしまうなん …

子供

電車のホームの壁は汚いか

昨日駅のホームで4歳くらいの男の子を連れたお母さんがいました。 (最近身近に子供がいる人が多いので、見た目でだいたい何歳くらいか分かるようになりました) そこで、お母さんが子供に「壁は汚いから触っちゃ …

スーツを着るのは友人の結婚式以来だった

コピーライティング力を上げる

最近読んだ、『広告コピーってこう書くんだ!読本』( 著:谷山 雅計)に、 「なんかいいよね」禁止。 と書いてあり、それをちょっと実践してみています。 出先やweb上で、良いなと思ったコピーを見つけたら …

哲学

自分はどうなりたいか

「自分が10年、20年、もっと先にどうなっていたいのか」 と言う問いはいろいろな自己啓発本で明確にしろと言われている。 その時の年収がいくらで、 自分の立場このくらいで、etc.. 自分の中にもその程 …

人気記事ランキング(PV/日)