黒服マニュアル|キャストさんへの給料システム説明のやり方と注意点

面接・体験入店に来てくれたキャストさんに本入店してもらうための重要な業務に「給料システムの説明」があります。

働く人にとって給料というのはもっとも関心が高いポイントです。

マネージャーとして面接をしたり入店フォローをしたりする黒服さんは、しっかりと自店の給料システムを把握し、説明ができるようにしておきましょう。

給料システムはお店によってさまざまですが、キャバクラ嬢の給料システム基本パターン4つ だいたこの4パターンかその組み合わせです。

キャバクラの給料システム説明マニュアル

給料システムの説明

まず相手のニーズを的確に把握して、そのニーズに合わせて具体的に説明してあげることが大切です。

応募者の興味と理解度にペースに合わせながら、ゆっくり焦らずやりましょう。

目標金額の確認

まずは月にいくら必要なのかを確認します。

本人が「いくら稼ぎたいのか」を把握しないことには、給料システムのどんなポイントを推して話すべきか分かりません。

稼ぐ目的まで分かれば、どのくらいのブレ幅まで許容できるのかもある程度分かります。

シフトの確認

続いてどのくらいの日数働けるのかを確認します。

週2日なのか週5日なのかでは、働き方や適切な給料システムは全然違います。

シフトが少ないのであれば売上バックが効率的に稼げます。

ダブルワークキャバ嬢必見!少ない出勤でも効率よく給料を稼ぐ方法

目標時給を逆算

目標金額と月間の出勤日数が分かれば、あとは1日当たりの勤務時間を想定して逆算すれば、時給にする必要があるのかが分かります。

目標金額 ÷ 勤務時間(出勤日数×平均勤務時間) = 目標金額に必要な時給

目標指名・売上を逆算

ここまでの計算で必要な時給に到達するために必要な指名本数や売上はいくらなのかが分かります。

あとはその本数や売上を達成するために、必要なサポートは惜しまないということを精一杯伝えましょう。

 

気を付けるポイント

細かく目配り気配り心配りをして、これから働いてくれるキャストさんの不安や懸念を可能な限り払拭しましょう。

給料システムの説明が終わった時に、「よし、このお店で頑張ろう!」と思ってもらえていれば成功です。

理解しているか

自分達の言葉の定義や常識がそのまま相手にも通じるわけではありません。

特に未経験のキャストさんにとってはキャバクラの業界用語や慣習など分からないことだらけでとても不安です。

一つ一つ、相手の顔色を見ながら「ここまで大丈夫ですか?」「何か分からないことがあったら遠慮なく話を止めて聞いてくださいね」と声をかけましょう。

あと、計算をする時はゆっくりと、キャストさんにも見せながらやりましょう。

一人でぶつぶつ言いながら高速で電卓を叩いてはじき出した数字に理解も納得もありません。

納得しているか

質問に対しては相手が納得するまでしっかりと説明しましょう。

自分がよく分からない、突っ込まれたくないなどで、納得していないところをスルーしようとすると不信感が残ります。

分からないことは上長に確認し、伝えるべき事は誠実に伝えましょう。

具体的に

「1ヵ月に本指名100本!売上150万」とか言われても、経験の浅いキャストさんにはピンと来ません。

「1ヵ月に20日間出勤と仮定すると、1日当たり5本、だいたい2人くらい指名のお客様が来店されるイメージです」と具体的に1日あたりの例を挙げて話しましょう。

保証時給

保証時給を組む際には、期間、条件をしっかりと伝えましょう。

曖昧にしておくと後で「そんなの聞いてない」といったトラブルの元になります。

 

ラグジュアリーフロアの黒服採用情報

もし私たちの仕事に少しでもご興味を持っていただけた方は、ぜひ以下のリンクから採用情報をご覧ください。

オフィシャルサイトの黒服採用情報

LINE@からでもお気軽にどうぞ^^

ID:@jrw6419a

友だち追加数

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

昼職紹介

昼職紹介制度④(受付や秘書への転職)

昔一緒に働いていたキャストさんが不動産屋さんに就職して頑張っているという記事を以前書きましたが、私が

記事を読む

キャバ嬢 顧客ノート

キャバ嬢マニュアル|超カンタンで効率的な顧客管理ノートのつけ方

売れっ子キャバ嬢は顧客管理が上手です。 年末は週末は特にフリーのお客様に着くことが多くなりますが、

記事を読む

キャバ嬢のインスタグラム集めてみた。

目の保養に歌舞伎町有名キャバ嬢のインスタグラムをまとめてみた。

遅ればせながらインスタグラムを始めてみました。 インスタグラムって、ツイッターみたいに匿名アカウン

記事を読む

キャバクラ 入り口

普通の大学生だった僕がキャバクラで働き始めたきっかけ

お会いする方々によく「キャバクラで働いてるように見えないね、ほんとにやってるの?」と言われますが、ほ

記事を読む

キャバクラ コスプレイベント

【写真満載】キャバクラで人気のコスプレイベント7選

キャバ嬢といえは華やかなドレス姿を思い浮かべますが、コスプレイベントで指名の子の普段とは違う姿を見る

記事を読む

キャバ嬢から営業マン

昼職紹介制度③(キャバ嬢の能力をどう活かすか)

先日のブログで、キャバ嬢をやっていて身に付く能力について書きましたが、今回はその能力をどんな場面で活

記事を読む

キャバ嬢転職

キャバ嬢の昼職転職事例①(不動産)

今日、私が大学生だった頃に同じお店で働いていたキャストさんが勤める不動産屋さんに行って来ました。

記事を読む

キャバ嬢と付き合うために言ってはいけない言葉

口説くなら言ってはいけない、キャバ嬢が一気に冷める5つのNGワード

キャバクラに通う男性なら誰しも「何かいいコトあるかも」という期待を持ったことがあると思います。

記事を読む

ナンバーワンキャバ嬢

未経験で超フツーの女の子が3ヵ月でNo.1キャバ嬢になるまで

歌舞伎町や銀座・六本木だとあまり無いのですが、ローカルエリアのキャバクラだと未経験で入店した超フツー

記事を読む

ぼったくりバー

5000円のはずが23万円?ガールズバーでのぼったくり事例

司法書士事務所で働いている元社員がぼったくり被害の相談を受けたという話を聞きました。 先日増えるプ

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑