経営

倫理観について(生活保護の不正受給で考えると…)(2012-06-18)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

通っている経営大学院で倫理観について考える講義がありました。
最近生活保護の不正受給が話題になったこともあり、自分は良い悪いの判断を何に照らしてしているかについても考えるきっかけになりました。

自分が法律・条例をもれなく守れているかというとそうではありませんし、法律や条例が必ずしもあらゆる状況において合理的かつ倫理的である保証もないと思います。
(だからと言って守らなくてよいわけではないですが)

法律や条例も「最低限このくらいでしばっておけば、問題は起こりにくいだろう」という最大公約数的なものや、無意味な規制で活力を阻害するようなものもあります。
どちらにしても人が作っているものなので、完璧にどんな状況でも倫理的かつ経済的に合理性があるものはできないと思います。

そんな中で、自分のやっている事が客観的に見ておかしいかどうかを問う質問がありました。

可視テスト

今の行動が朝刊の一面に載ったとしても問題はないか?
家族親戚がこの行動をすべて知ったらどう思うか?

一般化テスト

もし自分以外の全員が自分と同じ行動をとったとしても問題はないか?

レガシーテスト

この行動によって自分のリーダーシップを覚えられたいか?
※この行動によって、「○○さんは、こういう人だったよね」と言われたいか。

 

これはとても納得感が高かったです。
生活保護の不正受給も、「自分以外の全員が自分と同じ行動をとったら…?」と問うていたら、どうだったでしょうか。

多くの場合、このように問いかけてみたら良し悪しは判断できるのではないかと思います。
あとは、目の前にある「経済性」や「効率性」を取らない勇気が大きな課題です。

-経営
-

執筆者:

関連記事

日本航空(JAL)

企業が倒産する時(2010-10-27)

日本航空が3回目となる希望退職の募集を始めました。 背筋が凍ります。 リストラの対象者は42歳以上。 家庭もあるし、ローンもあるでしょう。 しかしながら、「日本航空」と言う企業で見た時には、日本政府の …

経営理念意識調査

経営理念浸透意識調査②(2011-11-22)

経営理念浸透意識調査を今年も実施しました。 やはり経年で定量化した変化を見ると、見えづらい組織の状況が見えてきます。 各店舗の社員が日々の行動で実践していた事、新入社員研修でもしっかりと時間を取って伝 …

経営計画

良い戦略とは(2010-12-08)

「良い戦略」とはを考えてみたいと思います。 最近読んだ本でなるほどなぁと思ったのが、 「短期間で業界地図を塗り替える」 存在もしなかった会社がライバル会社の気付かないうちに業界トップに躍り出る方法、そ …

答えはお客様

答えはお客様が持っている

私たちのビジネスで業績を上げる為の解はどこにあるか。 答えは常にお客様が持っている。 つまり目の前にある。 ・どうしたら足を運んで戴けるか ・どうしたらもっとお金を遣って戴けるか 「行かない・行けない …

アンゾフの事業マトリクス

売上拡大と事業展開

「いかにして企業を成長させるか」 という問いに対して、アンゾフの製品/市場マトリクスがフレームワークを提示している。 ①市場浸透戦略 市場も製品(商品・サービス)も既存のもので成長を図ろうとする戦略 …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)