今日からできる!No,1キャバ嬢が使った会話を盛り上げるカンタン接客術

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 キャバクラ , ,

「キャバクラの接客について書かれた本を読むのは大変だし、心理学的な難しいことを言われてもなかなかピンと来ない」という方に、今日から使えるカンタンな接客のコツをご紹介します。 

石原さとみ-ディア・シスター

内容で会話を盛り上げるコツ

人は自分のことを話したいものですので、お客様にどんどん喋ってもらうのが王道です。

第一印象ゲーム

初めての席に着いた時、

「○○さんって、なんとなく○○な性格っぽく感じるんです~、合ってます?^^」

といった具合にお客様の性格とか考え方を当ててみると、

「なんでわかったのー?」とか「俺そういう風に見えるのー?違うんだけどなー!(笑)」

みたいな感じで反応がわかりやすく、そこからお客様に喋ってもらう流れに持っていきやすいです。

これはなかなか使えます。

共通の話題探し

「初めて会った人と地元が一緒だった時の盛り上がり」を想像してください。

良い共通点が見つかると、それだけで1~2セットは盛り上がれます。

TOMが『進撃の巨人』にはまっていた時にマンガオタクの子が着いたことがあり、それはもう張り巡らされた伏線の推理のぶつけ合いでかなり盛り上がりました(笑)

共通点を見つけやすい話題としては、ラーメン(男性はたいていこだわりのラーメン屋を2~3件は持っています)、マンガゲーム下ネタなどがあります。

オープンな質問を短く

共通点を見つけられなかったとしても、お客様から引き出した情報に、Yes,Noだけでは答えられない「いかがですか?」「どうですか?」「どんな○○ですか?」というオープンな質問を投げかけると会話が長続きします。

例)クローズな質問「進撃の巨人が好きなんですか?」

例)オープンな質問「進撃の巨人のどんなところが好きなんですか?」

「短く」というのもポイントで、長い質問には短い答えが、短い質問には長い答えが返ってくることが多いです。長い答えが返ってきた方がお客様にも喋って貰えて情報も引き出せて良いですよね。

相手を巻き込む「○○さんは?」

お客様から何か質問をされた時には会話を広げる絶好のチャンスです。

質問をしてくるということは、そのテーマについて話したいと思っているということです。自分が答えたあとはお客様に「○○さんは?」とテーマを投げ返してあげましょう。

オウム返し

「知らない」とか「意味が分からない」とか「答えるのが難しい」話に無理に合わせようとするとつじつまが合わなくなってボロが出ます。

 そんな時にはお客様の言った言葉でポイントになっていそうな部分をそのまま繰り返してもう一度お客様に話すターンを返します。

例)「こないだ進撃の巨人展行ってきたけど、原画ばっかりでイマイチだったよ~」

「原画…、ばっかり…?」

「そうそう、雑誌とかで掲載される前の元の絵ね。全部読んだっちゅーねん!」

仕草で会話を盛り上げるコツ

会話を盛り上げるには話の内容だけではなく、ちょっとした仕草や態度も重要です。

笑顔で席に着く

席に着く前からお客様は「あ、あの子が付くのか」と女の子のことを見ています。

その時に笑顔で席まで来てくれた子とは会話がスムーズに始まりやすいです。

指名を回す黒服は、仕事に関係無くてもとにかく女の子を笑わせてから席につけることを心掛けています。

接近接客

最初からベタベタにくっつく必要はありませんが、ひざとひざがくっつくくらいの距離で座りましょう。

距離が近いと親近感が湧いて会話が弾みます。

それにキャバクラは周囲の会話やBGMがあるので距離が近くないと聞こえにくいです。

ボディタッチ

男性を虜にする鉄板ネタではありますが、それだけに効果は抜群です。

会話の中で太ももや肩にさりげなくタッチを入れ込みましょう。やり過ぎるとちょっとあざといです。 

オーバーリアクション

仕事なので当然興味の無い話を聴くこともたくさんあります。

それでもお客様に気持ちよく話してもらう為には、自然に出るリアクションの1.5倍くらいを心掛けましょう。

お酒を飲む 

ちょっと気持ちよく酔っ払っているくらいの方が自然に楽しい接客ができます。

お客様もシラフ、女の子もシラフだとよっぽど関係性ができていないとキツイものがあります。

力のある女の子の中には、出勤前にテキーラを1杯飲み干してからフロアに出ていく強者もいます(笑)

 

いかがでしたでしょうか。

会話で人を楽しませるというのはとても奥が深くて難しいことですが、まずはカンタンにできることから初めて少しずつスキルアップしていきましょう。

ラグジュアリーフロアのキャストさん採用情報

もし私たちの仕事に少しでもご興味を持っていただけた方は、ぜひ以下のリンクから採用情報をご覧ください。

オフィシャルサイトのキャストさん採用情報

LINE@からでもお気軽にどうぞ^^

ID:@jrw6419a

友だち追加数

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

キャバ嬢マニュアル|顧客の心を掴む「可能性を感じさせる会話」とは

先日コンサル先のお店にオーナーさんと飲みに行った先で、こんな会話がありました。 可能性を感じさせる

記事を読む

キャバクラ労働組合

キャバクラ労組のデモ(2010-03-26)

現役、元キャバクラ嬢らが労働条件改善などを目指し、 昨年末に結成した労働組合「キャバクラ・ユニオン(

記事を読む

飲み会ゲーム

キャバ嬢直伝、飲み会で絶対に盛り上がるゲーム5選+1

2人以上でキャバクラに行った時には、飲みゲームで盛り上がるという楽しみ方もあります。 ゲームに負け

記事を読む

キャバクラの口コミを集めてみた。

キャバクラを全力で楽しんでいる人たちの口コミをまとめてみた。

この仕事をしていると、「キャバクラって何が楽しいの?楽しいと思わない。」という声が結構気になります。

記事を読む

キャバクラが楽しくない

なんでだろう?キャバクラが楽しくない5つの理由

この商売をしていると「キャバクラ嫌いなんだよね」「キャバクラなんて何が楽しいの?」と言われることがあ

記事を読む

夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日

マイナンバー制度が始まっても副業キャバ嬢が続けられる2つの理由

先日❝夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日 "副業する人"を襲う「マイナンバー」の恐怖❞という

記事を読む

キャバ嬢活かせる能力

昼職紹介制度②(キャバ嬢の活かせる5つの能力)

先日、ブログを通してお問い合わせ頂いた女性に就職活動のお話を聞かせて頂きました。 お問い合わせの文章

記事を読む

キャバクラ料金 安い

キャバ嬢の時給よりも安くキャバクラで飲める5つのわけ

最近ではキャバクラも低価格化が進み、1セット3000円~4000円で飲めてしまうお店もたくさんありま

記事を読む

キャバクラでクリティカルシンキング

キャバクラの黒服にもクリティカルシンキングが必要なわけ。

学歴不問が常識の業界ではありますが、商売なので成果を出していくには脳みそも結構使います。特に人を動か

記事を読む

キャバ嬢と付き合うために言ってはいけない言葉

口説くなら言ってはいけない、キャバ嬢が一気に冷める5つのNGワード

キャバクラに通う男性なら誰しも「何かいいコトあるかも」という期待を持ったことがあると思います。実際に

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑