マイナンバー対策|結局キャバ嬢・ホストは確定申告をした方がいいの?

国民の義務なので、基本的には全員確定申告した方が良いですが、その中でも年収1000万を超えるような高額所得者や、夜一本でやっている専業キャバ嬢・ホストの方はできるだけ確定申告をしておいた方がよいです。

キャバ嬢、ホストのマイナンバーと確定申告

キャバ嬢・ホストの税法上の扱い

キャバ嬢やホストは従業員ではなく、お店の業務を請け負って営業活動をしている個人事業主という扱いになります。

従業員であれば会社が代わりに確定申告をしてくれますが、個人事業主の場合は自分で申告して初めて所得と支払うべき税金が確定されます。

確定申告をするとどうなるの?

支払うべき税金(所得税・住民税)が確定し、お店が源泉徴収として10.21%引いて納税している金額と比較して、

・払い過ぎた分は還付金として返ってくる

・足りない分は追加徴収として支払う

さらに国民健康保険に加入している場合は、翌年の健康保険料が所得に応じた金額になります。

親や配偶者の扶養に入っている方で、申告した所得が103万円を超える場合は扶養から外れます。

還付金の例(キャバ嬢年収200万円のケース)

200万円×10.21%=20万4200円を既に源泉徴収されています。

1年間働いたとして、経費にできる領収書が100万円分あったとします。

課税所得は、200万 - 100万 = 100万

課税所得が100万円なら所得税約3万、住民税は約7万ですので、源泉徴収された約20万円との差額10万円が戻ってきます。

マイナンバー制度が始まっても副業キャバ嬢が続けられる2つの理由

経費にできる領収書って?

ホステスというのはお客様にプレゼントを買ったり、営業上の付き合いで食事に行ったりと交際費がかかるので、タクシー代や衣服の購入代などの領収書があれば、確定申告する時に、必要経費として課税所得から控除されます。

つまり課税所得が少なくなるので税金が安くなるのです。

マイナンバー導入でどうなるの?

お店が源泉徴収して納税する際に、マイナンバーと紐付けされるようになります。

今はまだ一般企業でも中小企業では徹底されていませんが、おそらく2017年~2020年くらいまでには夜のお店でも浸透するようになると思います。

マイナンバーが浸透すると個人の所得が把握されるので、10.21%では足りない税金を徴収されます。

もし故意に確定申告をせずに不足分の税金を払っていなかったら、罰則付きで約1.5倍の金額を請求されることになりかねません。

税金の未納分は自己破産もできませんので一生付いて回ります。

 

いかがでしたでしょうか。

基本的には所得の多い人の方が税務署からも目立ちやすいので税務調査が来る可能性が高くなります。

また、専業でキャバ嬢やホストをやっている方も「いい年して収入がゼロなのはおかしい」と調査の対象になる可能性が高くなります。

さらにこんな人は特に要注意

パパがいてお金を貰っている

車や高級時計など高額な貢物を貰っている

マンションを買ってもらった

詳しくはお問い合わせください。

 

しっかりとした専門知識を元に準備をしていれば、マイナンバー制度も確定申告もそれほど恐れる事はありません。

むしろ払い過ぎた税金が還付されるケースも多くあります。

しかし、税金や確定申告のことを自分でやろうとすると、本や記事を読んでも分かりにくくて難しいことも多いと思います。

ラグジュアリーフロアで頑張ってくれているキャストさんに安心して働いて貰えるように、税理士先生や経理実務のエキスパートがサポートできるようにしていきたいと思います。

 

初回無料のキャバ嬢税金相談

ラグジュアリーフロアのキャストさん以外にも、キャバクラ税金実務のエキスパートが電話による無料相談(初回)を行っています。

興味のある方はお名前と電話番号と記載の上、下記問い合わせフォームかLINE@からお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

ID:@jrw6419a

友だち追加数

 

ラグジュアリーフロアのキャストさん採用情報

もし私たちの仕事に少しでもご興味を持っていただけた方は、ぜひ以下のリンクから採用情報をご覧ください。

オフィシャルサイトのキャストさん採用情報

LINE@からでもお気軽にどうぞ^^

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

2014年 キャバクラ ブログ記事ランキング

2014年に読まれたキャバクラTOMのブログ記事ベスト10

2014年の6月にワードプレスにブログを引っ越してからキャバクラに関する記事をボチボチと書いてきまし

記事を読む

キャバクラ アフター

キャバ嬢の好感度が上がるアフターでの振る舞いチェックリスト

男のロマン、それはキャバクラの女の子をアフターに連れ出してムフフ…、なんてことはまぁほとんど無いわけ

記事を読む

キャバクラ最大手オスカーの上司

【体験談】キャバクラ最大手グループの怖くて優しい上司の話

キャバクラの偉いさんってなんとなく「怖い、いかつい」イメージがありませんか?そんなことないですよ!と

記事を読む

キャバクラPOSシステム

1時間の作業が5分に!キャバクラのPOSシステム導入による業務改善例

多くの飲食店が導入しているPOSシステム、キャバクラにもあります。 ただし食べ物を出すような飲食店

記事を読む

キャバクラの黒服マネージャーの仕事内容

5分で分かる、キャバクラの黒服マネージャーの仕事内容とは

キャバクラで担当のキャストさんを持っている黒服をマネージャーと言います。お店のキャストさんを数人~十

記事を読む

キャバ嬢マニュアル 接近接客

キャバ嬢マニュアル|指名を取るための接近接客テクニック

売れっ子キャバ嬢は、接客中にお客様との距離が近い子がとても多いです。 そういう子が指名を取れる

記事を読む

キャバクラ ボーイ

キャバクラの黒服、自分に合ったお店を探すには

これからキャバクラで働こうと思っている男性向けに、自分に合ったお店選びについて書きたいと思います。

記事を読む

初対面 会話

10歳年上のガチ初対面の人と2人でキャバクラ行って仲良くなった話

以前接待でキャバクラを使う3つのメリットとうまくいくコツで、「初対面の人と一緒にさらに初対面の人に会

記事を読む

キャバクラおすすめの働き方

在籍or派遣、スカウトor求人、どっちが良いの?

キャバクラで働こうと思った時に、在籍するのか派遣で行くのか、スカウトを通すのか求人で応募するのか、い

記事を読む

キャバクラを辞める時

キャバクラでお店を辞める前に考えるべき3つの事

キャバ嬢の仕事はなかなか一生続けられるものではないですし、一つのお店でキャバ嬢としてのキャリアを全う

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑