キャバ嬢の時給よりも安くキャバクラで飲める5つのわけ

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 キャバクラ , ,

最近ではキャバクラも低価格化が進み、1セット3000円~4000円で飲めてしまうお店もたくさんあります。

キャバクラ料金 安い

しかしながら近年高止まりしているキャストさんの時給を考えると、1セット3000円~4000円で利益が出るお店はほとんどありません。

ラグジュアリーフロアではどの店舗も平均時給が4000円を超えているので4000円だと赤字です。

ではなぜ多くのお店がキャストさんの時給を下回る入り口料金で集客するのでしょうか。

5つの期待

安くで集客する時に黒服は5つのことを期待しています。逆に考えるとこの5つの期待をフロントの黒服に感じさせることができれば、安くで入店することが可能なわけです。

新規顧客の開拓

どんなお店も新規顧客の開拓は毎日行わなければならないタスクです。まだお店に来たことがないお客様なら多少安くしてでも一度試して頂きたいと考えています。

この理屈で、自分が新規じゃなくても新規のお客様を連れていけばその方が安くなるので、ワリカンしたら結果的に自分も安くなります。

人件費の回収効果

成績による変動が大きいキャストさんの時給ではありますが、営業中は接客していてもしていなくても時給が発生しているので固定費的な要素が大きいです。

なのでキャストさんが大量に余っているときには安くしてでも人件費を回収したいと考えています。キャストさんが余りやすい時間帯は21時~22時前後ですので、この辺を狙って行ってみるといいでしょう。

口コミ効果

その方自体はそれほど単価は上がらなくても、社交性が高く、その街でよく飲んでいる方(働いていたり住んでいたり)には口コミ効果を期待して安くすることがあります。

店内で単価が上がる

フロントの黒服が、お客様の外見や態度、話し方などから「楽しませることができたら指名やオーダーを頂けそう」と判断した場合は安くでも入店して頂けます。

「4000円ぽっきりで4人で16000円しか払わないよ!」と言っていたお客様が、店内で指名やオーダー、延長がバンバン入って10万超えということもよくあります。

お金を持っている方々でも、楽しいかどうか分からないお店に最初から多くのお金を落とすようなことはあまりしません。

店内の雰囲気を盛り上げる

暇な店内というのはキャストさんもお客様もなんとなくダレてしまいます。1時間待機し続けたキャストさんと直前まで接客をしていたキャストさんとでは、席に着いたときの会話のスタートダッシュに差が出ます。

なので単価は上がっていなくても「まぁまぁ忙しい雰囲気」を出しておくために安く集客をします。

この時に大事なのは「客層が良い」ことです。あまりにも騒がしい方や怖い方を入店させてしまうと逆に店内の雰囲気が悪くなります。

よくある誤解

以下はフロントで料金交渉をするときによく言われる内容ですが、あまり効果的ではありません。

団体だから安くしてよ

マンツーマンで付けないキャバクラなら効果的かもしれませんが、他のお客様に入店して頂けなくなる上に、チェックが出たときに大量にキャストさんが余ってしまう団体様はリスクが高いので安くなりにくいのです。

1セットですぐ帰るから安くしてよ

5つの期待で挙げたように、店内で単価が上がることを期待しているので、延長の可能性が無いお客様を安くするメリットがあまりありません。

嘘でも「楽しかったら延長するよ!」と言っておいた方が効果的です。

もうこんな遅い時間だから安くしてよ

遅い時間になればなるほど料金は下がりにくくなります。

多くのお店は遅い時間帯に時給を下まわる料金で集客するよりは、早上がり希望のキャストさんを上げていくことを優先します。

 

いかがでしたでしょうか。

キャバクラも普通のビジネスと同様営利企業です。キャバクラの背後にある経済合理性を読みながら交渉してみるのもおもしろいかもしれませんね^^

あわせて読みたい

キャバクラを安くで最大限楽しむコツ

キャバキャバで安心なキャバクラを探すための着目ポイント

ラグジュアリーフロア店舗情報

東京(中野、吉祥寺、三鷹、門前仲町)でキャバクラをお探しの際には、ぜひラグジュアリーフロアをご利用ください^^

ラグジュアリーフロア公式サイト~安心で上質のナイトライフを身近に~

LINE@からでもお気軽にお問い合わせください^^

友だち追加数

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

キャバクラの料金システム解説します。

【決定版】今さら聞けないキャバクラの料金システム解説します

キャバクラで遊んだあと会計をしてみると、想像していたより高かったという経験がある方は多いのではないで

記事を読む

キャバ嬢、ホストのマイナンバーと確定申告

マイナンバー対策|結局キャバ嬢・ホストは確定申告をした方がいいの?

国民の義務なので、基本的には全員確定申告した方が良いですが、その中でも年収1000万を超えるような高

記事を読む

キャバクラ 客引き キャッチ

割に合わない?キャバクラが客引き(キャッチ)をするリスク。

何度摘発されてもいっこうに無くなる気配のないキャバクラの客引き行為ですが、客引きは特に罰則が厳しく、

記事を読む

キャバクラ カクテル

大公開!キャバクラのキッチンマニュアル

例によって新人黒服にキッチンを教えるのを効率化する為マニュアルを作ります^^ キッチンの役割は

記事を読む

キャバ嬢転職

キャバ嬢の昼職転職事例①(不動産)

今日、私が大学生だった頃に同じお店で働いていたキャストさんが勤める不動産屋さんに行って来ました。

記事を読む

客引き ぼったくり

ちょっと待って!その客引きボッタクリかも!その手口とは?

先日油断していて危うくぼったくりにひっかかるところでした。別の店に案内されて店内の雰囲気がおかしかっ

記事を読む

カクテル

キャバクラでのドリンク交渉

キャバクラで 「何か飲んでもいいですか?」 とドリンク交渉をされる時があると思いますが、基本的に

記事を読む

マネージャー研修

マネージャー研修(360度フィードバック)

昨日はお店で担当キャストさんを持つマネージャーを対象に、2時間の研修会を実施しました。 今回のテー

記事を読む

キャバクラの黒服マネージャーの仕事内容

5分で分かる、キャバクラの黒服マネージャーの仕事内容とは

キャバクラで担当のキャストさんを持っている黒服をマネージャーと言います。お店のキャストさんを数人~十

記事を読む

キャバ嬢 メイク ビフォーアフター

だ、誰…!?キャバ嬢風メイクの劇的ビフォーアフター

キャバクラで働く上で容姿はとても重要な要素ですが、現状の容姿に自信がないからと言って諦める必要はあり

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑