おすすめ本

(書評)昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

投稿日:2014年8月14日 更新日:

ラグジュアリーフロアではヘアメイクの時なんかに読めるように、お店にキャバクラ嬢さん向けの接客本を置いています。

今回は『昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』を紹介します。

本の特徴

結構難易度の高い心理的なテクニックが中心です。

自分の第一印象を良くした上で、お客様の心理を読んで気に入られるように振る舞うテクニックが紹介されています。 

響いたポイント

追い続けたくなるツボ。

「○○さんだったら詳しいかなと思って」というように、相談という形をとってアドバイスを求める。お客様によくしゃべってもらうと、女の子が自分の情報を伝える時間が少なくなり、お客様の女の子のことを「知りたい」という欲求を維持することができる。

確かにミステリアスな部分がある女性ってなぜか惹かれてしまいます。全部知ってしまうと男性は次の狩りに出てしまうのですね(笑)

接客中の会話やテクニックの紹介

人は自分と似ている人を好む傾向にある。お客様と姿勢や水割りを飲むタイミングを合わせる「姿勢合わせ」、声の高さやテンポ、大きさを合わせる「声合わせ」が効果的。

これは心理学でよく言われることですね。営業マンのノウハウ本なんかでも紹介されています。

お客様のこだわりポイントを探して会話のネタにする。他のキャストが見つけられなかったポイントを見つけると◎。

これは本当に大事です。ライバルの女の子たちとの違いを出して一番効果的なのは、お客様の話したいこだわりポイントに気づいてあげられるかどうかです。

口説きの要求をかわす「かぐや姫戦法」。例えば旅行に誘われたら絶対に実現しそうにない場所をあえて言う。

リアル過ぎる(笑) 昔ハワイに行こうと言われたのはこれだったのか…(笑)

こんな人におすすめ

・キャバ嬢としての営業力をもっと高めたい人

・心理学をキャバクラで実践してみたい人

ラインナップは以下の5冊です。(本のタイトルをクリックするとその本の書評ページに移動します。)

『キャバクラ嬢の作法』

『昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』

『銀座流売れっ娘ホステスの会話術』

『売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》』

『No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術』

-おすすめ本
-, ,

執筆者:

関連記事

沼津マリー インドでキャバクラ

(書評)~超人気webマンガ~『インドでキャバクラ始めました(笑) 』

書評という感じではないですが、最近流行っているwebマンガを読みました。 沼津マリーさん(なんと21歳!)という方が書いていて、めちゃくちゃ面白い上に更新頻度も高く楽しみなマンガの一つです。 インドで …

炎の経営者

日本語の美しさ(高杉良の小説から)

最近、従業員80名の町工場だった日本触媒化学工業(現日本触媒)を東証一部上場の一流化学企業に育て上げた、八谷泰造社長を実名で小説にした『炎の経営者(高杉良)』を読みました。 八谷社長は糖尿病を患いなが …

No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術―プロが使っている「愛されるおしゃべり」

(書評)No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術―プロが使っている「愛されるおしゃべり」

ラグジュアリーフロアではヘアメイクの時なんかに読めるように、お店にキャバクラ嬢さん向けの接客本を置いています。 今回は『No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術』を紹介します。 本の特徴 読み物とし …

金融腐蝕列島

金融腐蝕列島

昨日ふと『金融腐蝕列島』(高杉良)をDVDで見ようと思って自宅近くのGEOに行ったが、取り扱っていなかった。 第一勧銀をモデルにした『呪縛』の方は 役所広司さんや、仲代達矢さん、椎名桔平さん、黒木瞳さ …

デフレの正体

『デフレの正体』

最近話題の『デフレの正体』。 半分くらい読みましたが、ここまでをだいたい整理するとこんな感じでしょうか。 日本の問題点は「アジア諸国の技術台頭」や「日本国内の地域間格差」などなど、世間で「そんな空気」 …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)