なんでだろう?キャバクラが楽しくない5つの理由

公開日: : 最終更新日:2015/05/29 キャバクラ ,

この商売をしていると「キャバクラ嫌いなんだよね」「キャバクラなんて何が楽しいの?」と言われることがあります。

僕はお客様を見ていても自分が遊びに行っても、キャバクラめちゃくちゃ楽しいと思っているので、少し悲しい気持ちになります。

でもその気持ちが分からないわけではありません。僕も大学生の時に人生で初めてキャバクラ行ったときは全然楽しくなくて「二度と行かない」と思いました。

そこでキャバクラが楽しくないと思ってしまう大きな5つの理由を紹介してみます。逆に言えばこの5つに注意すればキャバクラを楽しめること間違いなしです!

楽しくない5つの理由

気を遣いすぎる

優しい男性に多いのですが、女の子にどう思われるかを気にし過ぎて楽しめないというのはもったいないことです。

暴言吐いたり触ったりせずに普通に飲んでいれば、悪い風に思われることはほぼ無いので、必要以上に気を遣うことなく自分が話したいことを話してください。

最近ツイッターなどで「キャバ嬢の本音」みたいなアカウントがお客様の悪口を言っているのをよく見かけますが、これもあまり気にする必要はないと思います。

店選びを間違っている

これはかなり大きな要素です。

私も先日調査で行ったキャバクラで、女の子が4人しか出勤していないお店で、2人で行ってるのに時間前に女の子1人(しかも体験入店の子)しか着けずに延長確認に来たお店がありました。

「女の子が少ない」「指名係(付け回し)が適当」こんな店では絶対に楽しめません。

シラフで行く

お酒の力は絶大です。

シラフだと緊張してしまうかわいい女の子との会話も、多少酔った状態でなら弾みますし、さほどかわいくない女の子でもかわいく見えてしまいます(笑)

お店に行く前に一杯ひっかけてから行きましょう。

目的の設定が間違っている

口説くというプロセスを楽しむのもキャバクラのサービスの一つではありますが、それを通り越してセックスをするということを目的に設定してしまうとほとんど成功しないので楽しくないです。

楽しく飲むというところを目的に置きながら「念のため一応口説いてみる」くらいのスタンスだと結果はどうであれ楽しめます。

極度に受け身

よくあるのが「さぁ楽しませてみなさいよ」的な受け身アプローチですが、これだと女の子が委縮してしまって結果的に楽しめなくなってしまいます。

昼間の仕事でも初めて営業訪問したお客様先で、お手並み拝見的な態度で「さあどうぞ!なんかあるんでしょ?」的に面談を始められるとけっこうやりにくいですよね。

それと同じで会話が盛り上がるきっかけを一緒に探すという感覚の方が結果的に楽しめます。

 

いかがでしたでしょうか。

嫌いなところに無理して行く必要はありませんが、積極的に楽しもうという気持ちでお店選びを間違えなければ生活の中に「楽しい」時間が一つ増えます。

食わず嫌いをしている方はぜひ一度試してみて欲しいです^^

NAVERまとめ

こんなキャバクラには行ってはいけない。

これお金かかるの?キャバクラの料金で失敗しないコツ。

ラグジュアリーフロア店舗情報

東京(中野、吉祥寺、三鷹、門前仲町、水道橋)でキャバクラをお探しの際には、ぜひラグジュアリーフロアをご利用ください^^

ラグジュアリーフロア公式サイト~安心で上質のナイトライフを身近に~

LINE@からでもお気軽にお問い合わせください^^

友だち追加数

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

キャバ嬢ヘルプメリット

新人キャバ嬢さんにとってヘルプ席が超大事な理由と注意点

キャバ嬢として働き始めると皆が必ず経験するヘルプ席。 ヘルプ席とは、指名のお客様が被っているキ

記事を読む

キャバ嬢活かせる能力

昼職紹介制度②(キャバ嬢の活かせる5つの能力)

先日、ブログを通してお問い合わせ頂いた女性に就職活動のお話を聞かせて頂きました。 お問い合わせの文章

記事を読む

キャバ嬢マニュアル|顧客の心を掴む「可能性を感じさせる会話」とは

先日コンサル先のお店にオーナーさんと飲みに行った先で、こんな会話がありました。 可能性を感じさせる

記事を読む

キャバクラ労働組合

キャバクラ労組のデモ(2010-03-26)

現役、元キャバクラ嬢らが労働条件改善などを目指し、 昨年末に結成した労働組合「キャバクラ・ユニオン(

記事を読む

キャバクラ 同伴

キャバ嬢マニュアル、同伴出勤を増やす6つのテクニック

キャバクラで働く女性にとって同伴出勤というのは大きく給料に響いてくると同時に、店長やマネージャーから

記事を読む

キャバクラ料金 安い

キャバ嬢の時給よりも安くキャバクラで飲める5つのわけ

最近ではキャバクラも低価格化が進み、1セット3000円~4000円で飲めてしまうお店もたくさんありま

記事を読む

就職活動

就活でキャバクラの黒服バイト経験をどう話すか

もう8年ほど前になりますが、私も大学生だったので就職活動をしました。 就職活動のエントリーシートや

記事を読む

キャバクラの黒服マネージャーの仕事内容

5分で分かる、キャバクラの黒服マネージャーの仕事内容とは

キャバクラで担当のキャストさんを持っている黒服をマネージャーと言います。お店のキャストさんを数人~十

記事を読む

水商売 親の反対

親バレしてキャバクラでの仕事を反対されたら読む記事

キャバクラやガールズバーなど夜の仕事をする時によく問題になるのが親の反対です。私も大学生の時にキャバ

記事を読む

キャバ嬢と付き合うために言ってはいけない言葉

口説くなら言ってはいけない、キャバ嬢が一気に冷める5つのNGワード

キャバクラに通う男性なら誰しも「何かいいコトあるかも」という期待を持ったことがあると思います。

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑