おすすめ本

(書評)銀座流売れっ娘ホステスの会話術―気遣いと品のよさで心をつかむ魅力的な話し方

投稿日:2014年8月14日 更新日:

ラグジュアリーフロアではヘアメイクの時なんかに読めるように、お店にキャバクラ嬢さん向けの接客本を置いています。

今回は『銀座流売れっ娘ホステスの会話術』を紹介します。

本の特徴

男性が著者だけに、男性目線の論理的な接客指南書といった感じです。

会話の仕方についてはかなり具体的な事例も入れて分かりやすく説明しています。

響いたポイント

相手の苦手を理解して、さりげなく話題を変えるなどして「苦手」を包み込むようなやさしさをもって接する。

ネガティブな会話は見方を変えて明るい方向へ持っていく。

素晴らしいですね。こんな女性がいて話を聞いてくれたら、世の闘う男性はどれだけ元気づけられることか。家に帰って奥さんにストレスや愚痴を言える男性は多くありません。

接客中の会話やテクニックの紹介

おたがいの共通点を探してそこの照準を当て、会話を広げる。相手の情報をきっかけにして自分が興味のある分野の話に転換させる。

共通点探しはコミュニケーションの基本です。初対面でも地元が近いことが分かると一気に親近感が増して会話が盛り上がりますね。

間をつくる=相手の注意を引きつける。
例)「どんなタイプの男が好み?」「そうねぇ……」この後に間をつくることで男の興味をかきたて、知りたいという欲求を高める。

自分の考える時間としても効果的ですし、間をうまく使える女性は男心をくすぐります。

限定したり断定したりせず、相手が自由に想像して解釈したり、自分にとって有利に働く方向へと転換させたりすることができるようにしておく。
例)好みのタイプの男性は?→話しやすい人かなぁ。何食べたい?→さっぱりしたもの。

人は自分に都合の良い方向に解釈するものです(笑)

ギャップを作って自分のキャラをより魅力的にする。
例)清楚キャラなのにいたずら好き、セクシーキャラなのに実は奥手、天然キャラなのに礼儀正しい。

ギャップは女性も大好きですよね。

こんな人におすすめ

・お客様とあまり会話が盛り上がらないと悩んでいる人

・気になっている異性と仲良くなりたい人 

ラインナップは以下の5冊です。(本のタイトルをクリックするとその本の書評ページに移動します。)

『キャバクラ嬢の作法』

『昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』

『銀座流売れっ娘ホステスの会話術』

『売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》』

『No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術』

【最大2.5%還元】Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得

チャージ金額に対して0.5~2.5%分のポイントが還元されるので、アマゾンギフト券にお金をチャージして購入がお得です。

「ギフト券」という名前になっていますが、誰かにプレゼントする必要もなく、自分でギフト購入して普段の買い物に利用できます。

ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。

-おすすめ本
-, ,

執筆者:

関連記事

沼津マリー インドでキャバクラ

(書評)~超人気webマンガ~『インドでキャバクラ始めました(笑) 』

書評という感じではないですが、最近流行っているwebマンガを読みました。 沼津マリーさん(なんと21歳!)という方が書いていて、めちゃくちゃ面白い上に更新頻度も高く楽しみなマンガの一つです。 インドで …

ルポ風営法改正

(書評)ルポ風営法改正~踊れる国のつくりかた~

Contents1 風俗営業法の改正案が可決2 著者:神庭亮介3 本の内容4 考えるべきポイント5 まとめ6 Amazonから購入 風俗営業法の改正案が可決 2015年6月17日、ダンスクラブの摘発強 …

マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本

(書評)マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本

2012年から2年間通っていた経営大学院の同期生「かんべみのり」さんが本を出版しました。 私も最後のちょっとだけ出演させて貰っていて嬉しかったです(笑) ※照れますが記事の一番下に載せていますw Co …

お金

お金は決して無くならない。『こんなに使える経済学』

最近読んだ本で、こんな記事を読みました。 「不景気になってもお金は無くならない。お金が無くなったように見えるのは、お金の量が同じでも、お金が回らなくなるからである」 この事を大変分かりやすく説明してあ …

経済成長は不可能なのか

経済成長は不可能なのか - 少子化と財政難を克服する条件

先日、KARAの事を書いたブログで、 「物質的な生産性の向上だけでなく、多くの人が高くても欲しい、サービスを受けたいと思えるような価格タームの生産性の向上に日本の成長があるような気がします」 と書きま …

人気記事ランキング(PV/日)