コスパ最強!キャバクラを安くで最大限楽しむコツ

公開日: : 最終更新日:2015/05/29 キャバクラ , ,

安く飲むだけなら5000円ぽっきりとかで入って、指名もドリンクオーダーもしなければOKです。

しかしせっかくキャバクラに行くなら最大限楽しんだ方がいいですよね!というわけで、お店が何を安くできて、何を安くできないのかも踏まえながらお得に楽しむコツを紹介したいと思います。

キャバクラを安く楽しむ

安く楽しむコツ

HPで割引情報を確認する

多くのお店はポータルサイトにHPを出しています。ポータルサイトはご新規様用の割引クーポンだけでなく、新着情報でこまめに割引情報を更新しているお店があります。新着情報は指名があるリピートの方でも使える割引情報が多いので、よく行くお店はブックマーク登録しておくことをお勧めします。

20時30分~22時くらいに行く(できれば平日)

入り口料金は需給で決まります。お店が暇な時は下げることができますが、満席時はほとんど下がることはありません。お店が暇で女の子が余っている時間帯(20時30分~22時)がねらい目です。20時くらいだと女の子の人数が揃っていない場合があります。

週末はどこのお店も混むので料金は下がりにくいです。可能であれば月~木の早い時間に行ってみましょう。

セット料金以外にも交渉をする

キャバクラでもっとも高い原価はキャストさんの人件費ですので、原価の安い女の子のドリンクやキープボトルなどは比較的サービスされやすいです。(毎回は無理だと思いますが)「set料金は通常でいいから女の子のドリンク1杯orキープボトル一本サービスしてよ」と交渉するとだいたいいけます。

割高な30分延長はしない

残り時間が少なくなってくると「ただいまの料金」「30分延長した場合の料金」「60分延長した場合の料金」を提示されることが多いですが、30分延長は少し割高になっています。指名料も30分と60分で金額が変わらない場合が多いので時間当たりの金額は割高になります。

キープボトルを入れる

フリーで行って3回転、女の子に1杯ずつドリンクを飲ませたら10000円はします。それよりも女の子が飲みやすいふんわり鏡月(5000~6000円くらい)などをキープボトルとして入れておいて、それを飲ませた方が安くつきます。一本入れたらドリンク10杯分くらいにはなると思います。

男性スタッフと仲良くなっておく

店長やマネージャーと名刺交換などして仲良くなっておくと、リピートで行った時にちょっとだけ融通が利くことがあります。全てのお客様に公平なサービスをすることは大切ですが、やはり人間なので良くしてくださるお客様には少しでも好意を返したいという気持ちになるものです。

 

TOMの良コスパ事例

場所:新宿某店

人数:友人と3人。飲みゲームで盛り上がりました^^

入り口セット料金:1人5000円/90分(や、安い!ポータルサイトの新着情報で発見しました)

店内オーダー:ふんわり鏡月6000円、指名1人2000円、ドリンク1杯1000円

税金、サービス料:8%、20%

合計金額:27960円→1人9320円

さすがにここまで安いのは新規オープンしたばかりでお店の知名度アップを狙っているからでしたが、ここまで安くなくてもまた行きたいなと思える内容でした。 

 

いかがでしたでしょうか。

高いイメージのあるキャバクラですが、やり方次第で結構お得に楽しく飲めてしまうものです。

 

あわせて読みたい

キャバ嬢の時給よりも安くキャバクラで飲める5つのわけ

キャバクラの楽しみ方(皆でワイワイ編)

キャバクラの楽しみ方(1人でしっぽり編)

【実践】色々ある、キャバクラの楽しみ方まとめ。

参考リンク

なぜ男たちはキャバクラに行くの? 

ラグジュアリーフロア店舗情報

東京(中野、吉祥寺、三鷹、門前仲町、水道橋)でキャバクラをお探しの際には、ぜひラグジュアリーフロアをご利用ください^^

ラグジュアリーフロア公式サイト~安心で上質のナイトライフを身近に~

LINE@からでもお気軽にお問い合わせください^^

友だち追加数

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

キャバクラ アフター

キャバ嬢の好感度が上がるアフターでの振る舞いチェックリスト

男のロマン、それはキャバクラの女の子をアフターに連れ出してムフフ…、なんてことはまぁほとんど無いわけ

記事を読む

ダブルワーク キャバクラで効率よく稼ぐ

ダブルワークキャバ嬢必見!少ない出勤でも効率よく給料を稼ぐ方法

キャバクラには学校や昼職をしながらダブルワークで働く女性が多くいます。 ダブルワークだからといって

記事を読む

キャバクラ 入り口

普通の大学生だった僕がキャバクラで働き始めたきっかけ

お会いする方々によく「キャバクラで働いてるように見えないね、ほんとにやってるの?」と言われますが、ほ

記事を読む

キャバクラ 裏引き

身を滅ぼす?キャバ嬢が裏引き(うらっぴき)をしてはいけない5つの理由

裏引き(うらっぴき)とはキャバ嬢やホストなどがお店を通さずにお客様からお金を貰ったり、高額な物を買っ

記事を読む

キャバクラ,楽しみ方,遊び方

キャバクラの楽しみ方マニュアル厳選リンク集。

「キャバクラなんて何が楽しいの?」と言われることがたまにあるのですが、キャバクラを楽しむためにはちょ

記事を読む

キャバ嬢はホスト狂いなのか

解説「キャバ嬢はホスト好き」は本当か?

ちまたでは「キャバ嬢=ホスト好き」みたいなイメージがあるのをちょこちょこ耳にします。ホスト狂いなんて

記事を読む

キャバクラ面接 店長のチェックポイント

キャバクラ嬢の面接で店長が見ている4つのポイント

女性応募者が体入ドットコムやFromA、スカウトなどを通してキャバクラの面接に行くと、だいたい店長に

記事を読む

銀座でバイトが原因で局アナ内定を取り消された笹崎里菜さん

ホステス経験が原因で日テレ内定を取り消された笹崎里菜さん

11月10日に週刊現代がスクープして話題になった日テレの内定取消問題について、業界の中の人間として思

記事を読む

かわいくないけど指名が取れるキャバ嬢の特徴

モテたい女性に読んで欲しい、かわいくないけど指名が取れるキャバ嬢7つの特徴

「キャバクラでNo.1になるキャバ嬢が、必ずしもお店で一番ルックスが良いとは限りません。 むし

記事を読む

キャバ嬢マニュアル|顧客の心を掴む「可能性を感じさせる会話」とは

先日コンサル先のお店にオーナーさんと飲みに行った先で、こんな会話がありました。 可能性を感じさせる

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑