新入社員が感じる違和感

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 経営

新卒採用であれ、中途採用であれ、はたまたアルバイトであれ、

新しく会社に入ってくる人

というのは非常に重要だと思う。
最近とある店舗に新しく入ったスタッフが、お客様のクレームや、クレームに繋がりそうな出来事を周囲に発信してくれている。
日々の営業や、仕事のやり方に慣れてしまうと、

【問題】に対する感受性が鈍ってしまう。

そんな時、新しいスタッフの感じる【違和感】が【慣れ】に気付く良いきっかけとなる。
日々の営業で慣れてしまっている事を自ら問題提起する事は仕事を増やすことになるかもしれない。

しかし、臭いものに蓋をし、問題を先送りすると、不満を持ったお客様はすぐにお店から離れていってしまう。

【即応】すぐに手を打つ

【予応】問題が起きないように予め支度する

両方が大切。
我社には発信する仕組みがあるとはいえ、

入ったばかりで周囲にそんな事を発信するのは簡単にできる事ではない。

しかし、経営理念にもある通り、

「私たちの組織は誰がリーダーシップを取ってもよい。その時その状況で一番効果的なリーダーシップを発揮できる人が取るべきである」

新入社員が最もリーダーシップを発揮できるのは、

「良い」「悪い」はひとまず置いといて、

その組織、その職場にある「違和感」を感じる事だと思う。
その「違和感」がお客様指向で考えて「悪い」であればそれは【問題】となる。

「あとで」とか、「自分の出る幕じゃない」だとか、「指令系統が違う」などとしり込みせず、

『今すぐその場で気付いた人が』

発信し、改善できる組織でなければならない。
新しく入った社員が【違和感】を感じる事ができる、

ごく限られた時間

を逃してはいけない。

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

人事考課制度

人事考課制度の検証(2011-11-06)

2011年度から人事考課制度を策定、導入して運用していますが、先日経営大学院での人材マネジメントの講

記事を読む

コンサルタント

事業家かコンサルタントか

とあるコンサルタント会社が塾と合弁会社を作ると言うニュースを見て、コンサルタント会社にも 【事業家

記事を読む

大学生プレゼン

大学生のマーケティングプランコンテスト(2011-09-05)

昨日【applim】という学生団体さんが主催している、マーケティングプランコンテストを見学してきまし

記事を読む

ならぬことはならぬものです

ならぬことはならぬものです

一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ 二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ 三、虚言を

記事を読む

少数精鋭

少数精鋭とは

年末は稼ぎ時なので、今週月曜日から30日まで現場のオペレーションに入っています。 事務所には時間を遅

記事を読む

社員ミーティング

社員ミーティング(2011-10-12)

月1度の全社員ミーティングの企画と司会を担当しているのですが、今日の社員ミーティングはとても良かった

記事を読む

中長期と短期

中長期と短期

2010年もあと1ヶ月半。 ここへきて数字的にもあまり楽ではありません。 その中で、中長期的な戦

記事を読む

答えはお客様

答えはお客様が持っている

私たちのビジネスで業績を上げる為の解はどこにあるか。 答えは常にお客様が持っている。 つまり目の前に

記事を読む

人材採用

人材採用の精度を高める

1月から打っている男子求人が好調です。 いい感じの写真を使って、さわやかな印象を与える事ができたので

記事を読む

コミュニケーション

現場力を鍛える

前回のブログで店舗展開に向けての課題で 「マネージャー育成」 を課題にあげました。 先日グループ

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑