割に合わない?キャバクラが客引き(キャッチ)をするリスク。

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 キャバクラ

何度摘発されてもいっこうに無くなる気配のないキャバクラの客引き行為ですが、客引きは特に罰則が厳しく、客引き個人にとってもお店にとっても大きななリスクがあります。

私も歓楽街を歩いていてよく客引きに遭いますが、確かにかなり迷惑なので規制が厳しくなるのもうなづけます。

キャバクラ 客引き キャッチ

法的根拠

風俗営業法

風俗営業(キャバクラ、ガールズバー、性風俗、パチンコなど)を営む事業者は、客引き行為自体が禁止されています。

(禁止行為)
第二十二条  風俗営業を営む者は、次に掲げる行為をしてはならない。
一  当該営業に関し客引きをすること。
二  当該営業に関し客引きをするため、道路その他公共の場所で、人の身辺に立ちふさがり、又はつきまとうこと。

迷惑防止条例(東京都)

人に付きまとって迷惑をかけたり、エッチなビラを配って誘引してはいけませんという条例です。最近居酒屋の客引きの摘発も行われていますが、この条例が根拠になっています。

五はいわゆるスカウトを禁止している条例です。

(不当な客引行為等の禁止)
第七条 何人も、公共の場所において、不特定の者に対し、次に掲げる行為をしてはならない。
三 異性による接待(風適法第二条第三項に規定する接待をいう。以下同じ。)をして酒類を伴う飲食をさせる行為又はこれを仮装したものの提供について、客引きをし、又は人に呼び掛け、若しくはビラその他の文書図画を配布し、若しくは提示して客を誘引すること(客の誘引にあつては、当該誘引に係る異性による接待が性的好奇心をそそるために人の通常衣服で隠されている下着又は身体に接触し、又は接触させる卑わいな接待である場合に限る。)。
四 前三号に掲げるもののほか、人の身体又は衣服をとらえ、所持品を取りあげ、進路に立ちふさがり、身辺につきまとう等執ように客引きをすること。
五 次のいずれかに該当する役務に従事するように勧誘すること。
 イ 人の性的好奇心に応じて人に接する役務(性的好奇心をそそるために人の通常衣服で隠されている下着又は身体に接触し、又は接触させる卑わいな役務を含む。以下同じ。)
 ロ 専ら異性に対する接待をして酒類を伴う飲食をさせる役務(イに該当するものを除く。)

客引きのデメリット

デメリットばかりで客引きを続けるのはもはやイチかバチかのギャンブルです。正直目先の売上がちょっと立つからと言っても、1回客引きで捕まったら全部チャラになるくらい割に合いません。

従業員が逮捕される

まず客引きをしていた本人が逮捕されます。逮捕されると最低48時間は留置場に入れられます。その後は10日単位で延長される可能性があり、長いと22日間拘留されます。

業務に従事させていて従業員が逮捕されるなどということは、人を雇っている会社として絶対に避けなければならないことです。

罰金、罰則がある

加えて50万円~100万円程度の罰金が科せられます。それだけならまだしもほぼ確実に3か月~6か月の営業停止処分になります。

廃業届を出して、法人とお店の名前を変えて再申請するお店もありますが、それでも新しく許可が下りるまで1ヵ月~2ヵ月程度かかります。

第五十二条  次の各号のいずれかに該当する者は、六月以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
一  第二十二条第一号若しくは第二号(これらの規定を第三十二条第三項において準用する場合を含む。)

営業停止期間中の損失

営業停止中でも家賃はしっかりかかりますし、従業員の人たちの働き口も確保しておかなければなりません。

系列店がある場合はそちらに一時異動して働いてもらうことができますが、個人店の場合はほぼ全員解雇せざるをえなくなります。

サービスの質が低くなる

客引きに頼った営業をしていると店内での営業努力をしなくなるのでサービスの質が低くなります。

逆に客引きをしないと決めたら口コミとリピートでお客様に来て頂くしかなくなるので、店内のサービス(美女率、接客、黒服のオペレーション)で勝負するしかなくなります。

 

日本でキャバクラ最大手のオスカーグループは、僕が10年前にアルバイトで入った時からすでに客引き禁止でした。

私たちも7~8年前はやっていた時期もありましたが、今は特に店内サービスの質向上に注力し、しこしこwebからの集客を頑張っています。

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

キャバクラの口コミを集めてみた。

キャバクラを全力で楽しんでいる人たちの口コミをまとめてみた。

この仕事をしていると、「キャバクラって何が楽しいの?楽しいと思わない。」という声が結構気になります。

記事を読む

キャバクラ偏見無くす

偏見を一つずつ無くしていく(知人女性の体験入店から)

先週、とある場で知り合いになった女性が私どものお店に体験入店に来てくれました。 大学を卒業されて普通

記事を読む

夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日

マイナンバー制度が始まっても副業キャバ嬢が続けられる2つの理由

先日❝夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日 "副業する人"を襲う「マイナンバー」の恐怖❞という

記事を読む

キャバ嬢の税金について(マイナンバー関連)

マイナンバー関連|5分で分かるキャバ嬢(ホステス)の税金の解説

マイナンバー関連で「キャバ嬢の所得がバレる!」みたいな記事が話題になると、「キャバ嬢は税金を払ってい

記事を読む

ISOキャバクラの証明

噂のISOキャバクラの接客を見てきました。

最近とある方のブログで、ISO9001と27001を取得しているキャバクラがあると知りました。キャバ

記事を読む

求人媒体

新しい求人媒体を育てるメリットは無い

体入.comというキャバクラ求人の専門媒体ができてから3年くらい経ちます。 1年半くらい前から、体入

記事を読む

キャバクラ 体験入店 チェックポイント

悪徳キャバクラ回避!体験入店の時にチェックすべき11のポイント。

「キャバクラの求人の募集は体験入店時給がほとんど嘘。4000円って書いてあったら3000円~3500

記事を読む

キャバクラ 入り口

普通の大学生だった僕がキャバクラで働き始めたきっかけ

お会いする方々によく「キャバクラで働いてるように見えないね、ほんとにやってるの?」と言われますが、ほ

記事を読む

昼職で活きたキャバクラの黒服経験

実際に昼職で活きた、キャバクラでの黒服バイト経験6つ

僕は大学生の時にキャバクラの現場でマネージャーとして働いていたわけですが、大学を卒業した時に一応新卒

記事を読む

キャバ嬢の就職活動

昼職紹介制度①(キャバクラからの出口)

キャバクラで働く女の子で、「このままずっと働き続けられないし・・・」 「どこかで区切りつけないと・・

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑