(書評)~基本がしっかり学べる~『キャバクラ嬢の作法』

公開日: : 最終更新日:2018/02/15 おすすめ本 , ,

ラグジュアリーフロアではヘアメイクの時なんかに読めるように、お店にキャバクラ嬢さん向けの接客本を置いています。

その中でも個人的にもっとも良いなと思うのが『キャバクラ嬢の作法』です。

本の特徴

具体的なテクニック論よりもベーシックな心構えや知識が中心です。

キャバクラで働く上で少し気持ちが楽になる心構えや、会話や営業の駆け引きを通して男性を楽しませる為に必要な男性心理の話が事例も交えて紹介されています。

響いたポイント

お客様を楽しませる自信がついたら、話も私が一番聴くし、私が一番やさしくしてあげるって思えれば「指名してください」と言える。

目からうろこでした。

自分の目先の指名1本のためではなく、「このお客様は私が接客をするのが一番楽しいはず!」という自信を持って指名を頂けるまでに接客を磨くことができれば本当に素晴らしいですね。

接客中の会話やテクニックの紹介

会話もメールもお客様を巻き込む。メールの相手が喜んでいる顔が想像できるような内容を考える。

例)「今日はストッキングをはくか網タイツをはくか迷っています。○○さんはどっちが好き?」

こんなメールが来たら、その子の網タイツ姿を想像してしまうし、自分が好きだと言った方を穿くというなら行ってしまいそうです(笑) 

こんな人におすすめ

・これからキャバクラで働こうと考えている人

・キャバクラでの仕事に慣れて、少しマンネリしかけている人

・キャバ嬢の仕事に自信が持てずにいる人

ラインナップは以下の5冊です。(本のタイトルをクリックするとその本の書評ページに移動します。)

『キャバクラ嬢の作法』

『昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

『銀座流売れっ娘ホステスの会話術』

『売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》』

『No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術』

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本

(書評)マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本

2012年から2年間通っていた経営大学院の同期生「かんべみのり」さんが本を出版しました。 私も最後

記事を読む

自省録

自省録

哲人皇帝と言われてマルクスアウレーリウスの 『自省録』 から。 明けがたに起きにくいときに

記事を読む

LOVE理論 水野敬也

キャバクラを舞台にドラマ化される『LOVE理論』の原作オススメ度は?

歌舞伎町のカリスマキャバ嬢、愛沢えみりさんも出演するという、4月13日(月) 夜11時58分 スター

記事を読む

お金

お金は決して無くならない。『こんなに使える経済学』

最近読んだ本で、こんな記事を読みました。 「不景気になってもお金は無くならない。お金が無くなったよ

記事を読む

ウシジマくん

『闇金ウシジマくん』から学ぶ

闇金をテーマにした『闇金ウシジマくん』というマンガをご存知でしょうか。 先週末、営業に参加してい

記事を読む

金融腐蝕列島

金融腐蝕列島

昨日ふと『金融腐蝕列島』(高杉良)をDVDで見ようと思って自宅近くのGEOに行ったが、取り扱っていな

記事を読む

デフレの正体

『デフレの正体』②

もう少し読み進めました。 (まだ読み切ってはいません) 今日本は「不景気」「デフレ」「少子高齢化」

記事を読む

沼津マリー インドでキャバクラ

(書評)~超人気webマンガ~『インドでキャバクラ始めました(笑) 』

書評という感じではないですが、最近流行っているwebマンガを読みました。 沼津マリーさん(なんと

記事を読む

日本一サービスにうるさい街で、古すぎるキャバレーがなぜ愛され続けるのか

書評『日本一サービスにうるさい街で、古すぎるキャバレーがなぜ愛され続けるのか』

銀座に古くからあるキャバレー【白いばら】に19歳から50年間勤め上げた元店長の本を読みました。 バ

記事を読む

経済成長は不可能なのか

経済成長は不可能なのか - 少子化と財政難を克服する条件

先日、KARAの事を書いたブログで、 「物質的な生産性の向上だけでなく、多くの人が高くても欲しい

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
PAGE TOP ↑