昼職紹介制度②(キャバ嬢の活かせる5つの能力)

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 キャバクラ , , , ,

先日、ブログを通してお問い合わせ頂いた女性に就職活動のお話を聞かせて頂きました。
お問い合わせの文章も丁寧で、きっとキャストさんとしても活躍されていたんだろうなと思える素敵な方でしたが、

「夜しかやってこなかったから、自分が何を出来るか分からない」

という悩みがあるそうです。

そこで、キャバ嬢をやっていてい身につく能力と、活かせる場面を考えてみたいと思います。

NAVERまとめ版はこちら。

キャバ嬢をやっていて身につく5つの能力がすごい。

 

能力① 【聴く力】

キャバクラでよく指名を取るキャストさんほど、お客様の話をよく聴く傾向にあります。
「うんうん、それで??」「へぇ~、じゃぁこんな時は??」「もっと教えて~」と、うま~くお客様の喋りたい事を引き出します。
だから、自分に喋れるネタが無くても会話が成り立ちますし、話をたくさん聞くので自然と会話のネタが増えていきます。

能力② 【共感する力】

指名を取るキャストさんは、お客様の話をただ聞くだけではありません。【聴きます】。
「へぇ~すごいね~、大変だったでしょ~」「そうだよね、○○な気分になるよね~」と、お客様の気持ちに寄り添うように話を聴きます。
(お客様の言っている事を繰り返しているだけの場合もありますが、それもそれで有効です)
私も、営業時代にキャバクラに通った時期がありましたが、仕事でうまくいった事や、愚痴なんかを共感して聴いてくれるキャストさんと喋って帰ると、
「まぁ、今週もいろいろあったけど、結果楽しかったし、また来週も頑張るかー」
と、翌週の鋭気を養う事が出来ました(笑)

能力③ 【物怖じしない力】

毎日10人以上の初めて会った人と喋る仕事というのはそうそうありません。
中には全然喋らない方や、ちょっとバカにしてくるようなお客様もいらっしゃいますが、それでもほとんどの場合「席に着きたくない」が通る事はありません。
いろんな方がいる中でも、何とかその場の空気を作らないといけないのです。
自然と、「あれこれ考える前にまず席に着いて喋ってみよう」となります。

能力④ 【目配りと気配り】

お客様の席に着いている時は、ただ話を聴いていればよいだけではありません。
テーブルの上はきれいにしておかないといけないし、灰皿も吸い終わったら交換しないといけない。グラスの水滴も拭かなければいけないし、グループで喋っていると会話に入っていないキャストさんも会話に入れるように喋らなければなりません。
こうやって書き出してみると大変そうですが、夜のキャストさんは慣れると皆、無意識にこの作業をしています。

能力⑤ 【一歩踏み込む力】

お客様の話を聴いていれば、それだけで稼げるわけではありません。
ご指名を戴いて、お店に≪来て≫頂かなければ、歩合給のキャストさんは時給があがりません。
お客様のお話を聴きながら、連絡を取り合いながら、食事に行きながら、最後には≪来店≫して頂く。
それもあからさまに言葉に出さないように、お客様に合わせて踏み込む加減を調整しながら、「お店に来て」という主張を聞き入れてもらうのです。

 

他にも、【場を盛り上げる力】とか【酔っ払った方に対応する力】、【お金持ちの方々との人脈】などなど、他にもたくさんの力がつくと思いますが、

この力が必ずしも全てのキャストさんに身についているとは限りませんし、ただ漫然と日々の接客をしていたのでは、何も学べません。

大切な事は、一生のうちのごく限られた期間しか出来ない仕事で、自分自身が何を学び、どんな力をつけて、何に活かしていくかを意識して、戦略的に夜の世界を利用するという事です。

ラグジュアリーフロアのキャストさん採用情報

もし私たちの仕事に少しでもご興味を持っていただけた方は、ぜひ以下のリンクから採用情報をご覧ください。

オフィシャルサイトのキャストさん採用情報

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

歌舞伎町ぼったくりキャバクラのホステス逮捕

歌舞伎町のぼったくりキャバクラ摘発、初めてキャバ嬢の逮捕者も。

初めてぼったくり容疑でキャバ嬢が逮捕されました。このLUMINEというキャバクラは歌舞伎町の中でも料

記事を読む

夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日

マイナンバー制度が始まっても副業キャバ嬢が続けられる2つの理由

先日❝夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日 "副業する人"を襲う「マイナンバー」の恐怖❞という

記事を読む

キャバ嬢と付き合うために言ってはいけない言葉

口説くなら言ってはいけない、キャバ嬢が一気に冷める5つのNGワード

キャバクラに通う男性なら誰しも「何かいいコトあるかも」という期待を持ったことがあると思います。実際に

記事を読む

キャバ嬢はホスト狂いなのか

解説「キャバ嬢はホスト好き」は本当か?

ちまたでは「キャバ嬢=ホスト好き」みたいなイメージがあるのをちょこちょこ耳にします。ホスト狂いなんて

記事を読む

キャバクラ 入り口

普通の大学生だった僕がキャバクラで働き始めたきっかけ

お会いする方々によく「キャバクラで働いてるように見えないね、ほんとにやってるの?」と言われますが、ほ

記事を読む

カクテル

キャバクラでのドリンク交渉

キャバクラで 「何か飲んでもいいですか?」 とドリンク交渉をされる時があると思いますが、基本的に

記事を読む

初対面 会話

10歳年上のガチ初対面の人と2人でキャバクラ行って仲良くなった話

以前接待でキャバクラを使う3つのメリットとうまくいくコツで、「初対面の人と一緒にさらに初対面の人に会

記事を読む

キャバ嬢給料明細のヒミツ

キャバクラ嬢の給料システム基本パターン4つ

華やかな夜の世界で働くキャバクラ嬢の給料システムはどうなっているのでしょうか。 金額などは地域によ

記事を読む

キャバクラの給料システム説明マニュアル

黒服マニュアル|キャストさんへの給料システム説明のやり方と注意点

面接・体験入店に来てくれたキャストさんに本入店してもらうための重要な業務に「給料システムの説明」があ

記事を読む

体入ドットコム

体入ドットコムで応募者からよくある質問に本音で答えます

ラグジュアリーフロアが求人情報を掲載している体入ドットコムの管理画面から応募者の質問を見ることができ

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑